本日の試作

e0162444_21162265.jpg
ウォーダディーのアレを作ろうかと原型を試作した。
これをシリコンで型を取り透明レジンを流して複製。
巧く出来たら裏にネーチャンの写真を貼って悦に入るわけだ(笑)
e0162444_21162301.jpg
取りあえずかなり収縮が考えられるので原型のタナカのプラグリには厚めのABS板を張り付けてやや大きめにしている。
e0162444_21162314.jpg
サフェーサーを吹き付けてたので、この後に若干の修正をして磨き込みシリコンに埋める。
しかし・・・透明のレジンを使ったことが無いのでどうなることやら。

途中で飽きるかもしれないが・・・こうご期待(笑)



by 1944-6-6 | 2018-04-04 22:00 | タ ナ カ | Comments(2)
Commented by Schutze600 at 2018-04-04 22:24 x
専門サイトによると、実物は、1933年に商標登録されたPlexiglasというアクリル製の航空機用風防から切り出されて作られたとあります。
上手くできたら、一般販売もよろしくお願いします。
ところで、このM1917用の当時のオリジナルグリップをEbayや海外の販売サイトで探しましたが、チェッカータイプも含めて全く見当たりません。ビクトリー用は山ほどありますが、やはり、銃自体の製造数の違いなのでしょうか・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-04-05 17:34
>Schutze600 様
そうなんですよね!M1917のグリップって見かけないんですよね。
なんかタナカの木グリはボリューム感に乏しい気がしてどうも手が出ません。
作るかなぁ。
透明のグリップは商品になるクォリティーなら販売する予定なんですが・・・