人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:ホ ル ス タ ー( 19 )

Sufariland S&W Large Frame

e0162444_23345010.jpg
サファリランドのトレードマークは非常に好きなのだが・・・何故かホルスターはあまり持っていない。
その数少ないホルスターがコイツだ。

#19 S&W LG/FR
かなり昔にパイソン用とかで購入したモノだが、実際はS&WのN-フレーム4インチ用だ。
今回はL-フレームを入れてみたがほぼピッタリだった。
e0162444_23345054.jpg
経年劣化でゴムが伸びていて実銃や金属のモデルガンは保持できないかもしれない。
アップサイドダウンだしね(笑)
e0162444_23345075.jpg
テッポーはS&W Distinguished Service Revolver M581。



by 1944-6-6 | 2019-09-02 23:30 | ホ ル ス タ ー | Comments(2)

BIANCHI #17 .380AUTO用 ショルダーホルスター

e0162444_02460847.jpg
借りっぱなしだったBIANCHIの#17を返却することになった。
色もいい感じにヤレててお気に入りだったのだが・・・しゃーない。
e0162444_02460523.jpg
ちゅーことでマルシンPPKのロストステンレス仕様と合わせてみた。
ちょっとゴージャスな感じが出た・・・ような出ないような(笑)
でも金属と革って感だけはあるな。
e0162444_02460541.jpg
中型オート好きな僕も欲しいのだが、最近ではこのホルスターをオクでも見かけることはない。
しかしこのホルスターは抜くのは楽だが納めるのは結構シンドイのだ。
e0162444_02460525.jpg
B.W.Cのグリップも最高だ!



by 1944-6-6 | 2019-08-06 20:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(2)

懐かしのCMC製ガンベルト

e0162444_20172441.jpg
初めてガンベルト(当時ウエスタン・リグなんて言葉は無かった)を買ったのは中坊の頃だった。
当時よく行っていた御徒町のホビース商会だったと記憶している。

その日からマカロニ・ウエスタンにのめり込んでいた幼き僕は毎日ガンベルトをしていたっけねぇ。
クリント・イーストウッドを真似てクルクルって回しながらホルスターに納めるのを練習した。
ショルダー・スピンもやったねぇ・・・布団の上で(笑)
足の上に落とすと痛いんだよね!
なんたって振り回しているのが金属のCMCの68型やアサヒイーグルで、おまけによしゃあいいのにカートをフルロードしてね。

そんなの使っていたからプラになってから重量が無いせいか上手く抜けなくて・・・
結局、後から始めた運動神経のいい友人の方が巧くなっちゃって・・・いじけた僕は45オートに路線変更したんだとさ(笑)
e0162444_20172470.jpg
その初めてのガンベルトがCMC製。
何故、CMC製にしたかというと単に使っていたのがCMCの68型だったからだ。

最近、この懐かしいガンベルトを手に入れた。
僕が当時買ったものは手入れが悪かったのかヒビ割れてボロボロになってしまい、捨ててしまったかもしれないのだ(カオスな部屋で行方不明)。
e0162444_20172458.jpg
幸いにこれは革にも柔軟性が残っておりコンディション的には悪くない・・・が、お子ちゃま向きなのか僕の腰には短すぎる(って、僕が太すぎか)

CMCのガンベルトを手にしていると、なんか当時コンプレックスだらけの自分を思い出すんだよねぇ・・・



by 1944-6-6 | 2019-07-21 21:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(7)

ウォーダディー・ホルスターとS&W M1917とタンカース

e0162444_18195449.jpg
ウォ~ダディ~のM1917用のホルスターを買ってみた。
e0162444_18195349.jpg
価格的にはお手頃で出来もそこそこだがウォーダディーを気どるにはおつりがくる。
まぁこれでグリップが透明になったら・・・やばい俺はブラピになっちまうぞ(笑)
なんとも透明グリップが欲しいところだ。
e0162444_18313430.jpg
このM1917は仕上げ途中の僕個人コレクションだ。
コッキングしたハンマー・ポジションがイイ感じだ。
勿論ケイズ製カスタム。
気になる方は御依頼お待ちしております!
e0162444_18195455.jpg
実物タンカースの上でパシャリ!
パッチ・ポケットじゃないがお許しくだされ。
e0162444_03501778.png
なんともダサカッコいいウォーダディーことブラピだ。
狙撃兵に2発も喰らったうえに、シャーマン車内でドイツのM24型柄付手榴弾が目の前で2発も破裂しているのに・・・ちょっと擦りむいただけのスーパーマンだ。
でも・・・カッコいい!1917が(笑)
e0162444_18195450.jpg
タンカースのラベル。
”S.LIEBOVITZ & SONS.INC"製



by 1944-6-6 | 2018-12-21 19:30 | ホ ル ス タ ー | Comments(5)

ワルサー PP 用ショルダーホルスター

e0162444_19094991.jpg
Walther PPのホルスターを探していてふと思い出した。
そう言えば以前に友人からもらったものがあったはずだ。
なんとか腐海の中からサルベージ成功した。
e0162444_19095700.jpg
なんか東側諸国のニオイがプンプンする。
確かにPPがピッタリだが・・・もしかするとマカロフあたりが本筋かも知れない。
ミリタリー・・・って、感じじゃない気がする。
ポリスユーズなのか、まさかスパイ用か(ウキウキ!)
e0162444_19095372.jpg
まぁそんな感じで先にも登場したPPだ。
e0162444_19095790.jpg
マグ・パウチにはPPのマガジンだがフィンガーレストが付いているとふたが閉められないのだ。
この辺も公用っぽいニオイがするところだ。
e0162444_19095326.jpg
いや~ぁ、PPはカッコいいね。
フラット・ボトムが理知的な感じを高めている・・・って、気がしないスカ(笑)
e0162444_19094949.jpg
なんかマルシンのPPは本物よりカッコよく見える。
若干スライドの高さが低いようだがそのせいか?

気が付けばもうすぐクリスマス。
クリスマスの街の雰囲気が大好きだ!なんかウキウキするじゃん!
思い出すにバブリーの頃のクリスマスは街中が輝いていたよなぁ!
今よりお金もあったし、軍装品はいろいろあったし、無可動銃は安くて加工も良かったし・・・お~ぃサンタ様、オイラにバブルを持って来てくれぇー!(笑)



by 1944-6-6 | 2018-12-19 19:30 | ホ ル ス タ ー | Comments(6)

Safariland #19 Up side down Holster

e0162444_14545192.jpg
サファリランドの#19番・・・たしか家のどこかで見たような・・・
昔から何でも欲しがる「クレクレ ケイズ君」だったので、手に入れた記憶にもないものが時々あるのだ。

そんな中のこれが”ブリット”だったんだね!

e0162444_14545254.jpg
"Safariland #19 COLT"と打刻されている。
確かパイソンの2.5インチ用とかでポチった奴だ。
それが今頃自慢できるとは・・・(笑)
(コンディションは悪いんだよね、ゴム伸びてるし)
e0162444_14545143.jpg
ユルユルで逆さま(Up side down)に装着するとダイアモンドバックはおちてしまう・・・って、意味ねぇ(爆)
e0162444_14545265.jpg
こちらは同じサファリランドの#19番だがS&WのLarge/Frame revolver。
S&W Nフレームの3.5インチ用だ(4インチは無理そう)
e0162444_14545281.jpg
コクサイのM28にピッタリだが・・・このホルスターも買ったことすら忘れとった(笑)
6~7年前に狂ったようにホルスターを買いまく
っていたからねぇ(当時はサラリーマンだったのでそんな暴挙が出来たが今は無理だ)

記憶によるとイーストAのアップサイドダウンも買っているのだが今回見つからなかった。
あれは結構”ブリットごっこ”に使えそうな感じだったのに・・・残念!
まぁ、死ぬまでには見つかるだろう(笑)



by 1944-6-6 | 2018-05-07 15:30 | ホ ル ス タ ー | Comments(4)

Smith & Wesson Upside dawn sholder Holster #03-62

e0162444_19583148.jpg
英語にすると妙にカッコよく聞こえる言葉がある。
アップサイド-ダウンという単語もそうだが、ハイブリッドなんてのも妙にカッコいい響きがある。
辞書で見るとHybridは雑種とかあいのこ/混成物って・・・なんかイメージが違っちゃう。
Upside downも逆さまってことだ。
e0162444_19581685.jpg
これはS&W純正の逆さまホルスター、#03-62はJフレームの2インチバレル用だ。
案外と安っぽい造りで一昔前のモデルガン用って感じだ・・・が、天下のS&W純正ものなのだ。
e0162444_19581744.jpg
S&W M60はタナカのガスガンだ。
ラバーグリップはホーグ製モノグリップ。
ホーグのグリップは大体に薄く出来ているので手の小さい僕には非常に握り易い。
しかし、写真で見るとプラスティックのエアガンにはまず見えない。

昔々、モデルガンは紛らわしいからと色が塗られた。
今のプラスティック製はそれ以上に紛らわしくなっている。


なんか日本という国はつくづく不思議な国である。



by 1944-6-6 | 2017-10-11 21:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(4)

本物 Vs モデルガン (バックハイマー・クラーク編) Part 2

e0162444_20310467.jpg
バックハイマー・クラーク製とSPEED製のダーティ・ハリー・ホルスターの比較Part2。
あれこれ言うより写真にてご覧あれ。
e0162444_20310543.jpg

e0162444_20310522.jpg

e0162444_20310670.jpg

e0162444_20311079.jpg

e0162444_20311170.jpg

e0162444_20311114.jpg
しかしSPEED製は素晴らしい出来だ!
余裕があれば僕も一つ欲しくなってきたぞ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-07-29 22:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(2)

本物 Vs モデルガン (バックハイマー・クラーク編)

e0162444_16124775.jpg
一般的には”ダーティハリー・ホルスター”などと呼ばれているバックハイマー・クラーク社製のショルダー・ホルスターだ。
ただ、諸説いろいろあるようだが・・・個人的にはクラークと統合されていないバックハイマー製の同型が正しいと信じている。

今回は友人がSPEED製のものをネタにと持ってきてくれた。
ありがたや!ありがたや!

何度かに渡り僕の持っているバックハイマー・クラーク製(黒革/バスケット)の実物と比較を試みる予定だ。

因みに茶革の方がSPEED製である。



by 1944-6-6 | 2017-07-26 21:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(5)

Colt製 ディテクティブ用 スケルトン ホルスター & MGC

e0162444_22461210.jpg
憧れの”Colt社製 オリジナル・グッズ”である。
ディテクティブ用だ。
e0162444_22461766.jpg
本物の”Colt”のロゴ・マークだ
なんか痺れっちぇうねぇ!
e0162444_22461105.jpg
でもどこかで見たことがある感じだ。
そうだ!昔、MGCから似たものが販売されていた。
e0162444_22461014.jpg
これがMGC製。銃の取り付けにアングルが付いていて実物のコルト製よりそれらしい。
う~ん、なんとも複雑な気持ちである。
しかしMGC製はローマンまで共用させたためかディテクティブではややユルユルになってしまっている。
e0162444_22461103.jpg
しかし・・・プラのモデルガンをプラのホルスターに入れるのはどこか寂しい。
HFのディテクティブなんかが欲しいところだ。




by 1944-6-6 | 2017-02-24 23:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(4)