2018年 01月 28日 ( 1 )

Browning Baby 25Auto pistle

e0162444_16411353.jpg
僕はこの類のテッポーが好きだ。
特にこのブローニング ベビーのこざっぱりしたデザインは大好きなのだ。
e0162444_16411422.jpg
面出しの研磨をしているが、あえてHUDSONは消さなかった。
なんかいいじゃん!
e0162444_16411905.jpg
スライドを少し引いてセフティ・レバーを押し上げるとスライドが固定できる。
この状態でバレルを半時計方向に回転させるとフレームとのリンケージが解け、セフティ・レバーを下げればスライドを前方に外すことができる。
ブローニングのM1906やM1910と同様のフィールド・ストリップ メカだ。
e0162444_16411951.jpg
こういったちっさいテッポーは金属製だとその重さがイイ感じだろうと妄想する。
モデルガンでははるか昔にコルトの25オートが金属で発売されていたのだが、残念ながら僕のものにしたことが無い。

チンマイのにずっしりとした重量感のあるテッポーがホスイ!
ハドソン(ハドソン以外は考えられない)が製造を続けていれば・・・もしかしたらあったかもね(笑)
e0162444_17321712.jpg
ちんまいテッポーの中でもさらに”ちんまい”のがFN ブローニング ベビーなのである。
S&Wのエスコートをくり抜けば入ってしまいそうだ(笑)



by 1944-6-6 | 2018-01-28 18:00 | 絶 版  ハ ド ソ ン | Comments(8)