人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:マ ル シ ン( 108 )

1981年・・・

e0162444_02040397.jpg
コンバットマガジンの創刊が1980年6月号でS&W M76 サブマシンガンの特集だった。
MGCのM76のレポもあり感激して読んでいた。
翌月の7月号にはM16の特集。

ライオンマークのハーリントン&リチャード製のM16A1に目を奪われた。
確かこの号にマルシンの新型M16A1のレポがあった記憶がある。
フレームはアルミ製でカートは実物の薬莢そっくりのプラグファイアー式、XM177E2とM655も出るとか・・・
発売されるのが待ち遠しいアイテムだった。

そんなマルシンのM16A1には1981年9月と思われる刻印が打刻されている。
1981年といえばロナルド・レーガン米大統領が狙撃され、シークレットサービスがUZIサブマシンガンをかまえる写真が全世界に流された年だ。

そんな衝撃的な映像を見て・・・不謹慎ながらマルシンのUZIを買ってしまったんだよね(反省)



by 1944-6-6 | 2019-07-10 23:30 | マ ル シ ン | Comments(5)

マルシン バナ~

e0162444_01104533.jpg
幸運を呼ぶと言われ珍重されているという”マルシン バナ~”。
e0162444_01234347.jpg
この”H”の文字が人間っぽくて妙にカワイクないスか?(笑)

しかし、何故こんなものがケイズにあるんだろう?(笑)



by 1944-6-6 | 2019-07-09 23:30 | マ ル シ ン | Comments(2)

マルシン .44Mag スーパー レッドホーク

e0162444_21305054.jpg
以前レポしたマルシンのスーパー レッドホーク
9.5インチバレルは余りに長すぎなんで2.5インチにカットしてみた。

おぉ~!カッコイイ!
e0162444_21304583.jpg
フロントサイトは、なんともスタームルガーっぽいレッドインサートがオシャレで気に入ったのでブレード部を利用して作ってみた。

e0162444_21304649.jpg
アクセントにトリガーとハンマーサイドは磨いてみた。
.44Magのダミーカートを入れて遊ぶ!

銃身先端部にコンペンセイター用の穴を4~5個づつ開けて見るのもオモシロそうだ(笑)


恐る恐る出品してみました。


by 1944-6-6 | 2019-07-05 22:00 | マ ル シ ン | Comments(4)

マルシン製 FN M1910

e0162444_16452953.jpg
久しく手に取っていなかったモデルガン。
先日、友人が来た時に話しながらしげしげと眺めた。

「やっぱ、カッコいいじゃん!」

友人、知人、お客さんと誰かが訪れてくれた時に引っ張り出す久しぶりのモデルガン・・・なんか新鮮に感じるので楽しくて嬉しい!
このM1910もそんな1挺だ。
e0162444_16491840.jpg
この愚ブログでは何度となく登場しているマルシンのFN M1910。
だんだん手垢や汚れで良いテカリが出てきたぞ!(ナチュラル ウエザリングかな?)
e0162444_16433869.jpg
モノクロームが似合うレトロさとシャープなフォルムが魅力だろうか。
M1910以前のモデルにM1900がある。
フレームサイズがほぼ同じなのでカスタムしてみようと企画している。
資料は十分あるので後はヤル気だ(笑)
e0162444_16433780.jpg
M1910の淋しいところはカッコいいホルスターがなかなか見つからないことだ。
昭和30年代の警視庁の刑事さんなんかが使っていたとのこと、その時のホルスターなんか欲しいですねェ!(警察官用は32ACPだけど)
どんな形式のものだったのだろうか?
なんか『7人の刑事』ってイメージで憧れてしまうね。
e0162444_16434310.jpg
このモデルガンもマルシンから発売からずいぶん経っているが、PPK同様少しづつ改良されて今でも現役だ。
出来ればフレームエンドの処理と前後幅が狭いマガジンをリニューアルしてくれると有難い!

やっぱライト製のダミーカートが入るようになるとイイんだよね!



by 1944-6-6 | 2019-06-30 18:00 | マ ル シ ン | Comments(4)

キャリー ガン

e0162444_00424808.jpg


コンビニに行くのにPPKをキャリー・・・なんて、やってみたいけどイイ大人が出来ませんわ(笑)

 


by 1944-6-6 | 2019-06-21 23:40 | マ ル シ ン | Comments(5)

マルシン Walther PPK

e0162444_16372269.jpg
マルシンのPPK。
スズキのPPから始まる息の長いモデルガンだ。
古いゆえにイロイロな部分で不満もあるがマルシンは少しづつ改修してくれている。

B.W.Cもグリップの再版をしてくれたしPPK好きにはタマラン!・・・って、ギラギラ チャンバーは鉄板だよね(爆)



by 1944-6-6 | 2019-06-08 18:00 | マ ル シ ン | Comments(2)

Super Redhawk

e0162444_23110049.jpg
昔、タナカのスーパー レッドホークを持っていたのだがBB弾を飛ばすこともないし、やっぱカートの出し入れが出来ないのはつまんない・・・って、ことで売ってしまった。

最近、マルシンのガスガンのスーパー ブラックホークにダミーカートを入れてハンドリング モデルとして遊んでいたら結構楽しい!
それならマルシンのレッドホークも・・・ちゅーことで手に入れてみた。
e0162444_23110037.jpg
ほほー、ダミーカートを入れられるだけで結構楽しい!
スイングアウトも出来るし動きもイイじゃんか!
どうせ発火なんかはしないので、これはこれでイイのだ。
e0162444_23110039.jpg
ただ・・・9.5インチの銃身はいかんせん長い!
調べてみると”アラスカン”ちゅースパルタンなフォルムの短いヤツもある。

カッコイイじゃん‼

こうして終活といいながらオモチャを増やしていくジジイであった(笑)



by 1944-6-6 | 2019-05-30 18:00 | マ ル シ ン | Comments(18)

手になじむ”鉄”の道具

e0162444_19413889.jpg
あの”坂本龍馬”が使用しなかったら・・・多分このモデルガンは発売されることはなかったと思うマイナーもいい処のテッポーだ。
でも個人的には実銃も好きなのだ。
e0162444_19452050.jpg
マルシンのS&W Model-2 Army Revolverは、なかなかの名作モデルガンだと思っている。
e0162444_19413826.jpg
フレーム上部に取付けられたシリンダーストップなど、現在のほぼ完成されたS&Wメカニズムとは対照的にどこか不安定な感じが時代を感じさせる。
その後のウィンチェスターライフルの原型となる”ボルカニック・ピストル”も元々はS&Wで開発されたものなのだが、この過渡期的なメカニズムは非常に好きだ。

なんかストレートに”鉄”を削って作っている感じが人間っぽくて手になじむ感じがするんだよね(笑)



by 1944-6-6 | 2019-05-24 20:00 | マ ル シ ン | Comments(8)

1861navy

e0162444_23181866.jpg
マルシンのジェネラル カスター・モデル。
実物(ウベルティ製)の木製グリップを合わせてみた。
ジャストフィットとは言いづらいのだが、まぁ雰囲気が変わって合格ラインって感じだ。
e0162444_23181816.jpg
シリンダーには鉛の弾丸を入れている。
スリングショット用の8㎜鉛弾を実物よろしくローディングレバーを使い各シリンダーに入れてチラ見の弾頭を再現してみた。
一発だと奥に入りすぎるので2発づつ入れているが、好都合なことに重量アップにもなっている。
雷管はCAWの銅製ギザギザ・タイプ。
色味が付いてイイ感じに本物っぽい!
e0162444_23182232.jpg
金色だったシリンダーやローディングレバーはピカールで磨いてシルバーにしている。
e0162444_23182287.jpg
落ち着いた感じの雰囲気になって満足なんだが・・・グリップがウレタン仕上なのはなんか嘘っぽくて気になる。
そのうちにウレタンを剥がして古色っぽいウォールナットにしてみようと思ってはいるが・・・暫くはこれで楽しもうかなと思っているジジイであった(笑)



by 1944-6-6 | 2019-05-07 18:00 | マ ル シ ン | Comments(2)

Beretta

e0162444_18524133.jpg
子供の頃は大嫌いだったのがベレッタM1934。

「何でこんなカッコ悪いくて汚らしいテッポーをモデルガンにしたんだろう?アホちゃう!」

しかしその時(50年前)ですらMGC、CMCばかりかハドソンまで商品化していた。
46年規制後はWAがプラスティックのモデルガンをリリース。
その後はそれに飽き足らずエアソウトガン化までする始末。
なんか昭和のオッサンはベレッタが好きなようだ。
e0162444_18523939.jpg
思うにダブル オー セブンがPPKを支給される前まで使っていたというのが大きいのか?
(007のベレッタは25口径らしいが)
e0162444_18523990.jpg
不思議な事に僕もオッサンになるにしたがってベレッタが好きになった。

『男たちの挽歌』を見てM92Fを2挺欲しくなってしまい、Vシネマの『クライムハンター』はベレッタへの憧れを頂点に押し上げた。
(でもあの頃はPBSSのM92SBしかなかったんだよね)

今でもたまにKSCのM92Fで世良公則やチョウ・ユンファになっていることは、誰にも見られたくない秘密だ(笑)



by 1944-6-6 | 2019-05-04 19:30 | マ ル シ ン | Comments(8)