人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

誰もやらなかった モデルガンvsモデルガン のレポ 09

e0162444_17105425.jpg
今回はグリップを比較してみる。

左がロッケンで右が国際製だ。
グリップ前面のラインがかなり近い感じで元々のデッサンは同じなのでは?と思われる。
e0162444_17185888.jpg
写真は以前レポしたトンプのグリップの比較
ロッケンや国際は実物に比べて、なぜかヒョロっとしているのだ。
まぁ実物も時期によってかなりラインは異なるがロッケンなどとは明らかに異なる。

写真のMGCのグリップは初期タイプのものでイイ感じのラインだが、後期になるに従いロッケン化していく。
これも謎だ。
e0162444_17105403.jpg
こう見ると完全に交換性のない事がわかる。

MGCに比べるとこの2社のグリップの木質はかなり良い。
しっかりと目が詰まっていて硬い感じだ。
それに引きかえMGCはラワン材の様な目の粗さでおよそウォールナットの感じとは程遠いものだった(多少時期によって異なるが)。



by 1944-6-6 | 2016-12-02 22:00 | 絶 版  ロ ッ ケ ン | Comments(4)
Commented by thompson1 at 2016-12-02 23:22
全体的な優美さを醸し出しているのはピストルグリップやストックだと思っています。これらはどのモデルガンメーカーも
残念なことにそれを表現できていません。それどころかだんたんと手が抜かれ蒲鉾板を削ったような。だから実銃の物と付け替えたくなるのでしょう。ただ似てれば良かった時代だったからかも知れませんね。21と28ではグリップの形状が異なるなんて思いを巡らし溜息をついているのは・・・・
Commented by 1944-6-6 at 2016-12-02 23:53
>thompson1 様
モデルガンでもプラモでもなんでもそうだと思うんですが、販売までには何度かチェック/確認があると思うんですが・・・
一つ作るんじゃないんだから。
子供が見ても違ったラインをいい大人がOK出すなんて理解できませんね。
グリップのアウトラインなんてコストなんかには大きくかかわらないと思うんですが・・・
似てない似顔絵は似顔絵ではなく落書きです。

やはり愛が無いんでしょうか(笑)
Commented by 野獣洗米 at 2016-12-03 15:31 x
コクサイのもラワンのように見えるんですが実際どうです?
Commented by 1944-6-6 at 2016-12-03 16:51
>野獣洗米 様
昔、中坊の技術工作で使ったラワン材で実際にグリップを作ってみましたがMGCのものはそれより若干は良かったです。
国際のはMGCより目が詰まっていて若干は良いって感じです。
それにMGCより重い感じがします。
でも・・・大した相違じゃないかもです(笑)