人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

S&W No.2のサイドプレートに拘る!

e0162444_17052803.jpg
マルシンのS&W No.2は非常にいいモデルガンなのだが・・・サイドプレートの収まりが悪く非常に気になる。
CAWのスコーフィールド並みとは言わないが、もう少しそこんとこを何とかしたい!
e0162444_17052767.jpg
原因はシャシーフレームのガタツキと浮き上がりだ。
合わせてサイドプレートの前部をおさえるラグが無いのでハンマースクリューを中心にシーソーのような動きをするのだ。
実物は鋼鉄製で精度も良いので起らないのだろうがプラと亜鉛じゃダメだ。
それとサイドプレートの内側が一段彫り込まれているのも原因の一つかもしれない。

上の写真では2か所にプラ材を接着してサイドプレートの沈み込みをポジティブに抑え込み、2㎜の鉄ピンをフレームに打ってシャーシーフレームの浮き上がりもポジティブに抑えこんでいる。
勿論、シャーシーフレーム自体も接着剤で固定してあるがその補強だ。

このS&W No.2のフレーム内は隙間が少なく動くパーツに干渉しないように補強などの位置づけに気を使った。
取り付けたが動かなくなったんじゃ意味ないからね(笑)
e0162444_17052817.jpg
それとこのモデルガンではハンマーが完全に倒れない。
シャーシーフレームが当たっているのだ。
安全対策なのだろうか?
だとしたら笑えるが・・・

ロットや時期によって異なるのかはリサーチ不足だが僕の3挺はみな同じだった。
e0162444_17052805.jpg
ちゅーことでいつものようにガリンガリンと削ってハンマーが完全に倒れるようにした。
これでハンマーのレストポジションもカッコ良くなったのだが・・・お気づきかな(笑)



by 1944-6-6 | 2018-06-01 17:30 | マ ル シ ン | Comments(4)
Commented by monco at 2018-06-03 04:01 x
昔のS&Wメカに立ち返る。今が旬のようですね😁
Commented by 1944-6-6 at 2018-06-03 17:58
>monco 様
この頃のS&Wはどこか不安定なメカですよね。
このNo.2なんか撃針でシリンダーストップを作動させるなんてのには仰天です(笑)
Commented by entaro at 2018-06-04 11:06 x
プラなので仕方ないですが、バレルヒンジのがたつき(ブレ)が気になって・・・
いじり過ぎて壊してしまうのは目に見えているので、放置プレイしてますが・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-06-04 15:17
>entaro 様
多少ならネジを締めこむことで解消しますが個体差がありますね。
ABS材とHW材でも射出成型後の収縮率がことなるのか異なります。
まぁ、下手に弄るより見なかったことにするのが一番です(笑)