人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

本日の”挫折”

e0162444_22070004.jpg
ふと気が付くとM1917のグリップが一つ余っている。
ちょっとレトロな感じだし・・・そうだHWSのヴィクトリーに付けちゃおう!
・・・ってお気軽な感じで始めたら・・・

僕には全く向かない作業だった!

全体をヴィクトリーのグリップに合わせてからDem-Bartのチェッカリングツールでチェッカーを彫っていく。
左側が今回作業したものなのだが・・・ゲロッ!全然キレイじゃない!
余計にイライラしてやっていると線が途中で消えていたり恐ろしく曲がっていたり・・・

これだけやるのに結構時間もかかったし、アタシャ身も心もホトホト疲れてしまった。
やはり人には向かないことがあるんだなぁと実感した日だった(苦笑)



by 1944-6-6 | 2018-01-31 22:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

納品 and ご褒美

e0162444_17132578.jpg
新年早々に”テイク ファイブ”さんを通してご依頼いただいていたイクイナの納品をしてきた。
(勿論、ケイズ直接のご依頼も大歓迎です!)

取りあえず今回は2挺。
どちらもコッキングポジションの修正をしているが、手前のものは更にエイジング仕様にもさせていただいた。
その差は歴然・・・って、単に艶消しと艶有ってわけだが(笑)

あとはご依頼いただいたマニアの方にご満足いただければ・・・幸いなのである(って、偉そうに💦)
e0162444_17132485.jpg
無事納品も終わったということで我身にご褒美をあげることにした。

”いきなり”だ!

リッチな諸氏にはお笑いのクオリティかも知れないが・・・アタシャ幸せ!
”おジャ魔女どれみ”よろしくステーキ大好きジジイなのであった・・・って、誰も知らねぇよ(笑)



by 1944-6-6 | 2018-01-30 18:00 | テッポウのないブログ | Comments(6)

今日のM1917

e0162444_00222208.jpg
気が付けばもう1月も終りだ。
御依頼品が滞っている・・・ヤバ!
e0162444_00222228.jpg
このイクイナもその一つだが・・・焦ってもいいモノは出来ない。
かといって時間をかければイイってもんでもない。

♪判っちゃいるけど・・・



by 1944-6-6 | 2018-01-29 23:50 | タ ナ カ | Comments(2)

Browning Baby 25Auto pistle

e0162444_16411353.jpg
僕はこの類のテッポーが好きだ。
特にこのブローニング ベビーのこざっぱりしたデザインは大好きなのだ。
e0162444_16411422.jpg
面出しの研磨をしているが、あえてHUDSONは消さなかった。
なんかいいじゃん!
e0162444_16411905.jpg
スライドを少し引いてセフティ・レバーを押し上げるとスライドが固定できる。
この状態でバレルを半時計方向に回転させるとフレームとのリンケージが解け、セフティ・レバーを下げればスライドを前方に外すことができる。
ブローニングのM1906やM1910と同様のフィールド・ストリップ メカだ。
e0162444_16411951.jpg
こういったちっさいテッポーは金属製だとその重さがイイ感じだろうと妄想する。
モデルガンでははるか昔にコルトの25オートが金属で発売されていたのだが、残念ながら僕のものにしたことが無い。

チンマイのにずっしりとした重量感のあるテッポーがホスイ!
ハドソン(ハドソン以外は考えられない)が製造を続けていれば・・・もしかしたらあったかもね(笑)
e0162444_17321712.jpg
ちんまいテッポーの中でもさらに”ちんまい”のがFN ブローニング ベビーなのである。
S&Wのエスコートをくり抜けば入ってしまいそうだ(笑)



by 1944-6-6 | 2018-01-28 18:00 | 絶 版  ハ ド ソ ン | Comments(8)

マテバでよければ・・・って、なんかイイじゃん!

e0162444_17540354.jpg
「マテバでよければ・・・」って、ジョークで合わせてみた。

ムムムッ!なんかいいかも・・・!

グリップが1式あるので面白半分でやってみるかな(笑)



by 1944-6-6 | 2018-01-27 19:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

我名は”モーゼル”

e0162444_18332878.jpg
”MAUSER”はモーゼルなのかマウザーなのか?
僕の場合、小銃と拳銃はモーゼルで機関砲はマウザーと呼んでいる。
e0162444_19011485.jpg
e0162444_19011002.jpg
e0162444_19010566.jpg
e0162444_19010564.jpg
e0162444_19010588.jpg
e0162444_19011466.jpg
e0162444_19011087.jpg
e0162444_19011089.jpg
e0162444_18335100.jpg
写真はハッコーが輸入した無可動銃のモーゼル・スタンダード小銃だ。
かなりお疲れのコンディションだが腐ってもモーゼル・・・キリっとしているのだ。
e0162444_18335114.jpg
ストレートタイプのボルトハンドルが古めかしいがなんか新鮮だ。
でもやっぱ・・・鋼鉄はイイねぇ
e0162444_18332822.jpg
エキストが無いのが痛いところだ!
CAWが出していたロストのパーツでも入れればかなりカッコ良くなりそうであるが・・・

近々、出品予定だ。
写真も追って追加する予定なので、こうご期待!



by 1944-6-6 | 2018-01-26 19:00 | 無 可 動 銃 | Comments(17)

スキャンメル パイオニア 戦車回収車

e0162444_23045900.jpg
またも完成の見えないプラモを買うた!
スキャンメルのパイオニアっていう英軍のトラクターだ。

このタコみたいなフォルムがたまらない。
ぶっとい軍用のタイヤもいいんだよね
e0162444_23045923.jpg
サンダー・モデルって聞きなれない会社なんだけど綺麗なモールドはいかにも組み立てられそうな錯覚に陥る。
タイヤも最近はやりの複数パーツ組みで再現している。
取りあえず一個づつ組んでみた。

ウ~ン、まぁ及第点かな。
このトレッドはどうなんだろう?

しかしこのスキャンメルのパイオニアを見ると随分前に逝ってしまった友人を思い出す。
彼は僕よりはるかに才能のあるモデラーだった。
若干方向性が違っていたのでよくぶつかったけど・・・僕なりにリスペクトしていたんだけどね。



by 1944-6-6 | 2018-01-25 23:30 | 模  型 | Comments(2)

触れてはいけないことのかも・・・

e0162444_21413200.jpg
かなり前から理解できない謎の一つがこの国際製のナショナルマッチ(含コマンダー)のこのスライドストップだ。
デッサンがどうとかの問題じゃない。
なんでこんなに丸く出っ張っているのだろうか?
タイトなホルスターには入らないのじゃないだろうか?
っていうか思いっきり気色が悪くないだろうか?

でも、もしかしたら広い世界にはこのような形状のアフターマーケット・パーツがあるのかも・・・モデルガンのことしか知らない僕には見当がつかないのだ。

まぁ、こんなもん以外にも国際製には謎が多いけどね(笑)



by 1944-6-6 | 2018-01-24 22:00 | 絶 版  国 際 | Comments(8)

”レーザーサイト” グリーンLED点灯!

e0162444_16093278.jpg
先日試作した留ブラの光るLEDレーザーサイト。
なんと留之助商店店主殿のお目に留まりオプションとして商品化されました。
(恐縮ながら現在Sold outしてしまいました)
e0162444_16092832.jpg
LEDを点灯したところです。
スイッチは無くてLEDの頭を押し込むと発光します。
発光停止は逆にLED引っ張るのですが・・・素手だと面倒なので真鍮製の発光停止キーなるものを付属させることにしました。
それは・・・留之助店主ブログを見てください!
e0162444_16092782.jpg
発光していない状態だとややLEDが出っ張る感じですが気にしなければ問題なし・・・と思います。
なんたって光っているのがこれの”売り”です!(やや強引!)
取付は留ブラ付属の六角レンチと小さなプラスドライバーがあれば簡単です。
なんたって配線なしですからね!



by 1944-6-6 | 2018-01-23 16:30 | 留之助ブラスター

海を越えて・・・

e0162444_15321202.jpg
海外で僕の仕上げた留ブラを楽しんでくれている方がいるようで・・・You tubeにアップされていました!
なんかついこの間までケイズにあったものが海を越えて・・・不思議というか・・・嬉しいというか・・・複雑な感じですね。

しかし、卓上を見るとレーチェルの写真などあって・・・やるなぁ外国のオタクも!(嬉)
このインターナショナルな自称オタクのレビューアーは クリスチャン・S・ハンセン氏 。

このレクチャーの様子は留之助商店の店主ブログからリンクしているので興味のある方はご覧ください。


by 1944-6-6 | 2018-01-22 15:30 | 留之助ブラスター