人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

CMC製 S&W M-27 ハンマー ディテールアップ

e0162444_18173081.jpg
珍しい御依頼品がこのCMC製 S&W M-27のハンマーのディテールアップだ。
e0162444_18172909.jpg
ハンマーホーン部分の形状修正が主な作業だ。
合わせてハンマー・ノーズの製作とケースカラーの再現を行う。
e0162444_18173002.jpg
現時点では修正した形状が判り易いようにぐグレーサフェーサーを吹いてある。
削った亜鉛じゃ形状を判断しにくいのだ。
サフェーサーを落とす時はシンナーに”ポチャン”と漬ければOKだ。
ホーン部分の滑り止めチェッカーはタナカのM29と同じく1.25㎜間隔にしている。
最終的にはもう少しエッジを立てるが、イイ感じだ(自画自賛!)


k'z(ケイズ)ではこういったご依頼も承っております。
エイジングや調整、修理、仕上げ直しなどイロイロなご依頼お待ちしております。
よろしくお願いいたします。
mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp
03-6421-6029(18:00~22:00)



by 1944-6-6 | 2018-08-14 18:30 | 絶 版  C M C | Comments(2)
Commented by 大野 敏久 at 2018-08-15 08:35 x
修正部品にグレー・サフェーサーを塗布して、形状を判断しているのには、驚きました。通常なかなかここまでは出来ないと思います。わたしも、今後の参考にさせて頂きます。
実は、依頼したい案件は色々とありまして、
① CMC M29 4インチ:フロントサイトの赤色部挿入。
② タナカ ディテクティブ (モデルガン):エージング処理。
③ コクサイ ニューパイソン(金属): 各部作動調整 および 実銃木グリ装着。
今のところ、こんな感じです。
現在、依頼中の案件が一段落しましたら、順番にお願いしようかと思います(その時の当方の金銭面の都合も発生しますが(笑))。その節はよろしくお願いします。
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-15 14:24
>大野 敏久 様
削った金属はキラキラして老眼には見えないのです。
写真を撮るのも客観的に見られるので良いのです。
いろいろと有難うございます!
大変感謝しております。