”クロスボルト” に拘ろう!

e0162444_16214227.jpg
チマチマと弄るのが楽しいマルシンのスッピンだが・・・
今回はハイパワーの特徴たるクロスボルトタイプのロッキングカムを表現した!
・・・と、いうほど大そうなことではないがエスキース(下絵的な意)と思っていただければ幸いだ。

ハイパワーの場合はショートリコイル用のロッキングカムが別部品としてフレームに貫通している。
ガバなどではスライドストップ軸がこれを兼ねている(若干システムは異なるが)
ハイパワーではその特異なトリガーシステムからこのようにせざるえなかったのだろうか?
なんかガタが出そうな感じだ。

さて今回はその位置を出してケガキた線内を染めているだけだが雰囲気はあるはずだ(笑)
最終的には切り抜いて蓋をして削り合わせ「いかにも叩き込まれた部品」的な感じを目指している。
その際はマルシン以外の他社のHW材を使えば若干コントラストが得られそうだし接着もラフにしすれば別部品ぽくなる。

しかし・・・相変わらず何やってんだか(笑)



by 1944-6-6 | 2018-06-23 16:30 | マ ル シ ン | Comments(4)
Commented by 大野 敏久 at 2018-06-23 21:01 x
ブローニングハイパワー格好良くなって来ましたね。トリガー廻りやフレーム下面の削り込みが素晴らしく感じます。すごい造り込みです。これは、K’zさんを見習って、私も ”マルシンのスッピン” を購入して削りたくなって来ましたぁ~。
でも、素人の私では、難しいのが目に見えていますね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-06-24 19:15
>大野 敏久 様
元々の設計が物凄く古いモデルガンなのでやや表現に物足りないものはありますが今でも遊べるアイテムです。
貴殿もモデルガン界が少しでも存続する様に投資してくだされ!
そのうち「オヤジ達のモデルガン・カスタム教室」っていうのでもやろうかな(笑)
Commented by OAS at 2018-06-25 12:26 x
素晴らしい!
ここの表現は基本的に無視されてるか凹モールドなのですが、やはりツライチで色合い表現が良いですね。
モデルガンのカスタムを通じて実物の構造を学ぶ・・・なんて勉強になるサイトでしょうか!
Commented by 1944-6-6 at 2018-06-25 16:09
>OAS 様
難しい話しやがって!
てめえ、さしずめインテリだな!(笑)