人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Colt Model SP-1

e0162444_19042730.jpg
先日プラトーンを観て刺激されMGCのM16A1を初期のM16にカスタムに始めたアレが・・・セミオートのAR-15(SP-1)になってしまった。
見本になる無可動銃を持っているし、こんなオマヌーなことするのはあまりいないだろうし・・・これは面白いってわけだ!
e0162444_19042765.jpg
一番の修正点はマガジンハウジング右サイドの造形だ。
M16にあるエジェクション・ポート下のかまぼこ型のバルジはピボット・ピンのプランジャー&スプリングが入っているが、AR-15(SP-1)ではピボットピンがネジ式なので必要ない。
またこの膨らみにはオープン状態のダストカバーを浮かせて閉めやすくする役目もあるようだ。
確かにSP-1のダストカバーは閉めにくい!(笑)
e0162444_19282048.jpg
フルオートマティック・シアーの穴も埋めてしまう。
個人的にはAR-15(SP-1)の印象というのは、幼き頃に大好きだったTVドラマ「特別狙撃隊 スワット」で毎回活躍していたテッポーってことになる。
テーマ曲にのってでっかいブルーのバンから飛び出していく隊員が手にしていた真っ黒なAR-15(SP-1)は痺れたねぇ。
e0162444_19042792.jpg
MGCのハンマーピンは太すぎてカッコ悪いので、一旦穴を埋めて細いものに再生する。
e0162444_19042853.jpg
刻印はPROPERTY部分を削除することでOKだ
勿論モデル名とシリアルは必要になるが・・・

しかし折角の軍用タイプを民間仕様にする奴はほとんどいないだろう。
そこが変態心を刺激するのだ!・・・って、単なるアホである(笑)



by 1944-6-6 | 2018-04-30 19:30 | 絶 版  M G C | Comments(6)
Commented by K at 2018-04-30 20:51 x
アホ!私もです。
Commented by 犬札 at 2018-04-30 21:53 x
まだM16が新鮮に見えてた頃ですなぁ
パニック イン スタジアム とか…近年とちがってかなーり軽装でね。
特別狙撃隊は、アンディロビンソンがゲストで案の定殺されてたので思わず笑ったのを覚えてます。
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-01 14:07
>K 様
同じアホだったんですね。
安心しました(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-01 14:11
>犬札 様
そうなんだよね!
M16が最新鋭のスーパーウェポンって感じに見えました。
中には叩きつけて破壊している輩もいましたが・・・(笑)
Commented by ストーナー65 at 2018-05-11 11:15 x
 『 シカゴレジメンタルス 極秘情報っ! 』

 新入荷した『 COLT M16A1 』(←¥324000のやつです。)は、かなり興味深い品です。

 短いスリットが銃身の上部に入っていて、三角ハンドガードのクーリング・ホールから見れるので、三角ハンドガードの下側に煩わしいスリットが入っておらず、見た目格好良いデス…♡

 トリガーテンションが有り、ボルトのみが半分削除されていて、ボルトキャリアーは無傷のようです。

 オートマチックシアーピンが抜けていて、テイクダウンが出来ないのが、外観上の一番の欠点なのですが、パーカライジングの色合いも綺麗で、モロに軍用テイストで素敵です。

 私ももし『 ハーリントン&リチャードソン製のM16A1 』の旧加工品を所有していなければ、購入していたかもしれないです。

 一見の価値有りデス…(^_-)
Commented by 1944-6-6 at 2018-05-11 17:24
>ストーナー65 様
出禁(自主的)なんで永いことシカゴに行ってないからこういった情報は有難いです。
19万円台のもイイですよね。
そう言えば折角のH&RにインチキM203はまだついているんですか?
ありゃあイカンですよ(笑)
まだ付いているのならケイズで取り外してあげますよ。