人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:留之助ブラスター( 22 )

ブレードランナー2049 ブラスター

e0162444_23255405.jpg
e0162444_02353899.jpg
e0162444_02355007.jpg
e0162444_02355118.jpg
e0162444_02384291.jpg
写真のブラスターは留之助商店のスタントモデルをケイズで塗装カスタムしたもの。
2049のプロップをイメージしている。

by 1944-6-6 | 2018-08-30 23:30 | 留之助ブラスター | Comments(0)

留ブラ ピンバッチ

e0162444_23364354.jpg
留ブラのピンバッチ。
七宝で出来ているのでちょっと豪華な感じだ。

e0162444_23364260.jpg
左右あるのがオモロイ!



by 1944-6-6 | 2018-08-29 23:45 | 留之助ブラスター | Comments(2)

もう動きません・・・って、無可動レジン製だけど(笑)

e0162444_17504262.jpg
すっかりサビついてしまった・・・
e0162444_17504742.jpg
思いっきりサビてしまった・・・
e0162444_17504722.jpg
もう撃てません・・・
e0162444_17505216.jpg
中国からの里帰り品のようです・・・(笑)
e0162444_17504834.jpg
納屋の奥で忘れられた・・・そんな感じ。
e0162444_17504281.jpg
これはエイジングというより・・・ダメージかな。
e0162444_17504285.jpg
触っても錆は取れません・・・
e0162444_17505275.jpg
果たしてこれで良かったのか・・・諸行無常。
e0162444_17505279.jpg
錆、さび、サビ・・・
e0162444_17505655.jpg
裏だって鉄のところはサビサビ・・・アルミやプラは赤くサビなくて詰まんないっス。



by 1944-6-6 | 2018-08-01 18:00 | 留之助ブラスター | Comments(2)

留ブラ スタントモデル(無可動レジンキット)製作

e0162444_20393362.jpg
製作依頼の留ブラ スタントモデル。
バリ取りや修正が終わったところで塗装に入る。

レジンモデル用のプライマー配合のサフェイサーを全体に垂れない程度に厚めに吹く。
垂れたり溜まってしまったら乾燥後に水研ぎで修正できるので心配はいらないが・・・無駄な手間は省きたい(と言いつつ何か所か水研ぎしたが)
e0162444_21191476.jpg
これだけでもイイ感じだが今回の御依頼が”サビサビ バージョン”なのだ。
e0162444_20393302.jpg
再度カバーが”虫”っぽくてやや苦手だ(笑)
しかし綺麗な注型がされている!
流石、留之助商店!(???)
e0162444_20393455.jpg
サビサビの為にレシーバーなどの部分に下地の色を吹くのだが、その為のマスキングを黒部分にしていく。
これが結構手間取るのであった。
e0162444_20392825.jpg
下地に吹いたダークシルバー・・・のはずだったが乾燥したらシャンパンゴールドっぽくなってしまった。
まぁこの後の汚しで汚くなっていくので途中の記念写真を撮っておく。
e0162444_20392739.jpg
若干の墨入れもしたのでこのままでもイイ感じだ。
e0162444_20392932.jpg
作動できそうなサムピース。
抜きが綺麗でイイねぇ!
モデルガンだとここの組み立ては修行を積まないとできない・・・イラチな人にはむかない作業だ。
e0162444_20392802.jpg
グリップエンドはやや塗料を変えてアルミらしさを出した。
e0162444_20392919.jpg
このキットではついていなかったがハンマースプリング&ストラットを自作して取り付けた。
ほとんど見えないが透明グリップを通して気分が盛り上がる・・・かも知れないパーツなのだ!

PS : 御依頼のS様、今しばらくお待ちください!



by 1944-6-6 | 2018-07-30 21:00 | 留之助ブラスター | Comments(0)

光り輝く”D ブラスター”

e0162444_15000847.jpg

「おっ! 光っとる!」

Bang! Bang! Bang!・・・

e0162444_15332663.jpg

e0162444_15000793.jpg
エイジングしたブラスターのレーザーサイトにミライトを装着した。
勿論、僕のじゃない・・・ご依頼品だ。
白コード付きの仕様でこの仕上げにしたのは初めてだ。

カッコエエ!

暗い部屋で振り回すとイイ感じだ!・・・が、逆に敵に居場所を教えてしまうってことじゃね。
どうしたものか?

「暗闇で光っているのを持っていると標的になっちゃうよ(笑)」
e0162444_18062814.jpg
e0162444_18062831.jpg
e0162444_18064004.jpg
e0162444_18064042.jpg
e0162444_18063488.jpg
e0162444_18064049.jpg
e0162444_18063463.jpg
e0162444_18062847.jpg
e0162444_18063490.jpg
留ブラのエイジング加工をお受けしています。
ご連絡ください。
mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp



by 1944-6-6 | 2018-06-02 15:30 | 留之助ブラスター | Comments(4)

ダンジョン再び

e0162444_20175523.jpg
2~3月中にご依頼いただいた留ブラのエイジング・カスタム・・・

おぉ!ダンジョン再び!

ちょっと前までは暫くはブラスターは見るのも嫌だった感はあったのだが・・・最近どこか寂く虚無な感じがしている。
身体のどこかがアレを求めてきたのだろうか。
これってブラスター ロス?

波に乗って気合が入ってきたんで頑張りまっせえ!
御依頼中の貴兄には今しばらくお待ちくだされ!
(ただ中折れしないようにお祈りください(笑))




by 1944-6-6 | 2018-05-23 20:30 | 留之助ブラスター | Comments(0)

留之助ブラスター2049 スタントモデル を作る-その1

e0162444_18441514.jpg
留ブラのスタントモデル(無可動のレジン製)が再販されるようなので、御依頼品を使って製作レポをやってみることにした。
何度かに分けてレポすることになりそうだが、これから購入される方の参考になれば幸いだ。
e0162444_18442107.jpg
下地処理にはこの程度の工具があればOKだ。
モーターツールは無くても特に問題はない。
また、レジンの場合は金ヤスリよりも紙ヤスリの方が効率がイイ。
僕の場合、今回のような作業ではスポンジヤスリ使うことが多い。
e0162444_18441536.jpg
まずレシーバー上にあるパーティングラインを消すことから始める。
段差が大きい場合は事前にパテなどを盛っておくといいが、今回は削るだけでいけそうだ。
e0162444_18441501.jpg
フロント部分の丸頭のネジはヤスリがけの支障になるので一旦切取る。
切取ったものを後で整形して貼り付けたり、別パーツを作り取り付ける方がレシーバーの作業がやり易いうえに仕上がりが綺麗だ。
この個体ではあとから実際のネジを取り付ける予定だ。
3個ある丸い穴は実際のステアーライフルでスコープ・マウントを取り付けるネジ穴なのだが、スコープを使用しない場合はキットのようにイモネジをねじ込んで蓋にしている。
キットではヤスリがけ等でモールドが甘くなるので、穴を開けてマイナス溝を切ったプラ棒などをはめ込んで新たに再現する。
その方がシャープな印象に仕上がる。
また、ヤスリがけでボルトスリーブとレシーバーの境目が消えてしまい一体になってしまうのでケガキ線を入れて再現しておいた。
e0162444_18442071.jpg
トリガーガード内には大きなバリがあるので、ニッパー等で大まかに切り落とし、トリガーガードやトリガーの残ったバリやパーティングラインを処理する。
e0162444_18442009.jpg
処理した後はこんな感じ。
その他各所に残るバリやパーティングラインを処理する。
個人的にはこの作業は楽しいのだ!(笑)
e0162444_18442125.jpg
トリガーガード内側はモーターツールなどで荒削りをして・・・
e0162444_18442688.jpg
紙ヤスリやスポンジヤスリで整形する。
この時に一定方向にヤスってツールマークを表現した。
e0162444_18442609.jpg
トリガーガードの外側もヤスっておくがやはり一定方向にヤスる。
e0162444_18442703.jpg
トリガーの裏側も案外目立つところだ。
この辺りは金ヤスリなどを使ってキッチリとした硬そうな感じを出す。
e0162444_18442708.jpg
もう40年近く使っているのがX-ACTO ナイフの丸刃だ。
これは押すことで一点を切削出来るので個人的には非常に使いやすい。
平刃だと刃の幅の痕を残しやすいのだ。
e0162444_18442718.jpg
こんなところもサクサクと削ればバリ取りは完了である。
この後は塗装前の全体の表面処理をしていく予定だ。


留ブラキットの製作依頼をお受けいたします。
また時期発売のライセンスバージョンや既にリリースされているリテイラーなどの仕上げ直しもお任せください。
詳細は取りあえずメールにて・・・
ご連絡ください。
Mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp




by 1944-6-6 | 2018-03-19 22:00 | 留之助ブラスター | Comments(2)

ケースカラー

e0162444_16255452.jpg
留ブラ エイジング加工の中で個人的に色味が欲しくて、ハンマーの背面にケースカラーをしています。
実物(?)でもハンマーはケースハードゥンに仕上げられています。
留ブラでは側面はほとんど見えないんで、グリップの間から見えるハンマー背面部分だけですが、いろんな色が綺麗でちょっと嬉しい・・・かも(笑)
e0162444_16255715.jpg

ただ・・・偶然性の産物なんで一個一個異なってしまうんですが楽しんでくだされ!
e0162444_16255466.jpg
このコードの捩じれがらしくてイイんですよね!
人が使うメカ!・・・て感じです。
e0162444_16305908.jpg
もったいねぇ・・・ってくらい打ち傷や擦れが使った感じ。
ホントはもっとやりたいんだけど・・・
e0162444_16310387.jpg
右利きのデッカードが使ったのでトリガーの右面の方が擦れが大きい・・・なんてクダラナイ拘りかな(笑)
e0162444_16310819.jpg
アルミ製のグリップボトムは共削りで指とのフィット感はバッチグゥー!(古)
e0162444_16310827.jpg
最後のロットが最終仕上げに入っていますので、ご予約頂いた方には今しばらくお待ちいただければと思います。

何卒宜しくお願いいたします。



by 1944-6-6 | 2018-02-22 16:00 | 留之助ブラスター

留ブラ用 グリーン・LED・レーザーサイト

e0162444_16101360.jpg
留ブラ用の”光るグリーン・LED・レーザーサイト”。
e0162444_16101380.jpg



by 1944-6-6 | 2018-02-14 16:00 | 留之助ブラスター

鉄っぽさ

e0162444_17125625.jpg

イイ感じで鉄っぽいですが・・・トリガーガードは亜鉛合金製です。


by 1944-6-6 | 2018-02-13 18:00 | 留之助ブラスター | Comments(4)