人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

Pistol Mod.08 (P08 DWM) by ZEKE フレーム&レシーバー編


e0162444_21595641.jpg
e0162444_21595606.jpg
e0162444_22003727.jpg
e0162444_22003773.jpg
e0162444_21595709.jpg
e0162444_21595769.jpg
e0162444_21595795.jpg
e0162444_22003743.jpg
e0162444_22003719.jpg
e0162444_22003709.jpg
e0162444_22003762.jpg
e0162444_02483068.jpg
e0162444_02483084.jpg
e0162444_02483007.jpg
e0162444_02483051.jpg
e0162444_02485190.jpg
e0162444_02485164.jpg




by 1944-6-6 | 2014-06-10 22:04 | ZEKE P.08 | Comments(6)
Commented by ファイアーブルー at 2014-06-11 12:07 x
女性の体よりも、こちら真鍮製の素っ裸に色気を感じ、反応する自分が最近怖い。(笑)
Commented by 1944-6-6 at 2014-06-11 19:41
>ファイアーブルー 様
僕は、ブッサイクなネーチャンならブラス、ブッサイクじゃないネーチャンならネーチャンを取ります。
まあ、どちらもストリッピングはエエなぁ・・・
もとい! 鉄砲とネーチャンを同じに扱ってはいけません。
Commented by PRODUCTS ZEKE at 2014-06-12 23:18 x
人パン様

いつも丁寧にお取り上げ頂まして、ありがとうございます。

http://yahoo.jp/box/G4VKov

実物のフレームは鉄の鍛造ブランクから加工されるので、
上記URL先の画像右下写真が鍛造品加工前の形状で1800grの重さがあるようです。

URL画像は順に20工程目、30工程目、飛んで130工程目と155工程目を経た段階で200grまで落とされています。
画像のものは形が少し違っていることから、不良品なのか工程途中なのか不明ですが、大変な工程を経ているのがわかります。

弊社の真鍮フレームは電柱の様な真鍮丸棒からの削り出しなので、もっと多くの工程を経ている事になるようです。
こうやって写真にしてじっくりと見る機会がなかったので、改めて興味深く思えます。
Commented by 1944-6-6 at 2014-06-13 05:07
>ZEKE 様
貴社製品は毎回感激しきりですが、今回のルガーでは随分楽しませてもらっています。

興味深い写真を有難うございます。
こんなにも多くの工程を経てあのフレームが出来るんですね。
確かに今回のルガーはフレームだけだと随分軽いのに驚きました。
特に貴社の場合は鍛造ブランク状態になるまでに何工程もあるわけで・・・驚きです!
見れるものなら削られていく真鍮の加工風景を見てみたいです。
Commented by エド・ストライカー at 2014-06-17 02:01 x
人パンさんの写真、気合入りまくりです。
ZEKEの加工や再現度が半端でない事がよく解りますね。
ZEKEもよく研究してるわ。

しかし、それにしてもオリジナルの08がこんなに多くの工程を経て削り出されているとは知らなんだ。

つまり少なくとも155台の単能機がずらっと並んで、オッサンが張り付いてバリバリ削ってるわけでしょ。
この工程を想像するだけで、その管理の恐ろしさが思いやられます。 
一つの工程でも治具への取り付けがちょっと狂うだけでオシャカでしょう?ラインの歩留りはどうなんでしょうね・・・。
切削事態もワークの反りが出ないように工夫してバランスさせないといけないし、後工程になるほどつかむところ無くなるし・・・。

寸法精度だけじゃありません、各工程の生産能力がちょっと狂うだけで仕掛品の山が出来るわけで・・・。

100年前のドイツ人、凄すぎる。

ZEKEの08も良いけど、ワシゃこの本が見たい~っ!!
Commented by 1944-6-6 at 2014-06-18 22:04
>エド・ストライカー 様
いやはや、ルガーにゃあ感心させられました。

何百工程もある部品を何万個も同じに作るってすごいよね。
完全に治具を固定しても全く狂わないわけじゃないし・・・
その為の公差があるんだろうけど・・・旧軍では(今も?)考えも及ばない事でしょうね。

やっぱそう考えるとプラはいかんね。
まして3Dプリンター等は・・・いわずもがな。