人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:絶 版  M G C( 87 )

MGC GM-1 のハンマー

e0162444_18210264.jpg
先日、MGCのGM-1用のハンマーについてお問い合わせを頂いた。
作って欲しいとのお話だったがケイズで一からこのパーツを作ったら結構な金額になってしまう。
オクなどで探されたらいかがですかと、いい加減な対応をしてしまってチト反省をした次第。
e0162444_18210296.jpg
そう言えば手持ちのパーツの中にあった気がして探してみる。
だいぶ前に中古のものを面出ししておいたものだ(なんたって面出しが趣味だからねぇ(笑))
e0162444_18210252.jpg
ハンマーストラットが片持ちタイプの後期型だったが見つかった。
e0162444_18205507.jpg
相変わらず面出しの好きなやっちゃ!(笑)
e0162444_18205440.jpg
元々は虹色メッキだったようだ。
e0162444_18205464.jpg
近日中に出品する予定。
問合せあった方が落札されればそれはそれでいいのだが・・・

勿論、亜鉛合金製のパーツなので問題は無いはずだ。

出品しました。



by 1944-6-6 | 2019-05-06 19:30 | 絶 版  M G C | Comments(4)

P.08 木製 マガジンボトム

e0162444_16135461.jpg
作業台の周りを整理していたら以前に入手したP.08用の木製マガジンボトムが出てきた。

「おっ!イイじゃん!」

つーことでMGCのP.08に取り付けてみる。
e0162444_16135831.jpg
マガジンの下部にあるピンを外すが、このリプロ木製マガジンボトムにはピン穴は開いていない。
ピンバイスで2㎜の穴を開けてピンを入れた。
e0162444_16135470.jpg
なんか雰囲気が変わったが・・・考証的にモーゼルハンプ付きのMGC P.08にマッチするかは不明。
まぁ気分転換ってことで・・・(笑)



by 1944-6-6 | 2019-04-20 18:00 | 絶 版  M G C | Comments(6)

MGC GM-1 のマガジン

e0162444_23103947.jpg
MGCのGM-1のガバメントとコマンダーを見ていて気付いたことがある。
マガジンリップの形状だ。
e0162444_23103937.jpg
GM-1の時代はマガジン・フォロアーの先端がZ型に曲がっているだけで二股になっていない。
当時、結構気になっていたがそのままになっている。
GM-2では実物どおりに二股になっている。
コマンダーに付いているものは最も初期なのかは不明だが”JAPAN”の刻印がある。
e0162444_23104327.jpg
今回気になったのがこのリップの形状に違い。
コマンダーのものはリップ後端が丸く削られている。
e0162444_23104396.jpg
ガバの方は見慣れた形状だがコマンダーの方は1911系じゃない感じのものだ。
たぶん、こちらが古いはずだ。
e0162444_23103930.jpg
マニアが後から加工したものではなさそうだ。
e0162444_23104408.jpg
後方から見てもかなり異なっている。
不覚にも何十年も家にあるのに気づかなかった・・・

どなたか情報があればご教授願いたい。




by 1944-6-6 | 2019-04-07 23:30 | 絶 版  M G C | Comments(2)

気にも留めなかった”1911”

e0162444_18405720.jpg
あまりデコレートされたガバは好きじゃないが・・・1挺くらいは持っている。
e0162444_18405707.jpg
よく見るとスライドストップだけがド ノーマルのオリジナルパーツだ。
日ごろ気にもしていないガバなのだが・・・ロングタイプのスライドストップをオクで探してみようと思った次第だ。

って、なんだかなぁ・・・(笑)



by 1944-6-6 | 2019-04-04 19:00 | 絶 版  M G C | Comments(4)

Beretta "Reopordo" Auto Pistola

e0162444_18244831.jpg
通称”MGC ポケット”と呼ばれる古いMGCのタニオ・アクションのモデルガンだ。
かなり後まで知らなかったのだが、このテッポーには”レオポルド”という立派な名称があるものだった。
e0162444_16551465.jpg
綺麗になったピエトロ・ベレッタ レオポルド オート ピストル。
e0162444_16550940.jpg
スライド(?)の文字のモールドはやめて欲しかったところだ。
e0162444_16551469.jpg
実在しそうで実際には存在しないテッポー。
まぁモデルガンの中には実物とは非なるものは多いが・・・このポケットはそのセンスの良さが群を抜いている。
e0162444_16551481.jpg
デザインの元ネタはベレッタのミンクスあたりと思うが、同社のM1915からパクってきたっぽいお尻の造形はジジイには堪らないのだ。
e0162444_16550936.jpg
1挺買っときゃあヨカッタ・・・
最近はこのモデルガンは中古でも妙に高いんだよね!
e0162444_16550857.jpg
グリップは木製でレーザーによる彫刻やチェッカリングが入っている。
これが小洒落てていいのだ。
e0162444_16550987.jpg
チャンバーレスは個人的には寂しい。

今回のカスタムは全体に目立っていた傷を目立たなくして(銃身上の深かった傷は残っているが)、エッジを立てて全体の面出しをして塗装といったところだ。
案外手間は掛かったがいい仕上がりになった。

これでこのオーナーよりもたぶん長生きできるんじゃないか・・・・な(笑)



by 1944-6-6 | 2019-02-28 19:00 | 絶 版  M G C | Comments(8)

COLT'S COMMANDO SUBMACHINE GUN

e0162444_17084340.jpg
MGCがM16系モデルガン(金属)を出した時に非常に気になったことがあった。
ハンドガードを止めるスリップリングの形状だ。
上の写真は僕の持っているM16A1ショーティだが、これのスリップリングが通常のM16系と同じタイプである。

ところが当時MGCが出したものは段付きのものだった。
e0162444_16573427.jpg
MGCのここがド~もパチ臭くて凄くイヤだった。
e0162444_16573428.jpg
ところが後年になってこれが実際にあるものと知り自分の未熟さを感じた。
それがこの写真!

同じタイプのスリップリングが付いているじゃねぇか!

あぁ、MGCはウソなんかついていなかった・・・少なくともCOMMANDOには(笑)
e0162444_16573727.jpg
1968年頃の資料なので間違いないだろうな。

MGCさん、スンマセンでした(笑)



by 1944-6-6 | 2019-02-27 18:30 | 絶 版  M G C | Comments(2)

MGC GM2 を弄る(仮想)

e0162444_17010105.jpg
MGCのGM2はマガジンサイズが実物に比べて短いのだが、これはGM1からのものを使っていることに起因する。
これはGM1開発時期に実物との交換性を避けるためにあえて短くしているのだという。
GM1は全体のデザインからそれほど短い感じはしなかった。
しかし、GM2に至って短いのが如実に露見してしまう。

上の写真は実物のM1911A1との比較だがバランス的に”短足”の感がぬぐえない。
e0162444_17010120.jpg
一体どの程度かというとGM2に実寸マガジンを入れてみると判る。
おおよそ3~5㎜短いのだ。
e0162444_17010513.jpg
フレームを伸ばしてフルサイズマガジンが入るようにすることは容易いがあまり意味のあることではない。
そこでフォトショで画像的に弄ってみた。

グリップを伸ばして、トリガーを短くして、セイフティを変えてみた。
なんかGM5かスズキっぽい感じになってしまった。

あっ、因みに実銃のM1911A1ちゅーのはウソでCAWのガバなのであった(笑)



by 1944-6-6 | 2019-02-15 19:00 | 絶 版  M G C | Comments(4)

初めてのプラ・オート MGC GM2

e0162444_17355312.jpg
僕がMGCのGM2を買ったのは発売して直ぐだった。
1972年か1973年のことだと思う。
変なグレー色のプラカートでまだ平玉火薬仕様だった。

頭の上を越して部屋の隅まで飛んでいくカートに嬉しくも困ってしまった。
何故なら予備カートはあるのだが、肝心のインナーは7個しか入っていないのだ。
部屋の隅に飛んで行ったカートは無くなったも同然・・・それで困ったんだよね(笑)
e0162444_17355318.jpg
当初はバッコン!バッコン‼と楽しく遊んでいたが、暫くするといろいろと形状が気になりだす。
特にハンマーはドンくさい形状で凄くイヤだった。
レスト状態ならまだ許せるが、コックすると・・・こりゃあまるで長靴だ!

・・・となると削っちゃうのが常だ!

ガラクタ・パーツ箱を見ていたら当時削ったハンマーが出てきた!
e0162444_17355373.jpg
前後を削ってシングルスパーにして・・・CMCっぽい感じにしている。
早速、今手持ちのGM2に取り付けてみた。

う~ん、GM2っぽさが無くなっているぞ!
e0162444_17355384.jpg
当時、トリガーも短くしたのを覚えているが今回見つからなかった。

しかし、今のフルサイズガバばかりいじっていたのでGM2を久しぶりに分解したらメチャクチャめんどい!
ディスコネクターの上下が判らず何度の試したが・・・

先日、MGCのニューパイソン(プラ)とかM19コンバットマグナムを分解組立したが・・・なんで昔のモデルガンはこんなにもイライラするんだろう。
昔は気にもならなかったのにね(笑)



by 1944-6-6 | 2019-02-14 19:30 | 絶 版  M G C | Comments(8)

MGC M1カービンに見る”超々 安全設計”

e0162444_22365758.jpg
発売当時、これはもう安全対策ちゅーよりなんか嫌味っぽいなぁと思ったのがMGCのM1カービンだ。
まるでDenixの製品のように銃身の途中が無い。
下部に位置するガス-バイパスが形態を保っているのだ。

発表された当時はかなり驚かされたモデルガンだった。
当初はオープンデトネーターだったがその後CPになったらしいが、作動やブローバックに関してはかなり調子が良かったようだ。
e0162444_22362008.jpg
この写真のものは通常の黒いABS製だが、最初に発売されたものは茶色系のレシーバーとトリガーフレームだった。
なんか栗羊羹のような色合い(笑)で「なんだかなぁ」と思ったものだ。
確かに大戦中の米軍銃器はODパーカと言われるややグリーンがかった表面なのだが・・・
MGCもショットブラストでもかければよかったのかもしれないが・・・その後のM2カービンからは黒色になったようだ。
ボルトがメッキされたのもあったような。

空挺隊員がカービンを手にしている絵柄のチラシのイラストは個人的にMGCチラシのトップ5に入っているものだが、これからパラシュート降下する兵隊が手に銃器を持つものなのだろうか?
まぁカッコイイので許しゃうけどね(笑)



by 1944-6-6 | 2018-11-27 23:00 | 絶 版  M G C | Comments(6)

MGC M-76 サイレンサー・アダプター

e0162444_17543516.jpg
以前にMGC M-76を持っていた頃に欲しかったのが、イングラムM-11用のサウンド・サプレッサーを取り付けられるようにするアダプターだった。
しかし当時はM-11を持っていなかったし、それを入手するその前にM-76のバレルが吹っ飛んでしまいそのままになっていた。
最近、M-76を奥で手に入れて以来またこれが欲しくなったわけだ。
というのもこれを付ければバレルの破損が防げるのではないかと思ったのだ。
e0162444_17544160.jpg
なんとか手に入れてみた。
僕は勝手にアルミの引き物と思っていたのだが・・・ABSの引き物だった。

おまけにM-11のサプレッサーを付けると途中から細くなってその先に太いサプレッサーが付くって絵柄はハッキリ言ってダサチョイ!
どこか華奢で強度的にもなんか不安定だ。
e0162444_17543488.jpg
M-76のレシーバーと同じ径にすればまだカッコいいはずだ。
まぁこれも当時ものなので今更何をいっても始まらない。
e0162444_17544269.jpg
アダプターの構造はこのようになっている。
本体はABS材の削り出しで鉄製のスリーブが入っている。
e0162444_17544261.jpg
そこに4㎜の鉄棒がインサートとして叩き込まれている。
このインサートがデトネータを押さえる形になるので、オリジナルバレルよりも強度的にはかなり強くなっていると思われる。
でも・・・M-11のサプレッサーは なんかイメージじゃない!
e0162444_17543436.jpg
ちゅーことでたまたまケイズにあったメーカー不明のMP5SDのサイレンサー部分を合わせてみたらM-76のレシーバー径とほぼ同一だった。

ラッキー!

早速アダプターに被せられるようにして固定してみる。
e0162444_17544247.jpg
全長や太さもオリジナルバレルとほとんど同じなのでMGCの元箱にもそのまま入る。
イイねぇ!
中身は何も入っていない単なるカッコだけで、完全に ”なんちゃって” なのだがカッコ良ければいいのだ。
取りあえずこれで発火もできるはずだ。
必要ならいずれ中身に何かを入れればいいわけだ。
e0162444_17543458.jpg
おぉー!スリムでカッコイイ!
こんな感じが欲しかったんだよね。



by 1944-6-6 | 2018-11-19 18:30 | 絶 版  M G C | Comments(5)