人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:K'z(ケイズ)日記( 267 )

熱は下がったが・・・

e0162444_21395405.jpg
うぅ~、昨夜から熱は下がったのだが・・・悪夢を見てうなされた。
やっぱ観てたDVDが良くなかったかぁ・・・

『 IT 』

スティーブン・キングの代表的ホラーだが最近に映画公開されたものよりこちらのペニーワイズのほうが僕的には怖い!




by 1944-6-6 | 2019-01-10 21:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

Vショーで見た逸品

e0162444_22103869.jpg
これはあの有名なトイガンですね!
何十年ぶりに見たなぁ。




by 1944-6-6 | 2019-01-08 22:15 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

ケイズのお正月

e0162444_18034640.jpg


ケイズのお正月はいつもと同じだ。
削って貼って磨く・・・昨日も今日も明日も同じだ。

さっき、隣にあるファミマに行ってみた。
ここもいつものスタッフがいつもと同じに仕事をしている。

それが今時のお正月なのだ。



by 1944-6-6 | 2019-01-02 18:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

謹賀新年

e0162444_15341343.jpg

by 1944-6-6 | 2019-01-01 00:50 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(16)

し・しまったぁー!!

e0162444_23435230.jpg
iphoneに謎の液体をこぼしてしまった!
e0162444_17101976.jpg
時計にもこぼしてしまった!
e0162444_17101929.jpg
ムムッ!
e0162444_17101903.jpg
こぼれて固まったレジンですた!

・・・ったく下らないことでサーセン!(笑)



by 1944-6-6 | 2018-12-28 23:45 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

東京のド真ん中のライフル射撃場

e0162444_23420945.jpg
東京のド真ん中、後楽園に300mのライフル射場があった。
戦後は50mのスモールボア射場になったようだが・・・信じられないホントの話(笑)



by 1944-6-6 | 2018-12-14 23:40 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

デカッ!

e0162444_18081050.jpg


デカいフリスクを発見!




by 1944-6-6 | 2018-11-25 18:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

12.7×99㎜ ヘカートⅡ

e0162444_18535202.jpg
5年近く前にフルスクラッチしたヘカートⅡ、フランス軍用のCal.50の超大型アンチ マティリアル ライフルだ。
e0162444_18562332.jpg
.50口径弾が30-06弾のようだ。

製作時の製作図面があったのでレポしよう。
図面のプロから見たらお笑い程度のポンチ絵だが、まぁそこはお許し願いたい。
e0162444_18535671.jpg
でっかいマズルブレーキ。
これが大変な作業だったなぁ・・・
e0162444_18535628.jpg
これはキャリングハンドルの基部だ。
どうやってこの寸法を出したのかは・・・今の僕には判らない(笑)
e0162444_18535707.jpg
これは何処だらう?
きっと図面化するほど大事な部分だったのか?・・・
e0162444_18535762.jpg
ここはトリガーガードとマグキャッチ部分だ。
e0162444_18535297.jpg
アッパーレシーバー。
e0162444_18535225.jpg
バイポッド基部。
外見はABSだが内部には2㎜の鋼材を挟んであるのである程度の強度がある。
e0162444_18535163.jpg
セフティ・レバーとボルトリリースと思われる。
e0162444_18535185.jpg
レシーバー断面か?
いい加減な図面である。
ただ僕の場合こういったワンオフ物はほとんどが現場合わせなのだ。
大まかな図面からあとはその場でフィットさせる・・・機械での切削でない限り図面通りに削り出すのは容易ではない。
まぁ、手作りってことだ。

このヘカートも今頃はどこかで朽ちはてているだろう。
サルベージして再整備してみたいものだ。
二度と造ることは無いのだから・・・ね。



by 1944-6-6 | 2018-11-22 19:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

”御徒町”という街の記憶

e0162444_20075298.jpg
御徒町に初めて行ったのは中坊の頃だから45年がたつ。
その間イロイロ変わっていった。
気まぐれに歩いてみる。
一度も訪れたことのない方には面白くも無いはずだが・・・まぁいいや(笑)

上の写真はレプリカのあった場所だ。
オクにお店があり意味もなく立ち寄っては楽しませてもらった。
幾つかマルシンの試作っぽいものがあったが今でもどこかのマニアが保存しているんだろうなぁ。
e0162444_20000254.jpg
ここは全くの記憶だけなので間違っているかも知れないがL.A トップガンアートがあった場所だと思う。
違ってたらごめんチャイ!
なんせ1回しか行ったことないのだ。
だって・・・値段が何でも高かったんだもん(笑)
e0162444_20074993.jpg
MGC最後の店舗跡。
なんかこのMGCが閉めた時はショックだったなぁ。
e0162444_20000636.jpg
そのMGCの対面に今もある謎のオモチャ屋。
インパクトの強いあまり子供のモノとは思えないものが並んでいる。
今度グレイのマスクを買ってみようか・・・と思うがなんか恐いのだ。
e0162444_20000723.jpg
以前から気になっていたが最近は前にも増して気になる・・・お店。
二階も何か怪しい感じだ。
水タバコって・・・なんか時代劇なんかで見るアヘンっぽいイメージだ。
行ったら帰れない世界かも知れない(んなバカな!)
e0162444_20000256.jpg
この喫茶店もずいぶん昔からあるのだが・・・やはり怖くて入れない。
刑事ドラマとかではこのような茶店にはその筋の方々が昼間からチャライおネーさんとしけ込んでいて競馬新聞を読んでいるイメージだ。
行ったら帰れない世界かも知れない(んなバカなパート2!)

そう言えば昔サラリーマンだった頃に怪しい中東人風なヤツから割安テレカを買ったなぁ。
昔に比べると随分明るい街になっている気がするが・・・最近はいろんな外人が多い。

しかしこんな危なっかしい場所に中坊の頃から通っていたと思うと五体満足に生きているのが幸せだと思うしかない・・・って、んなバカなパート3!(笑)



by 1944-6-6 | 2018-11-21 20:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(18)

クラリス・ド・カリオストロ

e0162444_17072852.jpg
”ルパン三世 カリオストロの城”。
歴史に残る傑作アニメーションだと思うのは僕だけではあるまい・・・僕と同じ年代でもファンが多い。
特にクラリスに反応するジジイはややキモイ気もするが・・・僕も含めていっぱいいるのだ(笑)
e0162444_17072826.jpg
この度、我ゴミ溜めのような部屋からサルベージされたクラリスがこれだ。
20数年前、まだ堅気のサラリーマンだった頃に新宿か渋谷で呑んだ後に入ったゲーセンのUFOキャッチャー(古)でゲットしたものだ。

6種類をコンプリート出来ればジオラマ風のものになるのだが・・・僕はこの1個しか取れなかったのであった。
e0162444_17072807.jpg
おマヌケに”マイケル踊り”を踊っているわけではない!
完成の暁にはチンクにもたれかかっているポーズなのだ。
e0162444_17072805.jpg
誠に恐縮ながらWebで完成体の写真をパクってしまった。
なるほどこうなる訳だ!

なんか・・・ルパンがイタズラ小僧っぽくてかわいい過ぎんじゃね(笑)

しかし・・・今でもヤフオクで全種類が売ってた!ヤベ!


e0162444_15331804.jpg




by 1944-6-6 | 2018-11-09 17:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)