人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

お手軽 木グリ造り

e0162444_16011730.jpg
思い付きでコルポケの木グリを作った。
特に必要というわけでもないが「3分クッキング」って感じのブログネタ程度の工作だ。
e0162444_16012254.jpg
事の起こりは使いもしないガバの木グリを見ていてのことだ。
ネジとネジの間を上手く使えばチェッカーの入った木グリをお手軽に作れそうと考えた。
たまたまコルポケがあったのでそうなったわけだ。

上の写真の赤線部分で切り取り、デフォのグリップラインに合わせて外周を削る
e0162444_16012216.jpg
適当に丸みを付けて整形。
ネジやナット/カラーも元々のものを使う。
e0162444_16012393.jpg
裏のズレ止めはお手軽にプラ棒を貼り付けただけ。
懲りたければ木材を切り出してもイイのだが・・・あくまでお手軽にってことだ。
e0162444_16011719.jpg
あとはステインで軽く色を揃える。
e0162444_16011634.jpg
まぁ、僕の場合は小一時間の作業で出来上がったがメダリオンをつくようにしてもいいかも知れない。
コルポケ以外にもM1910や32オート、ラーマなんかにも利用できるかもしれない。

使わないグリップからお手軽にチェッカリング付きの木グリが出来るのはなんか得した感じだ。



by 1944-6-6 | 2018-05-11 16:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)
Commented by ストーナー65 at 2018-05-11 21:55 x
 『 国際 』『 マルシン 』『 ハドソン 』…と、何故いきなりポケット・オートの開発競争が起こってしまったのか?

 …自分にとっては、モデルガン事情“ 1980年代最大のナゾ ”です…。

 わずか5~6年前には、猫も杓子も“ 44MAGNUM ”大ブームだったのに…。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-12 18:10
>ストーナー65 様
各社で競ったポケットオートも結局残ったのはマルシンのみ。
一人勝ちなのか黒過去なのか・・・
栄枯盛衰・・・いずれモデルガン自体が過去の遺物になりそうです。
歴史に”もし”は禁物ですが・・・46/52年規制が施行されなかったらどうなっていたでしょうか?
僕はモデルガンとどう付き合っていたのだろう。
もしかしたら塀の向こうにいたりして・・・(恐)
考えるといろいろの展開を妄想出来て楽しいですね。