人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

SMITH & WESSON 1926 MODEL44 MILITALY REVOLVER

e0162444_22074599.jpg
どうも好きになれないM1917の4インチ。
シュラウドを付けたらカッコいいかも・・・と、いろいろ探ってみた

44スペシャル仕様の1926 モデル44ミリタリーリボルバーというのを見つけた。
e0162444_22122561.jpg
シュラウド付の4インチ・・・渋いぞぉ
これを作ろう!
ハンマーピンも移動しないで済む。
e0162444_22074559.jpg
結構お手軽な企画だが・・・
取りあえずタナカのガスガンM29からシュラウドを頂いた。
エジェクターロッドもストレートタイプだ。

まぁ、いつものようにいつ出来るかは全くの不明だ(笑)



by 1944-6-6 | 2018-07-01 23:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)
Commented by monco at 2018-07-02 19:00 x
タナカM1917の4インチカスタムというのはインディージョーンズのプロップを模しているんでしょうか。
それともこのタイプも実在するのかな。ああいう三角のフロントサイト付きリボルバーは実銃写真を見たことないですもんね😅
インディージョーンズのプロップガンはバレルの先っぽがP38みたいな段差があってみょうちくりんな形してますが、タナカはそこまでは再現してませんからね😅
ヘビーデューティーにカスタムした方が現実的ですし、格好良いと思います。
Commented by 1944-6-6 at 2018-07-03 00:08
>monco 様
この4インチの元ネタみたいのものはあるんでしょうかねぇ。
バレルは長いのを切ったって設定でSmith&Wessonの刻印や銃身上のアドレスも正規の状態じゃなくなってますが・・・
フロントサイトもランプタイプではなく半円のでいいような・・・
まぁ、もう僕のは変わってしまいましたが(笑)
Commented by 大野 敏久 at 2018-07-03 21:39 x
1926 モデル44ミリタリーリボルバー 渋いですね~。なんたって名前が ”ミリタリーリボルバー” ですもの。
 ・45ACP弾…1905年(M1911用)
 ・44Special弾…1907年
 ・44Magnum弾…1955年
と各弾頭の設計年を考慮すると、この1926リボルバーの場合、M1917から派生して44Special弾対応にしたとも考えられます。また1926リボルバーのフレーム設計時には、現在につながるメカレイアウトを採用していることからも、M29のベースになったのかもしれません。
以上かなり強引な推測ですが(笑)、M29の祖先と考えると非常に興味深い銃ですね。
Commented by 1944-6-6 at 2018-07-03 22:30
>大野 敏久 様
この1926は戦後の製品ですね。
Mナンバーが付いていないので1957年以前でしょうか・・・
そもそも.44 SPECIAL弾は本来.44 S&W SPECIAL弾の略でS&Wの開発した弾なんです。