人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

MGCカタログ

オヤジーには懐かしくジジイには冥途の土産・・・
どこか心を乱される・・・
そんな忌まわしくも愛おしい”MGCカタログ”なのだ。
e0162444_19125208.jpg
これはNo.1。
マックイーンとおぼしき絵柄がイケル!
e0162444_19125260.jpg
No.2
アンタ!銃口がアッチの方向を向いてるぜ!(笑)
e0162444_19125234.jpg
No.3
どう見てもハリー・キ〇ラハンだぜぇ!
e0162444_19125747.jpg
No.3
この薬莢の飛び方がイイね!
一直線に飛んでたら興ざめだ(笑)
e0162444_19124787.jpg
No.5
まだCPは出ていないようだ。
e0162444_19124752.jpg
昨日のレポへ頂いたコメントのチラシがこれ!
なんとNo.6だったのだ。
初めて確認した・・・あぁメイドの土産が増えたぜ!
e0162444_19125741.jpg
これがワンセットだったのだ。
このセットは昭和52年規制ちょっと前のものだ。
No.1のミリタリーオート編には金属のガバや44オートが掲載されている。

電話番号にも”03”がついていない!
なんか目頭が熱くなる内容だが・・・それはまたいずれレポしよう(たぶん)



by 1944-6-6 | 2018-08-08 19:30 | 絶 版  M G C | Comments(13)
Commented by K at 2018-08-08 21:27 x
この時代でにBLKはほぼ完成されてたんだ。嘘つき!
Commented by ライフルマン at 2018-08-08 21:57 x
私は金属製オートハンドガンが好みです。この時代を懐かしく思います。今は技術力も向上(値段も上昇)していますが、昔のようなワクワク感はありません。この時代は全鉄製というのや、実物パーツを組み込んだものもありました。
最近(と言っても昔ですが)ときめいたのはMP44、FG42くらいです。
すっかりオッサンの私です。昔を思い出すような記事をお願いします。
Commented by monco at 2018-08-09 08:49 x
むふふ。これこれ。懐かしいですねえ。ブロンソンのガンベルトの締め方に特徴があるのを思い出しました。
このイラストは誰が描いていたんでしたかねえ。イラコバさんだったのかなあ。
Commented by Schutze600 at 2018-08-09 09:54 x
No1のマックイーンのイラストは、1963年の映画「大脱走」のワンシーンをアレンジしたものですが、オリジナルの軍装は、陸軍兵士から奪ったという設定で、グリーンカラーのM36風ジャケットで帽子は被らず、ルガーは狙っただけで発砲はしませんでした。
BMW風のバイクは、イギリス製のトライアンフを改造したものだったっそうです・・・って、皆さんご存知ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=6zwW7iWinrk&list=PLi6rR3kbsu5LtM5uRnrIqpjv3SxnZckD3
2分58秒
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-09 13:59
>K 様
僕らに”ブローバック”という概念を芽生えさせた功績に感謝してます。
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-09 14:06
>ライフルマン 様
人の”慣れ”から生じる”欲望”には限りがありませんね。
僕もそうですがクダラナイ駄菓子的なアイテムの方が楽しくなるような・・・
本物のテッポー触ってもロッケンの方がときめきます(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-09 14:10
>monco 様
アレはブロンソンだったんですね!
当時、下手なイラストだなぁと思いましたが今見るとなんかイイですねぇ。
誰が書いたのかなぁ?
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-09 14:17
>Schutze600 様
あのシーンでマックイーンが鉄条網(バラ線なんて言ってました)に突っ込むのが痛そうで痛そうで!
勿論撮影だからパチモンなんでしょうが・・・
閉所恐怖症の僕はブロンソンが埋まるシーンも苦手です・・・って、「大脱走」って僕にとっては恐怖映画なんですよね(笑)
でもTVでやっていると3時間しっかりと見てしまうんですよね。
Commented by Kawa-H2 at 2018-08-10 01:02 x
おお、懐かしー!
でも、ん?!No. 6に掲載されているのは国際産業の製品ですよね?
これがMGCのカタログ???
Commented by entaro at 2018-08-10 13:21 x
このカタログたち、ウチにもあります。

このカタログ見ながらよだれ垂らして、お休みの日に電車代節約のために自転車で遥々東京まで40数km突っ走った中坊の頃が懐かしい・・・
お金がないので、行ってもカートリッジくらいしか買えませんでしたが・・・
MGCのカートリッジの箱って、何かそそるんですもの・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-10 15:45
>Kawa-H2 様
このカタログも時期によって何種かあるんですよ。
写真のものにはハイパトはありますがローマンやプラのパイソンは出ていません。
この時期はコクサイと提携していたみたいです・・・が、さすがにパクリのハイパトは提携していないんですね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-08-10 15:57
>entaro 様
僕は電車賃節約で御徒町から目黒まで歩いて帰りました。
途中にある浜田銃砲店ではFN M1910とかのグリップが何種類か売っていました。
勿論買えませんでしたが・・・(笑)
でも、あの頃の御徒町は夢がいっぱいあったなぁ・・・他国の方々も少なくて日本語しか聞こえなかったしね。
Commented by entaro at 2018-08-11 12:39 x
なるほど!

御徒町から目黒なら、濱田さんとこ通りますね。
(大人になってからですが、Win M1897は濱田さんとこで買いました)

私は神奈川なので、御徒町~道玄坂のYMCへとハシゴしてました。

あのころは「大人って、お金があっていいなぁ・・・」と思ってましたが、自分は大人になっても相変わらずお金がありません・・・(T_T)