人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:マ ル シ ン( 59 )

COLT WOODSMAN SPORTS MODEL by k'z Custom

e0162444_22023107.jpg
マルシンのマッチターゲット改造のウッズマン スポーツモデル”改”が完成だ。
e0162444_22023194.jpg
塗装は当初金色にするはずだったが、より金属感を感じるクリアーイエローにしてみた。
e0162444_22050924.jpg
ウッズマン”改”用のキャリングケース。
ピッタリサイズだ!
e0162444_22031527.jpg

e0162444_22031586.jpg

e0162444_22023308.jpg

e0162444_22032000.jpg

e0162444_22031594.jpg

e0162444_22032046.jpg

e0162444_22032011.jpg

e0162444_22031513.jpg

e0162444_22032085.jpg
バレル下などに若干の”す”がある。


mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp
tell : 03-6421-6029(17:00~22:00 不在の場合は恐縮ながら時間をおいておかけ直しください)



by 1944-6-6 | 2016-07-04 22:30 | マ ル シ ン | Comments(4)

ついに "ぶった切った" ぞ!

e0162444_02423901.jpg
最近、ほかの愉快なことに気を取られ忘れさられていた ”ウッズマン” だったが・・・今日思い出してぶった切った!
実はバレルの長さが決まらず放置していたのだ。

結局、薬室後端からマズルまでの長さを72㎜とした。
当初75㎜(3インチ)にしたのだが、なんとも中途半端で・・・3㎜削ったところでバランスが取れたのだ。

まぁ、あくまで僕的な感覚なので、意義や違和感を感ずる諸兄もおられようがご容赦願いたい。
e0162444_02423992.jpg
この角度で見ると全くウッズマンを感じないのが不思議だ。
どことなくモーゼルの1914っぽい感じも漂う。
勿論だが銃口は金属にて完全閉塞されていて、薬室部分のインサートも元のままでしっかり残っている合法品だ。

ヤフオク出品予定なので気になる方はチェックしてくだされ。



by 1944-6-6 | 2016-06-28 23:30 | マ ル シ ン | Comments(4)

マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画 其の五

e0162444_22413822.jpg

取り敢えずここまで来た。
後はバレルをカットするだけだ・・・ヒバるために。

最後の4.5インチバレル ウッズマンの姿を写真に納めておくことにした。

e0162444_22413759.jpg

シャッターを切っていたら、これはこれでイイのでは・・・そんな美しさがある。

e0162444_22413877.jpg

そんな感傷に浸っていてはプロのアーティストとしては失格だ・・・(って、いつからアーティストになったんすか?)

僕の最高の作品はいつだって "Next One" なのだ!



by 1944-6-6 | 2016-06-21 23:00 | マ ル シ ン | Comments(10)

マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画 其の四

e0162444_22154509.jpg
本日は来客があり、あまり物事が手につかずウッズマンを弄ってみる。

3rdの場合、マッチターゲット以外はイライアソン・サイトをあまり付けていない。
スポーツモデルでは "パイソン" と同じタイプがほとんどである。
そこでタナカのパイソンのものをマルシンのウッズマンに合わせて削ってみた。

合わせてスライド上面のリブから、反射防止のグルーブを撤去した。
これで随分あっさりとしたスライドになった。
e0162444_22154589.jpg
マルシンのリアサイトは破損しやすいので一石二鳥の改良だ。

考えてみたら今年の4月16日に偉大な先生を失っている。
それを思ったら何としても完成をしなくてはならない。
グリップ内に1938~2016とでも入れてみるのはどうだろうか。



by 1944-6-6 | 2016-06-12 22:30 | マ ル シ ン | Comments(8)

マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画 其の三

e0162444_21013796.jpg
今日もやってしまった・・・って、高校生じゃねぇんだって。
このままじゃ、ヤバい完成しちまうじゃねえか!

あたりまえだが何度見てもウッズマンは3rdのスポーツタイプが最もイイ。
これで決まりだ!
しかし、何故これを各社はモデルガンにしないのだろう?
こんなにカッコイイのに・・・鬼門なのだろうか?
e0162444_20561437.jpg
アポトーシス刻印は案外しぶとかった。
直ぐに消えると思ったのだが・・・
まぁ、どうしてもの場合は塗装前にパテでも盛っておけばいい。
e0162444_20561540.jpg
右サイドとは逆にスライドの刻印は残せるように面出しの際に注意した。
全部ツルツルだとパチモンっぽいからだ。
取り敢えず全体に面出ししたのでかなりシャープな印象になった。
マルシンのはバフ掛けがきつくてボブ・チャウ一歩手前だ(笑)
e0162444_20561454.jpg
これを見ると先週までマッチターゲットだとはお釈迦さまでも気が付くめぇってことよ!(う~ん、キャラが変わってる)
こうなりゃ、完成させてみるか・・・なぁんて妄想が湧いてきた。

やっぱ、そうなるとヒバだな!
ところでそうなると銃身は何インチなんだ?


e0162444_22423864.jpg
作業に没頭してふと気づいたら・・・危うく法を犯しておりました。
早速、ケイズ塗装室にて着色いたしました。



by 1944-6-6 | 2016-06-10 22:00 | マ ル シ ン | Comments(4)

マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画 其の弐

e0162444_22051131.jpg
衝動というのは止めることができないものだ。
やってしまった! マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画 を・・・

あのフレームを見ていたら・・・ついフラフラと。

e0162444_22102540.jpg
気が付いたら・・・切り始めていた。
e0162444_22102534.jpg
ゼイ肉をバッサリと・・・
人間もこうできたら・・・デブはいないな(自爆)
あとはアナログにヤスリで削っていく・・・まるでダラのごとくに。
e0162444_22042263.jpg
取り敢えずこんな感じになった。
やっぱスポーツタイプはウッズマンっぽくてイイ。
硬質ゴムのグリップを付ければ秘密探偵JAだ。

因みに銃身下に "巣" が出てきた。
目立たない場所なのでパテでも詰めておけばOKだ。
どうせ完成後は着色することになるので問題ない。
e0162444_22051402.jpg
中途半端な刻印はいずれ面出しの際に消えていくだろう。
アポトーシスな刻印とでも呼んでおく。
その前に各部の精度を高めつつディテールを付け足していく。
銃身なんかもまだ歪だらけだ。

しかし、フロントサイトはどうしたもんかねぇ・・・
e0162444_22042356.jpg
ということで、またもやフォトショでヒバってみた・・・
う~ん、なんかカッコイイやね。

しかしながら完成は僕の性格からいって当分ないと思われる。
ここまでやると安心してしまうのである。
こんなところは模型作りと全く変わらず、中途半端な未完成残骸が増えていくのだ(笑)



by 1944-6-6 | 2016-06-09 22:30 | マ ル シ ン | Comments(6)

マルシン WOODS MAN スポーツタイプ化計画

e0162444_18371682.jpg
以前に部品取りなどでジャンク化したマルシンのウッズマンのフレームだ。

現時点で3rdタイプのウッズマンはこれしかない。
3rd大好きな・・・しかもスポーツタイプ大好物の僕としてはなんとも寂しい。

ジャンクのフレームを見ていたら無謀とも思える構想が浮かんできた。
マッチターゲットを削ってスポーツタイプにするのである。
多少の知恵と根性があれば出来そうだ!
e0162444_18371510.jpg
取り敢えずフォトショで下絵を作ってみた。
こんな感じでガリンガリン削って細部を整えれば・・・イイじゃないスカぁ!

取り敢えずこんな妄想でご飯が2~3杯イケそうだ!




by 1944-6-6 | 2016-06-03 22:00 | マ ル シ ン | Comments(8)

ワルサー PP スポーツ

e0162444_22414112.jpg
先日「最近イジッテいるモノ」として紹介したPPスポーツ。
面出しして終わる予定だったが・・・
e0162444_22413682.jpg
この写真を見て「オヤッ!」と思ったら貴殿も変人の仲間入りだ。

リアサイトの取り付け位置がおかしい・・・取り付けが上すぎる。
そうなのだ・・・リブの上に乗っている。
しかも通常のリアサイト基部も残っている・・・

ありえない!

e0162444_22414791.jpg
ということで、取り付けを下げてみた。

側面系はイイ感じで当初のちょん髷のような感じが消えてカッコよくなった・・・はずだった。

e0162444_22415389.jpg
その後、実物写真と照らし合わせていて大変なことに気づく。

リアサイトベースの左右幅が狭いのだ!

   オー マイ ゴッド !

実物はスライドのリアサイト取付用のあり溝と同じ幅なのである・・・(下の実物の写真参照)
e0162444_01532703.jpg



「 わたしの戦いは  いつ終わるのだ・・・・?


すでに還る道は無い


また新たなる  百億と千億の日々が始まる・・・」



by 1944-6-6 | 2016-05-09 23:00 | マ ル シ ン | Comments(4)

最近イジッテいるモノ

e0162444_19144831.jpg
最近はこれをイジッテいる。
” ワルサー PP スポーツ ”
妙にグリップが気に入っているのだ。



by 1944-6-6 | 2016-04-25 22:00 | マ ル シ ン | Comments(0)

ENFIELD №2 MkⅠ by Marusin

e0162444_22281635.jpg
中坊の頃に手に入れたエンフィールドはナカタ製の金属モデルだった。
友人からのお下がりだったで豚鼻銃口のモノだった。
ほどなくトップフレームが折れてしまい、どうにもならなくなり手放してしまった。

あの頃は46年規制は既に施行されていてメッカ御徒町からは黒染穴開は一掃されていたが、横丁のオモチャ屋には結構並んでいるという時代だった。
記憶では国際のHscが昭和48~49年頃まで並んでいた。
国際のはタニオアクションだったし・・・お金も無かったので購入はできなかったのだが・・・
e0162444_22404322.jpg
これはマルシン製HW仕様のエンフィールドである。
個人的には凄く良くできたモデルガンだと思っているのだ。
e0162444_22281696.jpg
全体に面出しをしてパーティングラインを消している。
古い鉄っぽく薄っすらとパーカ塗料をかけてみたが、隅にパステルの錆色(オレンジ)でも乗せればもっとらしくなるだろう。
そんなマティリアルも模型屋で簡単に手に入るようになった。
昔は大きな画材店で購入していたのだが・・・
e0162444_22281506.jpg
張り切って面出ししたためにフレームの刻印が消えてしまった。
結構気に入っていただけにちょっとばかりショックだ。



by 1944-6-6 | 2016-02-15 22:41 | マ ル シ ン | Comments(3)