人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Walther PP (Manurhin made)

e0162444_23031098.jpg
1952年からマニューリンで製造が始まったワルサーPPである。
よく見るとスライドの平面部などは戦前モデル同様に狭いタイプだ。
e0162444_23031085.jpg
リアサイトも戦後にワルサーが製造したものと比べると異なっている。

個人的にはPPは戦前タイプが好きなのだ!
(PPKは戦後が好きかも・・・)



by 1944-6-6 | 2018-05-05 23:00 | マ ル シ ン | Comments(2)
Commented by 大野 敏久 at 2018-05-06 09:40 x
1952年からフランスにてPPの生産がされていたとは知りませんでした。しかも戦前タイプに近い造形での生産とは恐れ入りました。勉強になります!
マニアックで格好良いPPですね。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-06 14:38
>大野 敏久 様
ワルサーPPってアメリカ物にはないデザインセンスがたまりません。
1900~1945年までのヨーロピアン・オートは小洒落た携行品といった趣が感じられて好きですね。
リボルバーはアメリカがいいけど・・・(笑)