人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

”Bullitt”を鑑賞す!

e0162444_15244524.jpg
ダイアモンドバックを中心に映画”Bullitt”を見直した。
う~ん、今までそれほど強く感じなかったが・・・「マックィーン、かっこいい!」って、改めて感激してしまった。
歳とったのかなぁ(笑)
e0162444_14473356.jpg
病院でのシーン。
どう見ても”ラウンド・バット”のグリップだ。
e0162444_14474577.jpg
自宅でのシーン。
やはりラウンド・バットにしか見えない。
e0162444_14474225.jpg
やや短く見えるのは・・・何故?
e0162444_14474239.jpg
ラストのシーン。
ラウンド・バットグリップだがグリップボトムに何かオートのマガジンボトムのようなものが貼ってあるように見える。
これはなんだらう?
e0162444_14474206.jpg
途中で撃たれた同僚のディテクティブにも貼られているように見える。
補強版?それとも何らかの名板なのだろうか?
それとこのグリップはスタンダードより短いタイプのようだ。
e0162444_15113980.jpg
スタントンのディテクティブはこのタイプのグリップに見える。
e0162444_14473891.jpg
因みに空港で射殺される彼が持っていたのはハンマーのコッキング角度からスター製と思われる。
CMCの1st/2ndと言えなくもないが・・・(笑)

ここで僕的結論だが・・・”ブリット”のダイアモンドバックのグリップはラウンド・バットだろうというなった・・・が、DVD画質のうえジジイ故の見落としもあるかと思われるので「取りあえずの仮説」程度でネタ代わりに見ていただければ幸いである。



by 1944-6-6 | 2018-05-06 15:30 | 映 画 ・ テ レ ビ | Comments(24)
Commented by 犬札 at 2018-05-06 18:22 x
ZELEが予定してますね、ダイアモンドバック…どうせ俺にゃ手も足も出ませんが…
Commented by monco at 2018-05-06 18:29 x
刑事がリボルバーで、悪人がセミオートの時代の映画ですね。
ブリットは、ラロ・シフリンの音楽も秀逸です。
Commented by 大野 敏久 at 2018-05-06 20:13 x
私は ブリットのマックイーン は何となくクールに見えます。カッコウ良いですよね。
今まで、”ブリット”はカーアクションの場面しか興味がなかったのですが、今回 K’zさんご指摘の ダイヤモンドバック は ”ラウンド・バット”グリップ というのは衝撃です。自分はスクェア・バットと信じ込んでおりました(笑)。
まあ、考えてみればアップサイドダウン・ホルスターに入れるのには、コンパクトな”ラウンド・バット”が適しているなぁ と思います。でも、個人的にカッコウ良いのは スクェア・バット とも思います(爆)
あと、ご存知なら教えて頂きたいのですが、マックイーンが使用している アップサイドダウン・ホルスター のメーカー名 と 型式 は何というのでしょうか? 。ずいぶんとコンパクトに見えますが、ダイヤモンドバック用なのでしょうか?
Commented by シェレンベルク at 2018-05-06 22:25 x
ブリットのダイアモンドバックのグリップはラウンドバットで決まりということで決まりですね。自作のダイアモンドバックもそれを信じてラウンドバットにしています。
それでも実は、私には自宅シーンのそれがサービスサイズのスクエアに見えちゃうんですよね。悲しいかなジジイの目ですからどうしようもないですかねえ。
6月にはブルーレイで再販されるようなので、そいつでしっかりと確認しますね。

ところで、ホルスターは、サファリランド#19アップサイドダウンのダイアモンドバック用だと思われます。この撮影時にダイアモンドバック専用が発売されていたかは不明ですが、後々日本でも販売されていたのを見ましたから多分そうなのでしょう。S&Wのミリポリ用でもほぼサイズが同じなので流用できると思います。サファリのこのタイプはホルスターの裏側に適用銃種が打刻されているので判別できます。
但し、ブリットのホルスターはサファリ純正とは少し変えてあります。ホルスターの黒いベルクロの上側から白いハーネスが出ていますが、ブリットのものにはすぐそこにアジャスターが付いています。しかし、サファリ純正はそうなっていません。マックイーンの拘りといったところでしょうか。

全編通じて彼の愛銃はほんの少ししか登場しませんが、マスタングともども強烈な印象を残していますよね。
ストーリーへの評価は?ですが、カーチェイスと兎に角マックイーンの渋さがカッコいい一遍です。
Commented by hajime at 2018-05-06 22:50 x
うぁーまたまた今更の新たな発見!ダイアモンドバックのショートグリップラウンドパッドが正解と信じてましたが、なにやらグリップエンドのマガジンバンパーみたいなパーツたしかにありますね!
これは驚きました!これを再現して下さいよ!
やや興奮気味の残心の構え(笑)
Commented by K at 2018-05-07 07:05 x
頭が悪いので何度見てもストーリーが理解できない。
Commented by Sunny210 at 2018-05-07 14:02 x
私もストーリーが理解できません。
普通のDVDとブルーレイ、そして日本語字幕付きも観ましたが、やはり分かりません。
でも、良く知っているあの町並みと、昔のサンフランシスコ空港を見るだけで満足してしまいます。
今はもう交通量が増え過ぎて、あのような実写が難しいと思います。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:34
>犬札 様
僕にも手が出ないだろうから安心してちょ(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:37
>monco 様
日本では今でもお巡りさんがミネビアのリボルバーで、悪い方々は東側のオートマティックって感じですね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:40
>大野 敏久 様
今、ヤフオクにDフレーム用のスクエアーバット・グリップが出品されていますね。
心が動いています(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:43
>シェレンベルク 様
ブラッシュアップしたブルーレイ画質で確認したいところですが・・・ラウンドでしょうね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:45
>hajime 様
へへぇ!驚いただろう(笑)
でも一体何なんでしょうね?
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:48
>K 様
なんか同じような顔した外人のオッサンが多くて誰が誰だかイマイチ分かっていません。
まぁ、マックィーンのカーチェイスを観れればいいんでしょう(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:54
>Sunny210 様
50年前のサンフランシスコと今はかなり違うんでしょう。
でもダーティハリーとかブリットを感じさせる街角がどこかにまだあるんだろうなと思うと急に行ってみたくなりますね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 15:56
>harry go go go 様
同じ事を思っていました!
ダーティハリーのジャフィーの店のホットドッグが永遠の憧れなのです(笑)
喰いてぇーーー!
Commented by 大野 敏久 at 2018-05-07 20:07 x
> シェレンベルク 様
ホルスターの情報ありがとう御座います。しかも、純正ホルスターと比較して少し変更してあるとは驚きです! 勉強になります。

>K’z 様
ヤフオクにフレーム用のスクエアーバット・グリップが出品されているとの事、私も実は発見しておりました(笑)。う~ん… これは、入札しないと後悔しそうなので、たぶん入札しますっ(爆)。
Commented by Sunny210 at 2018-05-07 20:43 x
もし誰かとサンフランシスコに行けたら、可能な限り「あのシーンはここで撮った。カメラはこっち側だったろう。」とか案内したいものです。かなり知ってるつもりですよ。35年住んでいましたからねー。
Commented by グライフ at 2018-05-07 21:29 x
マガジンバンパーのようなブツはカウンターウエィトなのでは・・・。バランス取る必要あるかは別ですが・・・。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 22:56
>Sunny210 様
おバカなオッサン達大勢で行ってみたいですねぇ。
聖地巡礼、ガンショップ探索、射撃・・・考えただけで楽しそうです。
金持ちになったら行くべ!(現世では無理そうダな)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-07 23:02
>グライフ 様
何なんでしょうか?
同僚もそれらしきものを付けているところから何かの意味があるもんなんでしょうが・・・
当時の刑事にはなんてことないものだったりして。
グリップに挟み込んで(グリップ・アダプターのように)取り付けるんですかねぇ。
Commented by Sunny at 2018-05-08 13:33 x
ブリットと少し離れますが、Dirty Harry でキャラハンがわざと甘いコーヒーを出され、店に戻ってから異変に気づいて撃ち合いが始まる所は 3rd.st.と King st.の交差点です。
1980年代の始めはここに例のコーヒーショップがあり、最近までマクドナルドがありました。
撮影した頃は車も人もあまりいない地区だったから、ロケに都合が良かったのでしょう。
Happy Donuts, Polo Grounds というバーがあるその隣でした。AT&T Park をキーワードにしてストリートマップを調べると、現在工事中の所が見つかります。
サンフランシスコはアメリカにしては珍しいほど変化の早い街で、東京なみかも知れません。
もし私があの地区に家でも買っていたら、その後の値上がりで一生遊んで暮らせる金が手に入ったことでしょう。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-08 14:50
>Sunny 様
情報有難うございます!
より多くのマニアにこの情報が福音であられんことをお祈りします。
Commented by KAZ at 2018-05-09 19:57 x
グリップ周りの造りは、画像だけで見ると、
何らかの理由でロングフレーム用のグリップしか無かったため、
底部のすき間に適当なスペーサーをはさんでいるようにも見えます。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-10 22:49
>KAZ 様
僕もいろいろ発送をめぐらしていますが、どう考えても何らかの意図があるパーツとしか思えないのです。
ラストのシーンが最大の謎ですね!
過去50年間にどんな解釈があるのでしょう?