人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

M1 Garand 5Round Cartridge Clip

e0162444_18595513.jpg
M1 ガランドは通常8連のクリップを使用することはご存じの通りだ。
しかし5連のクリップも存在する。

日本の銃刀法ではライフル銃は弾倉内には5発と規定されているので、この5連クリップの使用が必至だ。
ただしこのクリップは日本製ではない。
Aggressive Engineering Corp.というアメリカのカリフォルニア州にある会社の製造品だ。
クリップには "AEC 3"との刻印がある。
因みに同社は軍に対してもガランド用の8連クリップを納入しており、そちらには"AGE"の刻印が打刻されているようだ。
e0162444_18595035.jpg
アメリカでは5連クリップをハンティング用と販売されている。
e0162444_18595054.jpg
しかし日本のような法的規制があるのなら判るのだが、何故アメリカで5連クリップが必要なのか?
昔からそこが疑問なのだ。
e0162444_18594955.jpg
実際にこの5連クリップをガランドに装填する場合はオリジナルの8連クリップとは若干異なる。
通常ならボルトが後退したオープン状態で8連クリップをスリットに押し込むと”カッチ!”と銃のクリップラッチが固定してくれる。
このクリップラッチはフォロアーが最後まで押し込まれて初めて作動するのだ。

5連クリップの場合は30-06弾が5発でフォロアーが最後まで押し込まれないためクリップラッチが作動しないのである。
したがって5連クリップを使用する場合は右手でオペレーティング・ハンドルを引いて抑えて置き、左手でクリップを押し込むと固定される。
メチャクチャ面倒になるのだ。

イマイチ理解に苦しむ方はハドソンのガランドで試してみると一発だ!
you tubeに苦労している動画があった!


by 1944-6-6 | 2018-09-24 19:30 | ダ ミ ー カ ー ト | Comments(10)
Commented by monco at 2018-09-25 09:14 x
むかし、TOM銃砲が輸入してた日本仕様のガランドがありましたね~。
あれを所持しようと10年間せっせと散弾銃の所持歴を伸ばしてたんですが・・・・。
Commented by Schutze600 at 2018-09-25 11:10 x
へ~、5発クリップって、てっきり日本限定仕様かと思っていましたが、ひょっとしたら、アメリカでも州によっては猟銃の装弾は5発以下というところがあるのでしょうか???
しかし、ガーランドは装弾が面倒で狩猟には向かない気がしますねぇ。ビデオのおっちゃんは、相当慣れた手つきでやってますね。こんなショートバレルのバージョンもあるんですね。フォアエンドが無いのでタンカーモデルより短いようです。取り回しは楽そうですが、音はかなりうるさそう・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-09-25 18:19
>monco 様
いわゆる308仕様の”ガーランド ジャパーン”ちゅうヤツですね。
30-06仕様のままのヤツや何挺も見たけどTOMのは見たこと無いですね。
中にはアレは「クリップが下に排出されるだぜ」なんてことを真顔で語る猟友会の輩すらいました(笑)


Commented by 1944-6-6 at 2018-09-25 18:47
>Schutze600 様
ビデオのオッサンも違う映像では結構装填に手こずってます(笑)
でも357マグナムにしたM1カービンとか面白いことをアップしています。
でも個人的にあのガランドは嫌いだなぁ(笑)
Commented by ライアン at 2018-09-26 12:43 x
以前ガーランド用の銃剣がほしいとコメントさせて頂いた者です。いつも拝見しています
五発のクリップについてですが、グレネードランチャーの発射で空砲を使用する際に夜間などでも形で見分けが付きやすいように五発のクリップに空砲を装填してたという話を聞いたことがあります
でもわざわざその為に作られたわけでは無さそうですもんね…
Commented by 8908 at 2018-09-26 16:15 x
wikiで「1994 high-capacity magazine ban」によって州によっていろいろな規制になり、ニューヨーク市では 「New York City, restrict magazine capacity to 5 rounds for rifles and shotguns」となって使用目的にかかわらず「5発」です。2連や3連などは競技用で射撃終了後のホールドオープンを義務づけている場合、残弾をバラバラ跳ばさずにすむからですね。通常の8連クリップを押し込むときは右手小指根元をレバーにかけてレバーを少し引いた状態で右手親指でクリップを押し込むとカチッとはまり、そのまま右手を抜くとスムーズに装填できます。左手親指で押し込むと痛いおもいをしやすいです。
Commented by 1944-6-6 at 2018-09-26 17:55
>ライアン 様
なるほど!面白い話ですね。
Commented by 1944-6-6 at 2018-09-26 18:05
>8908 様
なるほど! NYでは5連規制なんですね。
そりゃあアメリカでも必要だ!
情報有難うございました!
最近の雑誌でガランドに8連クリップを装填しても即ボルトが閉鎖するものはクリップが使い古しでない限りほとんどないように言ってました。
僕がグアムで撃ったものも全く指を挟むような感じはしませんでした。

ガランドは初期と後期ではフレーム内の形状がやや異なり初期型では閉鎖しやすい形状なので”小指を添える”となったんじゃないかと思っています。
Commented by ライアン at 2018-09-27 09:36 x
またネットで見た話では儀礼で撃つ礼砲の数が21発だから8+8+5で丁度撃ちきるためというのも見ました
でもやっぱり他の方が仰ってるように装弾数の規制がある州のためなんでしょうね、ちなみにお隣のカナダでも国内共通でライフルの装弾数は5発までとなってるそうです
Commented by 1944-6-6 at 2018-09-27 17:57
>ライアン 様
カナダもそうなんですか!
それではM1カービンとかAR-15もダメなんですね。
寂しい!

因みにまだデニックスの銃剣がご入用でしたらメールください。