人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

手にすると笑っちゃうもの

e0162444_20445215.jpg
先日、ケイズでOFF会をやった時に仲間内でウケたのがこれ。
本物より重いランパントのピーメだ。

初めての人に手渡すと落としそうになるくらい重い・・・というより軽いと思って手にするのだが想像の倍くらい重いのだ。
不思議と笑いがこみあげてくるのだ!
e0162444_20445233.jpg
見た目は塗装仕上げのピーメ。
色もなんとも言えずオモチャ丸出しなのだ。
それでも・・・わかっていても重い!
ランパント言うところのハンマーロックライト樹脂製で比重は約13。
鋼鉄が8くらいだから1.5倍くらい重いのだ。

なんともこの馬鹿げたコントラストがイイのである!
e0162444_20445280.jpg
因みにカート込みでこの重さ。
1,449g・・・1.4㎏だ。
実物より重いそうだ。

笑える(笑)
e0162444_20445299.jpg
同じランパントのZソリッド(HW材)は半分の772g。
う~ん、普通のモデルガンのレベルなんだけどね。
e0162444_20445874.jpg
金属代表がアサヒイーグル製。
銃身長が4 3/4インチなのはご勘弁を・・・
アサヒには7 1/2は製作されていないのだ。
これがカート込みで1,054gとは情けない。

これでも十分重いモデルガンなんだが・・・プラに負けるとは(笑)



by 1944-6-6 | 2018-10-03 21:45 | ラ ン パ ン ト | Comments(2)
Commented by monco at 2018-10-04 07:49 x
この塗装の真っ黒い感じって、実銃にもありそうでしょ。
グアムなんかでクローンのSAAかブラックホークなんか手渡されて、こういう感じの塗装が剥げかけたシングルアクションを眺めるみたいな。
Commented by 1944-6-6 at 2018-10-04 14:17
>monco 様
まぁ色味はややブルーの入ったMGCの超初期のプラの色合いです。
ハッキリ言ってダサイです。
そのせいかロックライトS仕様での塗装はもっと真っ黒くなりました。
それよりも下地処理をロクにしないで塗装しているのがダメですね。
加工のバリやメクレがそのままで安っぽさ爆発ですよ。
塗装の前にもう一手間かけてくれていたら・・・素晴らしいアイテムだけに残念でなりません。