人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Chainese Type56-1 PMC

e0162444_20485676.jpg
PMC仕様の56-1式自動歩槍だ。
ヤフオクに出品予定の無可動銃である。
今や希少価値旧加工品だ!
外見上のスリット加工は無いのだ!
e0162444_20485792.jpg
折畳みストックで戦車兵や空挺隊用に開発されたもの。
e0162444_20485621.jpg
ガスシリンダー部のレールは "Ultimak(U.S. PAT.6381895)製"
六角ネジで上下が固定されているのでかなりガッチリしている。
ハンドガードはプラスティック製だがかなりガッチリと固定されている。
e0162444_20485687.jpg
ピストル・グリップはプラスティック製だが非常に握り易いものだ。
e0162444_20485647.jpg
マガジンは30連。
オリジナルスプリング入りでダミーカートの装填は可能だ。
e0162444_22324496.jpg
シリアルは#17045949。
ボルトもマッチングだ。
三角に66の刻印は製造所と思われるが残念ながら不明だ。
e0162444_21594076.jpg
銃口部はガッチリ溶接で閉鎖されている。
e0162444_21594058.jpg
ハンドガード等を外したところ。
ガスピストンはカットされているのでガスシリンダーも外すことが出来る。
e0162444_20593184.jpg
機関部はハンマーとスプリングを取り外しただけのようだ。
トリガースプリングも外されている。
e0162444_20593274.jpg
ボルトはブリーチ面と後端がカットされているがFピンは残っているようだ(勿論カット済だが)。
e0162444_21154888.jpg
マガジン挿入口からのカット。
ボルトは溶接でガッチリ固定されている安全品だ。
e0162444_21154994.jpg
ピストルグリップ下面。
グリップ内はコンパートメントになっているようだが蓋が欠品している。
内側にもカットが入っているが用途は不明。

全体に若干の使用感はあるものの、大きな傷や錆も無く良いコンディションだ。
ハンドガードやグリップは無可動銃として輸入されてからの換装と思われる。
勿論オリジナルの木製は付属しない。

オークション開始は10万円からの予定。



by 1944-6-6 | 2018-04-15 22:00 | 無 可 動 銃 | Comments(0)