人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

光り輝く”D ブラスター”

e0162444_15000847.jpg

「おっ! 光っとる!」

Bang! Bang! Bang!・・・

e0162444_15332663.jpg

e0162444_15000793.jpg
エイジングしたブラスターのレーザーサイトにミライトを装着した。
勿論、僕のじゃない・・・ご依頼品だ。
白コード付きの仕様でこの仕上げにしたのは初めてだ。

カッコエエ!

暗い部屋で振り回すとイイ感じだ!・・・が、逆に敵に居場所を教えてしまうってことじゃね。
どうしたものか?

「暗闇で光っているのを持っていると標的になっちゃうよ(笑)」
e0162444_18062814.jpg
e0162444_18062831.jpg
e0162444_18064004.jpg
e0162444_18064042.jpg
e0162444_18063488.jpg
e0162444_18064049.jpg
e0162444_18063463.jpg
e0162444_18062847.jpg
e0162444_18063490.jpg
留ブラのエイジング加工をお受けしています。
ご連絡ください。
mail : kz_gunshop@yahoo.co.jp



by 1944-6-6 | 2018-06-02 15:30 | 留之助ブラスター | Comments(4)
Commented by 大野 敏久 at 2018-06-02 17:45 x
ブレードランナー2049は2回映画館で見ました。
2度目は多少冷静に見れたので(笑)、居住のホテルの薄暗い所からブラスターを構えた”デッカード(ハリソン・フォード)”が出てきたときに、レーザーサイトを光らせていたので…”あれでは敵に丸見えじゃん” と 一人で突っ込みを入れていました(爆)。
D.ブラスターは、S.F.においてもプライマーを使用した弾丸を使用している点で面白いと思います。レプリカントの製造が可能な未来においても、火薬使用の弾丸が使用されていて 妙に親近感出てくるような気がします。
Commented by 1944-6-6 at 2018-06-02 19:26
>大野 敏久 様
このブラスターは当初の2019年舞台のものに使用されていたので全くもって”現在”なんですよ。
それほど未来のテッポーじゃないんです。
それにもしかしたら拳銃雷管型のエレクトリック・プライマーかアトミック・プライマーなんて未来のテクノロジーかもしれませんね(笑)
Commented by Schutze600 at 2018-06-04 10:34 x
スクリーンの中では、シリンダーを横に出すシーンも弾を装填するシーンも一切ないので、ブルドッグのメカは、日活コルトの電着メカ同様、設定上は存在しない物なのだろうと想像するところですが・・・。
このブラスター、シド・ミード案が没になった後、この映画のプロップ担当者が製作したものと信じられていましたが、最新の留之助商店のブログによれば、「ロケハン・クルーが、ダウンタウンの質屋のショーウィンドーにヒーロー・ブラスターの元となるカスタムガンが飾られているのを見つけ、スタジオに持ち帰った」という説が紹介されており、となると、あらゆる設定が存在せず、単に外観のSF的なかっちょ良さだけで採用されたということになりますね。この説が事実なら、誰が、どういう目的でこんな訳の分からないカスタムガンを製作したのかに興味をそそられます・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-06-04 15:09
>Schutze600 様
結局、当時のプロップとしては中身のブルドックはミッキーマウスの中の人と同じく”いない”といった扱いなんですね。
時がたちゴジラの中は中島春雄、Dブラスターの中はブルドックと認識されるようになったんですね。
しかし、元々は質屋で~の話は以前に中子社長から聞きましたが、貴殿の仰る通りダレが何のために作って質屋に流れたか・・・面白いところです。
ギザのピラミッドの次に知りたい謎ですわ(笑)