人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

もう少しマルシンのP.38を弄る

e0162444_17531982.jpg
昨日に引き続きマルシンのP.38で遊ぶ。
今回はマガジンに拘ってみる。
e0162444_17532635.jpg
マルシンのマガジンの幅は28.5㎜
対してマルゼンは32㎜と3.5㎜ばかり幅広だ。
厚みは共に12㎜だった。

悲しいかな実物マガジン(もしくはフルサイズ)を持っていないのでマルゼンを使っている。
そのうちにCMCか国際、MGCを手に入れようと思いながら・・・時だけが経ってしまった。
e0162444_17531951.jpg
実物サイズもマガジンが取り付けられるようにマルシンのマガジンスリットをガリンガリンと削った。
かなり疲れた!(笑)
グリップも実物が付けられるようにフレームも削っている。
実際はもう少し加工しないと付けられないのだが。
e0162444_17531932.jpg
マルシンのエジェクターも前面をかなり削り込まなければならない。
e0162444_17532367.jpg
う~ん、マガジン幅が広くなってかなり力強い感じになった!

イイねぇ!

マルシンにはフレーム内にマガジン・キャッチが出っ張るのでマルゼンのマガジンを完全には挿入できない。
なんか・・・男としては生殺しだ(笑)

しかし・・・どうやらこのP.38もサグラダ・ファミリアに登録されそうだ(爆)



by 1944-6-6 | 2018-11-30 18:30 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(4)
Commented by Schutze600 at 2018-11-30 20:18 x
マルシンのマガジンはあんなにちっこいのに、ちょっとした加工でフルサイズのマガジンが入るのが不思議ですね。なんで、あんな小さいマガジンにしたんですかねぇ?フレームの強度上の問題かと思っていましたが、そうでもないような気がしてきました。
一方、CMCのマガジンはフルサイズに近そうですが(遠くを見る目)・・・30年くらい前ですかね・・・WW2時代の実物マガジンを入手し、CMCに入れようとしたら、全く入りませんでした。やっぱり、CMCでも小さいんですね・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-30 23:13
>Schutze600 様
マルシンのは中田のものと同じですよね、あの当時はそれがモラルみたいなもんだったのでしょうか(笑)
輸出を考慮しての事でしょうか?
でも改めて見比べるとホント小さいですねェ。
モデルガンの方がデカいのってあるんですかね。
Commented by Schutze600 at 2018-12-01 06:51 x
にゃるほど!金属時代は、どのメーカーも輸出を考慮して実物マガジンが入らないように小さめに設計していた。マルシンのプラは、中田時代のマガジンを参考に設計したのでこうなった・・・ということだったのかもしれませんね。
せめて、CMCサイズにしていてくれたらな~
Commented by 1944-6-6 at 2018-12-01 16:46
>Schutze600 様
やはりMGCなんかは輸出が絡んでいたんでしょうが、ナカタ系はバラバラですね。
そのせいか同じ9㎜のカートも各社異なったし・・・
今は実物マガジン実物グリップがスタンダード化したのでカートサイズは共通してきました。
おかげでカスタムは楽な反面変えていくといった楽しみが減りました(笑)