人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:C A W (MULE)( 35 )

マカロニ的 SAA

e0162444_15500856.jpg
「ドフィリン!」・・・マカロニウエスタンの銃声ってこんな感じに聞こえないすか?

実際の発砲音は近くで聞くと「バンッ!」って感じだし離れると「パーン!」って聞こえる。
ホント近くでは音というより衝撃波って感じだ。
どう聞いても「ドフィリン!」には聞こえない・・・って、僕だけだろうか(笑)
e0162444_15500994.jpg
絶対音感ってものを持ち合わせる御仁にはもっと異なった感じがあるかもしれないが、駄人の僕には音の世界はわからないのだ。
でもイメージの世界では「バーン!」より「バキューン!」の方がイイんだろうね(笑)
e0162444_15500917.jpg
賛否両論のSAAが取りあえず終了。
ケースカラーはもっと目立たないはずだったが保護のクリアーをかけるとコントラストが際立ってしまった。
まぁ派手でいいかも知れない。
e0162444_15500910.jpg
真鍮のグリップフレームは軽くヤスった後にブラスブラックで色を付けてまたヤスった。
これで若干使用感が出たんではないかと思うが、あとは自然に真鍮が育つのを期待しよう。
e0162444_15500920.jpg
CAW特有の後ろに出っ張ったハンマースパーも若干詰めている。
トリガーもタナカのトリガーガードに入るようにアールを強く修正をしたので作動もバッチリだ。

しかしピーメはイイなぁと改めて思った。
そのうちランパントのキャバルリーでやってみっか!



by 1944-6-6 | 2018-05-17 16:30 | C A W (MULE) | Comments(4)

SAA レストア中!

e0162444_23565381.jpg
フィニッシング御依頼中のCAWのSAA。
オーナーの御希望でマカロニっぽい感じでタナカのブラス製トリガーガード&バックストラップを付けたが・・・
う~ん、イイねぇ!

追記:その後「Colt Single Action Army」でググってみたら英語版wikipedia(https://en.wikipedia.org/wiki/Colt_Single_Action_Army)にこのような写真がありました。
e0162444_13221511.jpg
オーナー様、こんな感じに使い込んだSAAを目指してますので宜しく!



by 1944-6-6 | 2018-05-14 23:55 | C A W (MULE) | Comments(12)

CAWのM1911A1

e0162444_14514634.jpg
なんか最近CAWのM1911A1がカッコよくて気に入っている。
スッキリしているが骨太なフォルムは実にガバらしい。
CAWのガバは1stロッドから何挺も手に入れたが最近再販されているものはスライドの平滑性が高くなっている気がする。

1stではかなりウネリやメクレがあって面出しすると刻印が消えてしまったのだが、現行品は研磨してから刻印を入れているようだ。
e0162444_14514693.jpg
スライドの薄さも流石にイイ感じだ。
個人的にはこのCAWのリリーフカットが一番好きなのだ。

ミリタリーガバもいいのだが僕的にはニッケル仕上げでアイボリーかパールのグリップ付が好きだ。
映画「アンタッチャブル」のフランク・二ティが使っていたガバ(スターかも)なんかは最高なんだよね!
e0162444_15352555.jpg
今回のCAW製のガバは非常にイイ感じなのだが、あえていえば重量がもう少し欲しい。

ならば少しでも重たいグリップを付けて重量アップ!
上の写真が各社のグリップの計量結果だ。
マルイのガスガン用は裏に大きなZinc製の重りが付くのでダントツに重く、ポン付けで付くのも嬉しい。

因みにエジプト謹製のHWグリップ(GM5用)は196gもあったことを付け加えておこう(笑)
e0162444_17582276.jpg
右はCAWのガバからカスタムしたコマンダー。
刻印はレーザーで彫りなおす予定で現時点では瞬間で埋めてあるのだが写真では薄っすら写っている。
e0162444_17582222.jpg
このコマンダーはMGCのマガジンを使って9㎜パラか38Superにしちゃおうかと企んでいる。



by 1944-6-6 | 2018-05-08 18:30 | C A W (MULE) | Comments(4)

たまには "ガバ" でも・・・

e0162444_23262699.jpg
5月4・5日はブラックホールにブースを出すことは先にお伝えしましたが・・・売り物があんま無いんですよね。
仕方ないんでこのガバとかを持っていきます。
CAWのM1911A1です。
ツヤのあるエイジング仕上げです。
e0162444_23262540.jpg
製作イメージは戦後の日本のお巡りさんとかに供与されていた使い古しって感じで、もう擦れて磨かれて・・・お疲れぇ~のガバです。
このグリップは実物だけど戦後のタイプ。
これもエイジングするか迷っていますが・・・
ちょっとチェッカーの頭をサンドペーパーでつぶして丸みを付けて黄色や白でナンバー入れたら自衛隊って感じにもなるかも!
e0162444_23262544.jpg
32オートとガバ。
どちらも軍用タイプのU.S.PROPERTYってところがミソ!
ところで戦後に私服が使っていた32オートってやはりPROPERTYは入っていたんでしょうか?
ヴィクトリーなんかと一緒に貸与されたのでしょうか?
だとしたら・・・なんか嬉しいぞ!(笑)



by 1944-6-6 | 2018-05-02 23:50 | C A W (MULE) | Comments(2)

エイジング "Colt M1903 .32Auto"

e0162444_21013413.jpg
Mule(MGC)の.32オートをエイジングした。
このところのケイズ・スタンダードな感じの気持ちよく使い込まれた機械を表現している。
e0162444_21013431.jpg
なんか微妙な色合いが時間的経過を出している。
e0162444_21010793.jpg
表面はツルツルで気持ちエエ!
映画「パブリック・エネミー」でジョニー・デップ演じるジョン・デリンジャーが最後のシーンでズボンのポケットに滑り込ませるあの感じ・・・時計や携帯といった何気ないモノの感じが好きなのだ。
e0162444_21010741.jpg
やっぱ.32オートはカッコいいやね!
ちょっと鋼鉄っぽく見えるでしょ!
e0162444_21010773.jpg
グリップも一度ペーパーをかけて濃い色のステインを塗りこんで古さを出したのだが・・・
しかしこのデザインの木グリは本物にはないと思うがイイ感じになった。
e0162444_21013387.jpg
スライド・エンドは共削りでフレームと一体感を出している。
e0162444_21013308.jpg
平面とエッジが1900年初頭の鋼鉄細工だ。
e0162444_21013304.jpg
大げさにならない程度にエッジにバフをかけて下地を出して色味を付けている。
e0162444_21010600.jpg
銃身はHW材ではないのでスライド/フレームのような手法は使えない。
ここはモデラーのテクニックでドライブラシで色味を合わせる。
e0162444_21010603.jpg
今回は販売用に真っ新のものからのカスタム品だ。
興味のある方はご連絡いただければと思う。
価格は銃込みで¥50,000。
ご質問や不明な部分があればメールで・・・

mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp


by 1944-6-6 | 2018-04-05 21:30 | C A W (MULE) | Comments(2)

Colt M1903 .32Auto をイジクル

e0162444_18132507.jpg
毎夜毎夜、ケイズ内で自慰行為に溺れている。
やったからってどうになるものでもないが・・・つい手が動いてシコシコとやってしまうのだ!
ああっ、神よ!

昨晩もやってしまった。
e0162444_17212770.jpg
先日、32オートとデリンジャーの写真を撮った時、大昔から気になっていたことが益々気になりだした。
上の写真の矢印がそれだ。
MGC32オートはいわゆる”日活コルト”っぽくてどこかゴツイのだ!
ハドソンあたりの華奢な感じが32オートらしい。
ということでシコシコとヤスリがけしてしまった。
e0162444_18132519.jpg
上がデフォの32オートで、下が僕に慰み者にされた32オートだ。
若干華奢な感じに見えるはずだ・・・って、見えない?
心の綺麗な人には見るのだが・・・(笑)
e0162444_18132457.jpg
誰にも気づかれずお金にもならない自慰行為ばかりしていてはジジイは枯れてしまうのだが・・・辞められないのよね(笑)




by 1944-6-6 | 2018-04-02 18:00 | C A W (MULE) | Comments(3)

U.S. PROPERTY by Mule

e0162444_22133875.jpg
小学生の頃、なんにでも名前を書かされた。
これは俺のものだ・・・という証というかアイデンティティー形成の第一段階だったのか。
中にはパンツまで名前が入っているヤツがいたが・・・誰もそんなもん盗りゃあしねえって(笑)

さて、この2挺には”合衆国財産”とある。
やはりパクられないためなんだろうか?
e0162444_22133825.jpg
32オートはパットン将軍も持っている写真があるが、デリンジャーは見たことが無かった。
WAC(Women's Army Corps )やWAVES(Women Accepted for Volunteer Emergency Service)、パイロットなどが使用するために採用していたとか・・・

なるほどハンドバックの中に入っていたんじゃ見えないやね(笑)



by 1944-6-6 | 2018-03-28 22:30 | C A W (MULE) | Comments(4)

.41 Rimfire Dummy Cartridge by MULE

e0162444_22413130.jpg
アメ横のテイク ファイブでMule製レミントン・ダブル・デリンジャー用のダミーカートを購入した。
グレーの弾頭付がそれだ。
e0162444_23563252.jpg
ただし、このダミカを装填するには前撃針を外さなくてはならないのだが・・・
これがそこそこ手間がかかる。

でも入れておくとカッコいいのでお勧めだ。



by 1944-6-6 | 2018-03-23 23:45 | C A W (MULE) | Comments(0)

CAW M1911A1カスタム "コマンダー"

e0162444_14520082.jpg
CAWのガバからカスタムされたコマンダー。

↑これは試作段階のレポ。
その後、スライドストップやらセフティやらMSハウジングやら各社のパーツが混ぜこぜに使われているのだが・・・どれがどれだか?作った本人が分からなくなってしまった(笑)

刻印は某ショップでお願いする予定なのだが・・・やっぱライトウエイトだろうなぁ



by 1944-6-6 | 2018-02-02 19:00 | C A W (MULE) | Comments(4)

スパイ デリンジャー

e0162444_14045942.jpg
ぷぷっ!
あまりのバカらしさに我ながら笑ってしまい・・・ネタにしてしまった。
バカすぎる・・・が、出来ればストックも欲しかったか?
・・・が、あるわきゃないね(笑)
e0162444_14050055.jpg
昔、モデルガンチャレンジャーって素敵な雑誌で、バレルを幾つも繋いで伸ばして長~いデリンジャーを作るってレポを見た。

本末転倒だ!・・・と、当時は思ったが今思うに案外面白そうかもしれない!?

しかし、このスパイ デリはアンダーバレルをどうやって発砲するのか・・・まっ、触れちゃいけない疑問ってことで(笑)



by 1944-6-6 | 2017-12-09 20:00 | C A W (MULE) | Comments(4)