人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

タナカ製 Winchester M1897 の機能回復

e0162444_20251512.jpg
タナカのM1897で何度か見かけたこの破損。
ヤフオクなんかにもジャンク扱いで出品されている。
こうなるともうどうにもならないのだ。
たいていは瞬間接着剤やプラリペアで破損個所を接着したりしているようだが・・・まずそんなんじゃもたない。
今回そんな悲しい97がケイズに持ち込まれた。

完全な修復は神様か魔法使いでなけりゃ出来ない!・・・が、機能回復なら僕でも可能だ。
と言っても20㎜程フレーム内にストックスクリューをねじ込んでいるので簡単には壊れないのだ。
e0162444_20251554.jpg
ちゅーことでストックの固定ネジを作り替えた。
タナカのがもう少し長ければこのような破損はかなり抑えられるはずだが・・・
また、現時点で破損していなくてもこのネジの使用は将来的破損防止として大変有効ではないかと考えられる。
e0162444_20251572.jpg
ゴム製のバットプレートはこんな感じでプラスのドライバーを突っ込んでネジを緩める。
最初はどうするのか・・・かなり悩んだものだ(笑)
e0162444_20311870.jpg
バットプレートを外したらタナカのストックスクリューを取り外して・・・
e0162444_20250884.jpg
ケイズ製のストックスクリューと交換してネジを締めこむ。
e0162444_20313212.jpg
フレーム内側から見るとネジの先端が見えるがこれ以上出るとハンマーに当たってしまい作動できなくなる。
e0162444_20250875.jpg
これで機能は回復だ!
通常の作動は問題ないがハードな使用は避けた方がよいだろうな。

材料の関係で数本作ったのでそのうちヤフオクに出品予定だ。
同じトラブルでお悩みの方はどうぞ!



by 1944-6-6 | 2018-02-08 21:00 | タ ナ カ | Comments(9)
Commented by Schutze600 at 2018-02-08 21:51 x
タナカのM1897を初めて見たときは、食指が動いたのですが、プラというのが引っかかって、結局買わずじまいでした。
M1897は、スティーブ・マックイーン最期の映画トム・ホーンにもラストの裁判のシーンで登場していましたし、太平洋戦争では海兵隊も使用しました。クラシックな感じが漂う、ショットガンで唯一欲しい銃ですね。
しかし、MGCのモデルガンは、なぜ生産中止になったんですかね?チャンバーレスでこれ以上ないくらいの安全設計だと思いましたが、あれは残念でした。
どこか中華製でも良いので、金属でカート式のガスガンを出してくれないかな~。
Commented by entaro at 2018-02-09 10:41 x
M97は1930年Winchester製テイクダウン実銃とTANAKA製トレンチガンを所持していますが、両者を比べてみるとTANAKA製は本当によくできています。
が、それだけに鉄でできた実銃とほぼ同じ寸法でプラや亜鉛で造ってあるため、どうしてもヤワな部分はありますね。
なので、TANAKA製は観賞用と割り切って、あまりガチャガチャ動かさないようにしています。
実銃はトラップでガチャガチャ撃ってますが、私の手元に来てから10年近く、全く故障していません。(シェルストッパーの動作不良で、2発キャリアーに載ってしまうことはありましたが・・・)
Commented by 1944-6-6 at 2018-02-09 15:17
>Schutze600 様
我日本国において拳銃の弾は手に入りにくい(基本的にそこらに無いので)けれども、散弾の装弾はそこいら辺にあるんで金属製ショットガンのモデルガンがイヤなんだろう・・・と、勝手に思っています。
その為かレミントンM700系のライフルのモデルガンも出てきませんねぇ。
欲しいんですが・・・
Commented by 1944-6-6 at 2018-02-09 15:22
>entaro 様
猟銃はいろいろと面倒なので近いうちに破棄しようかなと思っている今日この頃です。
近くに射撃仲間もいなくなったし射場も遠いしジジイになったし・・・ね。

Commented by entaro at 2018-02-10 08:16 x
あらら・・・

一度射場でご一緒したかったのに・・・

射場でいつも見かけるジジイもいますから、ぜひ続けましょう!(^o^)
Commented by 鈴木@福島県 at 2018-02-10 12:08 x
私も以前、競技用のエアライフル2丁とハンドライフルを所持していました。
10年ほど前に仕事が忙しくなったり、体調を崩したりで所持許可を返納し、銃も手放してしまいました。
・・・でも最近、無性に的に向かって撃ちたくなっています。この気持ちはモデルガンを握っても収まりません。
今にして思えば「早まったことをしてしまった」と心から悔やんでいます。
装薬銃ではなくても、エアライフルあたりを所持し続けることをお勧めします。
私ももう一度所持許可を取得しようかと考えている最中です。
Commented by 1944-6-6 at 2018-02-10 14:15
>entaro 様
会ったことも無い顔も知らない隣近所に厄介をかけるのはもういいかなってね。
Commented by 1944-6-6 at 2018-02-10 14:23
>鈴木@福島県 様
銃を撃つのがイヤなんじゃなくて更新手続きなんかが面倒なだけです。
勿論、手放してから後悔なんてのは59年間の人生でイヤっていうほど味わってますからねぇ。
まぁどうするかは・・・よくわからんですね(笑)
Commented by entaro at 2018-02-11 08:16 x
確かに、ご近所や会社、親族への聞き込み等がめんどくさいですね。
でも、所持するときの大変さに比べれば・・・

残念です・・・