2018年 05月 29日 ( 1 )

ザ・スッピン

e0162444_22301920.jpg
何やらどこぞのAVのタイトルのようだが・・・れっきとしたマルシンのモデルガン・キットの名称だ・・・がしかしねぇ、なんかAVっぽいぞ(笑)

しかーし!税抜定価¥9,800はエライ!
確かに型から出したまんまの超スッピン状態だが僕のような人には堪らない御馳走でなのあーる!
e0162444_22302051.jpg
何十年ぶりにマルシンのキットを組んだが・・・凄く組みやすくなっている。
このハイパワーも発売当時(40年近く前?)にABS製キットを組んだ記憶がある。
プラグファイアーだったがプラグの穴が小さくてスカシッ屁のような発砲音の奴だ。
このキットを動くするようになるまでアチコチ調整し削った記憶がある。
今回のこれはバリ取るだけで基本的には終わりだった。
スライドは事後変形などで反り返っておらずフレームとのフィッティングは素晴らしい精度になっている。
メーカーも頑張っているんだなぁ!
e0162444_22302036.jpg
取りあえず大きなバリとパーティングラインを取ってみると、まだまだ動きは硬いが作動に問題はなかった。

イイねぇ!
e0162444_22302084.jpg
「セントルイス」と称するモデルを購入したのだが理由は刻印だ。
まるでレーザー刻印の様に深くてしっかりしているのだ。
これならポリッシュしても大丈夫だ。
いずれエイジングしてご披露いたそう!
e0162444_22302186.jpg
一か所だけ手を入れてしまった。
写真のフロントストラップ部だ。
実物は絶妙の丸みがありハイパワーの太いグリップが太く感じられず握り易いのだ。
このマルシンは旧ナカタのZinc製が原型なのでグリップ形状が同じで角ばっているのである。
フロントに丸みを持たせるだけで随分とイイ感じになった。

あとは・・・スライド先端部の形状をどうするかだ。



by 1944-6-6 | 2018-05-29 23:00 | マ ル シ ン | Comments(8)