人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

ダーティ・ハリーへの憧れ S&W M29 .44MAGNUM

e0162444_20141683.jpg
中坊の時に観た「ダーティ・ハリー」のインプレッションは今では考えられないくらいに大きいかった。

僕自身はあまりヒーロー自体には憧れずに、そこに出てくるシュチエーションやハードウエアに憧れるのだ。
サンダース軍曹じゃなくてトンプソンや鉄の男カービーさんのB.A.R・・・etc
良く言われるが僕は米軍好きなのではなく、米軍のハードウェア/銃や車両、航空機なのだ。
国や軍隊にはとんと興味はない!
ノンポリ(死語?)なのである。
e0162444_19200628.jpg
ダーティ・ハリーもご多分に漏れずハリー・キャラハンじゃなくてS&WのM29が好きなのでありバックハイマーのショルダー・ホルスターが好きなのだ。
若干、スコーピオンの99式スポーターも好きなのだが・・・(笑)

写真の構図はToshiさんのモノをパクらせてもらった。
何処かで見たことがあると感じた方も多いはずである。
e0162444_21201335.jpg
この写真のヨンヨン・マグナムはタナカのモデルガンを天才ナカ氏がブルーイングしたものだ。
ケースはS&Wオリジナルの超レアもの。
この写真が撮りたくて、小物を始めずっと集めていたのだ。
e0162444_19200634.jpg
いやぁ~! カッコイイ!
中坊の時の自分に送ってやりたい!



by 1944-6-6 | 2016-02-20 21:30 | タ ナ カ | Comments(12)
Commented by OAS at 2016-02-21 00:04 x
1枚目の画像、バックの色も含めてMagnumForce
のOP再現じゃないですか!カッコいい!
テレビ版は両端が切れててトホホでした。
Commented by naka2013blue at 2016-02-21 11:50
オオ~ レアなケース! しかも6.5用は初めて見ました!
やっぱケースINだとGunが映えますね(^-^)

ケースと言えば、ハンマー/トリガーのケースハード模様、K'Zさん仕上げにリフレッシュされたんですね!
この表現は、私が見てきた仕上げの中で、一番リアルでカッコイイっす。 
イイナァ~~~
Commented by 1944-6-6 at 2016-02-21 17:04
>OAS 様
この写真を一人で撮るのは大変でしたねぇ。
デジカメはこんな時に何十枚も失敗が出来るのでイイです。
出来れば手が大きくて指の長いモデルで撮りたかったです(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-02-21 17:08
>naka2013blue 様
何時かナカさんのM29を入れたくて仕舞っておいたのですが・・・最近まで忘れてました。
先日、片づけていたら「なんだコノ大きな箱は・・・」と開けてみたらこのケースでした。
やっぱ買っていたんだぁ・・・と感涙にむせび泣くジジイでした。
有りがたや‼ 有りがたや‼
Commented by albert at 2016-02-21 23:46 x
ダーティハリーには憧れましたね。ビデオが普及してから何度も繰り返し観て、冒頭の銀行強盗シーンにはトリックが仕組まれていると気づきました。有名な「5発か6発か」の場面、ハリーは黒人の強盗を前にM29を構えて、SAで威嚇後、DAで空撃ちします。弾倉が空だったと思った強盗は悪態をつきますが、ハリーは知らんぷり。しかし、もし強盗が翻意してショットガンに手を出したら、SAの段階で最後の6発目を撃ち、射殺するつもりだったのでしょう。一連のシーンを観直すと確かにハリーは5発しか撃っていません。DVDでは無知な配給側がサウンドエフェクトで1発分の音声を追加していますが、ビデオ時代には音声も5発分でした。ここから、ハリーはあらかじめ分かった上で、犯人に選択肢を示したと理解できます。短いエピソードながらガンマニアの琴線をとらえている、それがわたしの印象です。
Commented by monco at 2016-02-22 08:42 x
44マグナム。僕も欲しいなあ。このブルーイングカスタムは良くオクでウォッチしてますが、お金が・・・。
ケースも貴重ですね。

ところでスコーピオの狙撃銃は2式ではなかったですか?
Commented by 1944-6-6 at 2016-02-22 15:33
>albert 様
そうなんですよね! 1発発砲音が増えているんですよね!
でも、DVDなんかの特典映像に当時の英語版の予告編が入っていたりするんですが、あのシーンをまるまる使っていてそれではちゃんと5発しか発砲していないんです。
でも、あの犯人役の黒人俳優アルバート・ポップウェルは同シリーズ4では同僚になっていましたね(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2016-02-22 15:37
>monco 様
スミマセン! 2式の間違いでした!
ボケてきてますねぇ。

確かにブルーイングは高価ですよねぇ!
でもあの手間は僕には1,000,000円でもやれません。
忍耐力が無いんですね(笑)
Commented by monco at 2016-03-19 07:43 x
ダーティハリーのスコーピオが使うMP40がMGC製だったってご存知でしたか?発砲シーンは実銃プロップだとは思いますが、屋上で2式を組み立てようとしてヘリの警官に警告されるシーンにアタッシュケースに収まっているのは紛れもなくMGCのMP40でした。
Commented by CYPRESS at 2019-01-12 02:40 x
ケイズさん、こんにちは。
これは、欲しい(笑)。
欲しい方、一杯いるでしょう。
S&Wのプレゼンテイションケースは確かに貴重ですね。
アメリカ本土でもビロード風がダメになっちゃてるのが増えつつあります。
ケイズさんの物も傷んでますが、まだまだ軽症の方です。

このタナカM29は”non P&R”だから、一世代前のヤツですね。
ブルーイングだけでなく、フレームの刻印を入れ直してある(@_@)。

ほ、欲しいなぁ、ブルーイングしたM29、
しかもあのナカさん作ですかぁ(溜息)。

最新版は御存じの通りP&Rになり、フレームの刻印も実物通りになり、
Fサイトの高さも修正されたとか。
あまりの出来の良さに、私CYPRESS、買っちゃいました、M29とM629、両方ともジュピター仕上げ。
新品のモデルガンを買うのは35年振り(@_@)。
国際の金属製M19以来ですよ。
(中古だと10年前に買った気が…)

ミニリポートなぞを。
欠点
1.
トリガーガードとフレームの内側にパーティングラインが残っている(T_T)。
ジュピター仕上げなんで、消せませぬ(T_T)。
2.
相変わらずのケミウッドグリップ(T_T)。
カートを別売にし、お値段を¥10,000上げてもいいから、ウォールナットのグリップを付けてほしい。
3.
発火カートは不要。
こんな高い物を発火する人少ないでしょう。
カートを付けないで、パーティングラインを消してほしい。
4.
ファイアリングノーズの出口が相変わらず四角(T_T)。
ここもカート別売にして、丸にしてほしい。
5.
M629のフォーシングコーンがく、ろ、い、黒い(@_@)。
どういうことなんでしょう(溜息)?
1970年代のボロいモデルガンに慣れてるヲヤヂとしては、
まぁ、いっか(笑)。

それ以外は、サイコー、文句なし(^^♪。
Commented by CYPRESS at 2019-01-12 02:43 x
続きです。

別に買った物。
1.
C-tecの空撃ちカート。
JHP風のカッコいいヤツ。
2.
プラスチック+スポンジのガンケース
¥3,000でお釣りが来る安い物ですが、意外と宜しい。
3.
キャロムの淡色紫檀グリップ+キャロムのステンレス製グリップスクルー。
40年前から東急ハンズの銘木コーナーに行ってローズウッドでも「黒紫」(笑)じゃない部位があるのを知っていたので、
納得の色。
亜麻仁油を3回塗ったら、赤っぽい茶色になり、中々良い色になりました。
実物と比べ、少々厚みと丸みを減らし、薄目で平に成形してますが、悪くないです。
また、硬い紫檀を使ってるだけあり、チェッカリングの尖り具合も鋭く、気持ちいい感触。
40年前のMGCの平らなチェッカリングしか知らないヲヤヂには驚異の完成度です(^^♪。
メダリオンも単なるアルミのプレス品でなく、メッキで質感が好ましい。
こんな質感がいいメダリオンは初めてで、衝撃的でした(笑)。
キャロムはもっと宣伝した方がいい。
このメダリオンだけでも競争力がある。

モデルガン用でこれ程の高品質の木製グリップが存在しているとは、
1970年代のボロいモデルガンに慣れているヲヤヂには驚異です(笑)。
とても素晴らしい(^^♪。


私CYPRESSも、ナカさん作のブルーイングM29を買うべく貯金を開始しますゾ(^^♪。
それに、40年前からの憧れ、S&Wのゴンカロのオーバーサイズもね(^^♪。
Commented by 1944-6-6 at 2019-01-12 21:39
>CYPRESS 様
中坊の時にダーティハリーを観てハイパトに刷り込まれS&W大好きになっていました。
自分でもM29がこんな好きになっていたとは大人になってから気づいています(笑)
よく三つ子の魂百までと言いますが・・・だから今でも「ロッケン!ロッケン!」って言っているんでしょうね(笑)