人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:ア ク セ サ リ ー( 24 )

M16/AR-15用 ハリス・バイポッド

e0162444_22531929.jpg
ハリス製のバイポッド。
M16/AR-15用のアタッチメントを使って取り付けている。
e0162444_22592192.jpg
取付アダプターはこんな感じで付けてある。
見た目はいい加減な感じに見えるが、結構ガッチリとしているのだ。

使わない時は前方に倒しておく・・・なんかプロっぽくてイイやね(・・・って、なんのプロなん?)



by 1944-6-6 | 2018-07-27 23:00 | ア ク セ サ リ ー | Comments(0)

M14 ライフル用 バイポッド M-2

e0162444_15592540.jpg
放出品のM14ライフル用のM2バイポッド。
30年以上前に原宿の軍装店で購入したモノだ。
軍用っぽいクラフト紙の紙袋に入っていた未使用品だったが、果たして紙袋は何処にしまったものか全く見当がつかない。
e0162444_16004873.jpg
全鋼鉄製で重さは790gあってチョットした中型拳銃1挺分くらいある。
かなり重いのだ。
元々はM14A1(M14E2)分隊支援火器用のものらしいので多少重くても良かったのかも知れない。

全く同じつくりでリプロもあり、グレーのパーカライジング処理がされておらずブルー仕上げのものが多い。
e0162444_15592444.jpg
折りたたんだ状態だが・・・おもいっきり邪魔くさい!
マッタク重いは邪魔くさいわでいいことは何もないのだ・・・が、この馬鹿げた軍用らしさがイイのである。

M16用のバイポッドは軽くて扱いやすいが・・・おっきな洗濯バサミって感じで有難みがイマイチ無いのだ。

M14にAN/PVS-2ナイトビジョンなんてバケモノを取り付けると、これまた馬鹿げていて・・・イイんだよね(笑)



by 1944-6-6 | 2018-07-14 18:00 | ア ク セ サ リ ー | Comments(6)

儀仗用バイオネット (Denix製カスタム)

e0162444_17392716.jpg
DenixのM1905E1バイオネットの問い合わせに在庫を探してみた。
あった!と思いきや・・・
だいぶ前に儀仗用のピカピカに憧れて磨いたヤツが出てきた。
ちょっと色がくすんでいたので少し磨いてみる。

イイじゃん!

当時このカスタム・バイオネットを販売しようと企んだのだが、思ったより手間が掛かって到底ペイできそうもないのでお蔵入りしていたのだ。
e0162444_16553883.jpg
亜鉛合金製でもコマメに磨いてオイルを塗付しておけばイイ感じで保存できる。
全体にクリアーをかけておけばかなり違ってくるはずだ。
e0162444_16543532.jpg
全体が金属のシルバーだとブラウンのグリップがいいコントラストになる。
上品な感じだ。
e0162444_16543909.jpg
結構磨くのは大変だった記憶がある。
もう二度とやりたくない感じだ(笑)

ヒルトを止めているのは仮止めの竹クギ。
まるで日本刀の目釘のようだが最終的には鉄ピンを入れてかしめる。


白いスリングを付けたM1ガランドにこのピカピカ1905を着剣して、ケイズに訪れたお客様をお迎えする・・・ってのもイイかも(笑)




by 1944-6-6 | 2018-06-30 18:00 | ア ク セ サ リ ー | Comments(2)

Denix製 M1ガーランド用 M1905E1 Byonet ケイズカスタム再生産・・・か?

e0162444_16041367.jpg
デニのM1905バイオネット ケイズカスタムを欲しいとのコメントを頂いた。

嬉しい~ことだ!

そこで少量の再生産を企んだ・・・が、しかし現在オクではデニの1905が出回っていない!
まさかの・・・発禁?

あぁ・・・大儲けのシノギが・・・
e0162444_15345524.jpg
それとグリップのゴム型がどうなったか・・・だ。
早速探してみる。
おぉ!幸いシリコンはまだまだ弾力があるではないか!
これなら3個5個ならいけそうだ。

う~ん、ガッチリ作っておいてよかったバイ!
e0162444_15345581.jpg
そんなことでDENIXのバイオネットを確保したら再生産可能のようだ。


因みに既にDENIXのM1905をお持ちの方はカスタムの御依頼をお受けいたします。
mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp
03-6421-6029(18:00~22:00)
宜しくお願いいたします!



by 1944-6-6 | 2018-06-26 18:30 | ア ク セ サ リ ー | Comments(0)

Denix製 M1ガーランド用 M1905E1 Byonet (ケイズカスタム)

e0162444_16390749.jpg
探せばあるもんでまだ1本発掘せり!
都合、在庫が2本になった。
e0162444_16390853.jpg
上がDenixのそのまんま。
下がケイズカスタム。
e0162444_16390893.jpg
グリップは完全自作でスジスジとボリューム感が違う。
グリップエンドも丸みを付けて実物を表現した。
勿論、無可動やモデルガンのM1ガランドに着剣出来るようにスリット部分やロックを改良している。
e0162444_16390860.jpg
取りあえず実物のスキャバードにも入ってロックできる。
Denixだとそれは出来ないのだ。
e0162444_16390721.jpg
カッコいい!

オクに出しますので宜しく!



by 1944-6-6 | 2018-06-16 17:00 | ア ク セ サ リ ー | Comments(2)

Denix製 M1ガーランド用 M1905E1 Byonet

「Many men won't see the sunset When it ends the longest day.」
映画「史上最大の作戦」のテーマソングの一節だ。
無可動銃のM1ガランドを手にするといつもこの歌詞を思い出す。

・・・
e0162444_17335533.jpg
さて、以前にディテールアップして販売したDenixのM1ガーランド用 M1905E1銃剣の残りを一本発見した。
亜鉛合金製で当然ながら”刃”はついていない安全な合法品だ。
今度のブラックホールで販売しようと思っている宜しく!
e0162444_17335475.jpg
今回は若干のエイジングを加えてみた。
このほうが無可動銃なんかと合わせるにはイイ。
グリップはケイズ特製でディテールアップをしているレジン製だ。
e0162444_17335541.jpg
勿論、無可動銃にはバッチリ取り付け可能に調整している。
また、今回販売の銃剣にはスキャバード(鞘)は付属していないが、実物やリプロ品に納められるように改良を加えている。

試していないのだが基本的にモデルガンにも取り付け可能だろう・・・って、無責任な話だ(笑)
(その場合は無償で調整させていただきます!)


by 1944-6-6 | 2018-04-29 18:30 | ア ク セ サ リ ー | Comments(6)

ガバ用 スイート ハート・グリップ

e0162444_23585385.jpg
スイート ハート・グリップ作ったぞ!
ガルパンで・・・(笑)
e0162444_23585326.jpg
取りあえず未完成の試作品だが・・・
仕上げて売りの出すかな。

しかし・・・ほかにもっとマシな絵柄は無かったのだろうか?
因みに僕はガルパン・マニアでは無い!
(嫌いじゃないけど・・・)



by 1944-6-6 | 2018-04-19 23:50 | ア ク セ サ リ ー | Comments(6)

コモダのカタログ

e0162444_19560717.jpg
僕が初めて手に入れたモデルガンはコモダ製の”ポリス ポジティブ スペシアル”だった。
そのコモダ商店のカタログが今回のネタだ。
e0162444_19560756.jpg
金メッキ仕上げと記されているので規制後の昭和46年以降のものだ。
たぶん昭和50年代初頭だと思われる。

当時僕のPPKもコモダ製だったがマルゴー製より動きがスムースで造りも良かった記憶がある。
e0162444_19560784.jpg
このカタログの価格欄を見ると標準都内と全国と別れていて都内の方が若干安い。
???
同じものでも地方のマニアは高い買い物をしていたのだろうか?

因みに僕が小学生の頃買ったポリス スペシャルは昭和44/45年頃で¥1,500でPPKも¥1,500だった。
このカタログで見ると倍近くなっているのが判った。

50年前に小学生にとって¥1,500はデカかった。
モデルガンはいつの世も高かったんだ!
でも六研のFDSは人でなしの¥32,000だったんだよね(笑)



by 1944-6-6 | 2018-03-04 20:30 | ア ク セ サ リ ー | Comments(8)

Speed Loader

e0162444_22524643.jpg
知らないうちにスピードローダーが幾つもある。
こんな感じで並べてみるとなんか嬉しいものだ。
ほとんどがアメリカ製のHKSだが、パイソンとM586はオーストリア製のJetLoader・・・をパクったコクサイ製だ。 
こう見ると5連のS&W Jフレーム用が無い。
こうなりゃあ、最近はオールアルミ製のものがあるので(5 Star Firearms)チーフ用に買ってみっかな。



by 1944-6-6 | 2017-11-10 23:00 | ア ク セ サ リ ー | Comments(4)

超便利グッズ!ハンドガード リムーブ ツール

e0162444_21405721.jpg
この得体の知れない物体がなんだか判っている人は今回はスルーしてほしい。
コルトのM16(AR-15)系がお好きな方でご存じない/使ったことが無いという方に是非知ってほしいアイテムだ。

これはM16(AR-15)のハンドガード・スリップ・リングをずらすためのものだ。
e0162444_21405738.jpg
モデルガンはスプリングが弱いのでそれほどの必要性を感じないが、無可動銃や最近のリアル・エアガンはスリップ・リングのスプリングが強く素手ではなかなか後方にずらすことができない。
特に新型にデルタ・リングはいいが初期のフラットタイプは一回やったら二度とやりたくない。
ドライバーなどを使ってリングを傷だらけにして泣いた方も多かろう。

それが解消できるのがこの器具だ。
写真のように下から入れてフック部分をマガジンスリットに入れる。
e0162444_21405829.jpg
こんな感じでスリップ・リングを挟み込んで上部を握る。
e0162444_21410617.jpg
後は後方に引いてスリップ・リングをずらしてハンドガードを外すのだ。
メチャ便利だ。
無可動銃で何十回やっても余裕である。
傷も全くつかない。

あれだけ悩んでしり込みしていた作業がこんなくだらない道具で出来てしまう・・・人生なんてそんなもんですな・・・って、なに悟っているんだよ!(笑)
でもほんとに便利なのだ。

モデルガン屋よりエアガンを多く扱っているショップの方が置いているようで、僕はアキバのサイド・アームスにて購入(2~3,000円だったような)したのだが、お悩みの貴兄はいかがだろうか?


by 1944-6-6 | 2017-10-19 22:30 | ア ク セ サ リ ー | Comments(2)