人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

国際 ミリタリー&ポリス

e0162444_20390643.jpg
このミリポリはかなり古くからあるモデルガンだ。
小学生の頃、黒染穴開の6インチを見たが、ラウンドバットのグリップが銃身長と合っていない感じで非常に好きじゃなかった。

そもそも、このミリポリはいわゆるM10を基にされているのではなくエアウエイトのU.S. M13を再現しているのだ。
特異な形状のハンマースパー、小判型のサムピース・・・極めつけはフレームやハンマーが通常のM10系より2㎜ばかり薄くなっている点がM13を如実に表している。
e0162444_20390136.jpg
当時は多分に取材が可能だったのかロッケンのミリポリも米空軍基地(立川)のM13を基に作られている。
U.S. M13は米空軍が採用したラウンドバットの2インチバレルでフレームとシリンダーがアルミニューム・アロイ製の空軍エアクルー用のリボルバーだ。
e0162444_20395775.jpg
ということでかなりしっかりとしたリサーチがなされた製品なのである。
e0162444_20390697.jpg
なかなかミリポリっぽいイイ感じの雰囲気がある。
実物の場合はバレルピンが打たれているようだ。
e0162444_20390103.jpg
いわゆる5スクリュー・タイプだ。
おっ!よく見るとこちら側にはバレルピンがあるじゃねぇか!
めくらピンってことかえ(笑)
e0162444_20432896.jpg
驚きだが38SPの空薬莢がすっぽし入る。
当時としてはやや驚きだ!

しかし、超安全措置の為か”フォーシング・コーン”部分が無い!
なんか、淋しーぞ!オイッ!
e0162444_20390784.jpg
このモデルガンで驚いたのはシリンダーハンドがサイドプレートにあるスリットから出ているのだ。
分解/組立の際にはヤヤ面倒くさいが心意気は大きい!
そのせいか『チ・チ・バン!』までは出来ないがシリンダーの回転は快調だ。

発売当時は2/4/6インチのバレル長が出ていたのだがグリップは全てラウンドバット。
もしスクエアーバットが出ていたら間違いなく何挺かは買っていただろうに・・・じつに残念である。

それだけに出すと言って出さなかったMGCへの恨みは大きい!・・・って、いつまで祟ってるんだよ(笑)



by 1944-6-6 | 2018-11-07 21:30 | 絶 版  国 際 | Comments(10)
Commented by monco at 2018-11-08 04:00 x
僕も持ってますが、サイドプレートのスリットからハンドが出てたり、シリンダー軸の固定スクリューがトリガーガード前方から斜めに入ってたり個性的な部分はありますがリバウンドスライドの形状なんかは本物に良く似てますよね。
古い月刊ガンで特集組んでる記事もありましたがあの写真はまるで本物のようにリアルでしたね😅
Commented by 幸之助 at 2018-11-08 12:02 x
古い人間なので、小判に惹かれてしまいます。
昔はカッコ良いとは思わなかったのに・・・
今じゃ大好物ですよ
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-08 14:46
>monco 様
確かにヨークの固定ネジが下からなのは驚きました。
通常通りサイドプレートのネジ外してもヨークが外れなくて何事が起ったのかと思いました。
リバウンドスライドの形状は感心しました。
反対にシリンダーラチェットのセンターピンの固定がいい加減で・・・叩き込んだ部品が緩むんですね。
でもミリポリ好きには結構いいオモチャです。
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-08 14:55
>幸之助 様
ハンマーとサムピースを変えると随分と雰囲気が変わるものですね。
ミリポリにしろチーフにしろ柔らかい感じになります。
特に初期の丸みのあるやつはダンゴムシっぽい・・・(笑)
Commented by P7M13 at 2018-11-09 00:03 x
私も何故か(どうして手元にあるのか定かでない)非常に好きでない(笑)6inを持ってます
ターゲットモデルみたいな四角いフロントサイトが少し気になったのかな?
GSPみたいなゴツいグリップ付けたらカッコよくなんじゃね?とか思ってたのかも
Commented by いかクッキー at 2018-11-09 14:35 x
当時は薄いハンマーとヒビの入りやすい茶色いグリップに違和感を感じてスルーしてました。m13の事は知りませんでした。スチールバレル&センターファイアのカスタムが販売されていた気がします、
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-09 14:58
>P7M13 様
そうでした!四角いフロントサイトでした。
エド・マクギバンが使いそうな(笑)
オーバーサイズのグリップを付けたらイケそうですね!
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-09 15:13
>いかクッキー 様
46年規制前のモノは銃身が後付けって感じで悪さには最適だったのでしょうね(笑)
そんなカスタムを改めてよく見てみたいですね。
中にはスゲェ出来のものもあったんでしょう。
アブねぇカスタムを展示した治外法権のモデルガン文化博物館みたいなものが出来たらイイですね(笑)
Commented by at 2018-11-25 20:40 x
この2インチモデルは、特徴をよく再現されたモデルですね。
もしMGCから出ていたら、亜鉛合金では当時最高のプロポーションだったことでしょう。

Commented by 1944-6-6 at 2018-11-25 21:28
>⑥ 様
以前は僕もそう思いましたがM586はMGCはディフォルメが強くなりすぎマルシンの方がS&Wっぽかったです。
ミリポリもそうなっていたかも…です。
まぁ、今更危惧してもお笑いですが(笑)