人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

2018年 09月 08日 ( 1 )

GALTER ZEPHRS LIGHTER 1940's era

e0162444_15031537.jpg
大戦中のオイル ライターというとなんといってもジッポー(ZIPPO)が有名だ。
確かにジッポーは素敵だ。
しかし戦中のPXものはブリキ細工っぽくてイマイチ安っぽい感も免れない。

今回紹介のガルター社製のゼファーは全体がダイキャスト製造だがカッチリした感じの造りで、ジッポーより好きだというマニアもいるくらいだ。
e0162444_15031642.jpg
個人的にもOD色のシボ塗装はSCR-536ウォーキートーキーに相通じる趣で結構好みなのだ。

因みに亜鉛崩壊は起こっていない(笑)
e0162444_15031604.jpg
結構使用感のある感じがイイのである!
大きさや重さはジッポーと変わらない。
e0162444_15032061.jpg
インナーもジッポーに似た感じだ。
e0162444_15031611.jpg
インナーは鉄板とZincをリベットで合わせている。
気密性はジッポーの方が数倍高そうだ。
フリントやオイルはジッポーのものが使える。
e0162444_15031590.jpg
今回数年ぶりにオイルを補充し”火”を入れてみた!

「あぁー、このニオイ!」

オイルライターを着火したニオイはなんとも言えない感じだ。
小生も10年前まではブラスのジッポーを使って日に50本近いマルボロを吸っていた。
この火を付けるときのジッポーオイルの男っぽいニオイにはステータスまで感じていたのだ。

なんか久しぶりにタバコに火を付けたくなってきたなぁ!



by 1944-6-6 | 2018-09-08 16:00 | 軍  装 | Comments(6)