人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Colt .25 Auto

e0162444_17170305.jpg
WE 25 G.B.Bを購入した!
早速合法化しておこう。

金属製の模造拳銃は日本国内で所持する場合、銃腔を金属にて閉塞して白又は黄色(金色はお目こぼし)に着色しなくてはいけないのだ!

e0162444_17171194.jpg
なかなか小洒落た紙箱に入っている。
開閉はマグネット式だ。
こういった豪華さは昔のモデルガンを彷彿させる。
e0162444_17171124.jpg
昔『天才バカボン』なるマンガでバナナの皮で滑ったやつが「台湾バナナは痛いわん!」といったセリフが50年以上も頭に残っている。
Taiwanと聞くと必ずこのギャグが思い出される。
「赤塚不二夫 恐るべし!(笑)」

ということで・・・台湾製だ。
e0162444_17172038.jpg
スライドはアルミでフレームはZinc製のようだ。
どちらもキャスティング製造のようだがイイ感じだ。
e0162444_17172068.jpg
フレームは若干の面の荒れやトリガーガード内側などにパーティングラインの跡が残っているがさして気になるほどではない。
e0162444_17171986.jpg
スライド/フレーム共に刻印が一切入っていない。
大人のお約束ってことだろう。
グリップのメダリオンもWEマークのものが付いていたが、ここだけは変更させてもらった(笑)
e0162444_17171189.jpg
マガジンは途中が太いのでモデルガンとサイズは大きく異なる。
スライド幅やフレーム幅などサイズ的にはマルシン製のモデルガンとほとんど変わらない。
ただ、グリップの厚さが薄いのか握った時に薄くシャープに感じる。
e0162444_17172545.jpg
元(購入時)はこんな色あいだ。
勿体ないけど着色していく。
e0162444_17172538.jpg
銃身内にも真鍮のインナーを作り叩き込んだ。
これで重量アップだ!
e0162444_17171949.jpg
銃口はこんな感じになった。
ちょっとライフリングは多すぎねぇか?
なんか『デューン/砂の惑星』を思い起こさせるぞ!(笑)
e0162444_17171113.jpg
お約束のマルシンとの比較。
何故かよく似ている。
e0162444_17170282.jpg
銃身を含め外装的なパーツの交互性は通常では全くない。
トリガーだのハンマーだのはもしかしたら交換は可能かも知れないが・・・それって嬉しいか?(笑)
e0162444_17170238.jpg
G.B.Bとしては小さいスライドがピシッ!ピシッ!と動き気持ちイイ!
ただスライドがアルミで軽いので手ごたえはあまり感じないが・・・

重量は312g。
ケイズでインナーバレルをブラスのムクに改良しているので重くなっている。
因みにマルシンのHWがカート無で252gなのでフルロードしたらたいして変わらない。

ただ・・・握った時のクールな感じや剛性感は金属製の最大の喜びなのである‼・・・ってか(笑)



by 1944-6-6 | 2018-11-01 18:30 | エ ア ガ ン | Comments(4)
Commented by P7M13 at 2018-11-02 11:52 x
コレ(マルシン)が出た、ってことは
アレ(国際)とか
アレ(ハドソン)も出ますかね?
アレ(MGC)は…出るわけないか
Commented by ウッキー at 2018-11-02 13:42 x
こんにちは。
フレームもアルミ製なのですか?
購入はどこから出来ますでしょうか。
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-02 23:11
>P7M13 様
間違えて先に入れた返信コメント消しちゃったようです。
何やってんだか(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-11-02 23:11
>ウッキー 様
ヤフオクで売ってます!