人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

お疲れのオヤジーを癒しに・・・

e0162444_18270847.jpg
昨日のお疲れ357を癒しにか、友人が彼の仲間を連れて訪れてくれた。
MGCのS&W44オートにベレッタM1934だ。

どちらも眩しいくらいのミントコンディションである。


e0162444_18270815.jpg
仲間に囲まれて、どことなく上機嫌に見えるお疲れ357。
しかし、1977年に姿を消した44オートとベレッタなのだが、元箱付きの未発火、カート付きのコンプリート。
おまけにベレッタにはアノ手入れセットまで付いてる!
357にもSmGの下に1977年12月の刻印があるが、すでに38年も前だ。

あるところにはあるもんだ!

まぁ、うちの357は箱無だが許してくれ!

e0162444_18270839.jpg
もう一つおまけは44オートの蓋の裏には小林太三氏のサイン入りだ・・・
なんだかもろマニアのコレクションだなぁ。

因みにオイラもムーさんの名刺を持っているんだぜ!・・・って自慢にもなりゃしねぇか。


by 1944-6-6 | 2015-02-07 18:58 | 絶 版  M G C | Comments(2)
Commented by monco at 2015-02-10 08:13 x
綺麗なモデルガンですね~w
こういう状態のモノが残っているなんて、すごいなあ。
ずーっと空気を遮断して暗所に保管されていたのでしょうね。
今箱から出して、空気に触れた途端、劣化が急加速したりしてw
Commented by 1944-6-6 at 2015-02-10 18:06
>monco 様
何年か前にバクよりも10歳以上上のマニアが52年規制直前に買ったモデルガンを処分するので手伝いましたが、なんだかハワード・カーターになったようでドキドキしました。
30年間開けていなかった箱を開けると当時のカタログやチラシがそのままの形で入っているんですよ。」
ちょっと硬化しはじめたビニール袋の中には昨日作ったようなCMC製品がありました。

探せばあるんでしょうね・・・って我が家にも20年間開けたことない押入れがあるんですが、そこにはおびただしいほどのプラモが入っているはずです。
あぁ~、見たくねぇ・・・