2018年 09月 14日 ( 1 )

”ブラックホーク” 復活す!

e0162444_18244096.jpg
WAの傑作モデルガン ”スタームルガー ニューモデル スーパーブラックホーク” はオヤジーの大好物アイテムである。
僕自身も大好きなのだがWAのものは堅牢さが売りの実物とは異なり破損が多いモデルガンなのだ。

今回はその修理をしてみる。
e0162444_18405766.jpg
赤線から上の部分が折れてしまった。
中古品で入手したもので以前よりクラックがあったようだ。
このテッポーは組立る際にベースピンを入れておかないとトランスファーバーが撃針に当たってハンマーが起きなくなるのだ。
そこを無理したのでトリガーにあるトランスファーバーの取付け基部にストレスがかかり破損しやすくなった状態だったのだろう。
ある日、「ポリッ」と折れてしまった。
e0162444_18244743.jpg
この部品とは別に指のかかる部分が破損した別の部品があったのでニコイチで修理することにした。
上の写真のようには破損部分を切取り移植するのである。
e0162444_18244719.jpg
移植したものが上の部品だ。
M1.7のネジで固定しているのでそこそこの強度は確保できた。
後で気づいたが分割部をもう少し上にしておけばよかったようだ。
e0162444_18244016.jpg
取り付けてみると機能的には全く問題ない。
しかし分割部分が若干見えている!
ややショックだったが後の祭り・・・最初にしっかりと位置出しをしておけばよかった(反省)
しかし、分割線が見えなければ2.5㎜厚の真鍮板でも再生できることが分かった。
ニコイチじゃなくても治せるわけだ。
e0162444_18244787.jpg
まぁコッキングすれば見えなくなるのだが・・・
e0162444_18244084.jpg
グリップ下部に79・02とあえて打刻しているので1979年2月の製造と考えていいだろ。
40年も前に作られたモノなんだぜ!
この個体もアチコチ修理しているがこれでまた10年は遊べそうだ。

もしかすると俺より長生きするかも知れないなwww




by 1944-6-6 | 2018-09-14 18:30 | 絶 版  W A | Comments(6)