人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

君はシュオーツ・セフティをみたか?

e0162444_048464.jpg
e0162444_0484897.jpg
あっ、またZEKEのガバじゃん。もう飽きたよ・・・とお嘆きの貴兄もおられると思うが暫しお付き合いを。

先日、友人が我ブログを見てZEKEのM1911A1の購入を決めたとTelがあった。
聞けば1942年ミリタリー・タイプが良いとの事なので、とりあえずナショナルマッチを買ってもらい僕の手持ちのミリタリーと交換することにしてもらった。
勿論、差額はお支払いだ。
僕自身、コマーシャル・ミリタリーが欲しかったのは先にも記したが、諸事情でミリタリーを購入したのであった。
しかしミリタリーは外見的にも見慣れていて何かおもろくない。
モデルガン初のシュオーツ・セフティも見てみたい・・・ちゅーことで今回のトレードと相成った。
友人はディフォルトのフラットな感じよりピカ物が良いとの事で、多少磨きこんでいた僕のものが好みだったようだ。

外見はどうでもシュオーツ・セフティは完全に機能しているのにはニンマリだ。
このセフティはファイアリングピンを常時ロックしていてグリップセフティを握ることで解除するファイアリングピン・セフティロック・システムで、シリーズ’80にも同様のものが取り付けられている。
ただし、’80はトリガーに連動するので引き具合に支障を感じそうだ。

しかし、ハンマーとトリガーの連動もしないし発火もするわけではないZEKUガバには全く意味は無いのだが・・・メチャクチャ正確に作動する。

う~ん!

どうやら僕の大好きな『大人の遊び心・・・』っちゅーヤツですね。

e0162444_0581065.jpg
e0162444_0572526.jpg

e0162444_0492583.jpg
e0162444_0493256.jpg
e0162444_0494293.jpg
e0162444_050863.jpg
e0162444_0501811.jpg
e0162444_051369.jpg
e0162444_0511213.jpg
e0162444_0512181.jpg
e0162444_0513478.jpg
e0162444_0514226.jpg
e0162444_0515278.jpg

e0162444_05243100.jpg
e0162444_0525037.jpg
e0162444_05332.jpg

by 1944-6-6 | 2013-06-10 01:41 | Z E K E | Comments(13)
Commented by どこぞのオヤジ at 2013-06-10 03:05 x
あんびりばぼー
Commented by one_puka_puka at 2013-06-10 21:26
はあぁぁ...なんて贅沢なスワッピング\(//∇//)\
Commented by albert at 2013-06-10 21:27 x
シュオーツ・セフティの構造を初めて知りました。
たいへん勉強になりました。感謝いたします。
Commented by 1944-6-6 at 2013-06-10 21:42
>どこぞのオヤジ 様
一粒で二度美味しいZEKEでした。
Commented by 1944-6-6 at 2013-06-10 21:50
>one_puka_puka 様
このところ何だかんだでブラス中毒になりそうだなぁ~
最近、僕のブログを見てZEKEを買ったと申告した香具師が3人おったそうな。
アベノミクスってこのこと?
Commented by 1944-6-6 at 2013-06-10 21:55
>albert 様
お役にたてて光栄です。
僕も初めて見ましたが、なるほどなって思いました。
でも組立の際に気を付けないと、スライド後端を潰すことになるので注意が必要です。
Commented by PRODUCTS ZEKE at 2013-06-10 23:56 x
またもや?ご購入をありがとうございました。

Pre-War・ナショナルマッチとM1911A1でシュオーツ・セフティ以外に違う部分は刻印を除き4点あります。

1、フロントサイト&リアサイトをブルズアイ・ターゲット用のワイドタイプへ換装
2、1937年モデルを再現したので製造年代の変遷によるロングスパーハンマーの装備
3、バレルはマッチバレル刻印のほかワッドカッター弾にも対応するためにフィードランプのワイド加工追加
4、メインスプリングハウジングのランヤードリングを廃止

細かい部分にもこだわって再現していますので、価格差分は取り返せるかと思います。
Commented by 1944-6-6 at 2013-06-11 01:16
>PRODUCTS ZEKE 様
フォローいただき有難うございます。
ハンマーがイイ感じです。
全体の仕上がりから見るとマガジンがやや気になるところです。
背面のスポット止めがもう少し強度が欲しい感じです。
Commented by PRODUCTS ZEKE at 2013-06-11 23:31 x
1944-6-6@人パン様

マガジンの件、ご指摘をありがとうございます。

プレス物の溶接は外注製作品になるので、外注先設備の関係上から
出来るだけベストの方法を選択しております。
突合せの板金を電気スポット溶接点付けで留めるのは弱いので、
弊社ではガス溶接にてポイントを留めています。
ただマガジン部品はタフトライド処理にて表面窒化処理していますので、
マガジン強度については一般的なモデルガンを超えているかと思います。
何卒ご理解下さい。

もう一点、M1911A1と違う点を思い出しました。付け加えさせてください。

5、シュオーツ・セフティのブロックを組み付け時に避けるため、専用エキストラクターを装備しています。
Commented by popoman at 2013-06-14 07:46 x
どーも、M1911a1サイコーっす。でもナショナルマッチもほすぃかもしんない。いずれにしても平成のこの世によくぞ再出現させてくれました。その勇気と努力にZEKE万歳ー!
Commented by 1944-6-6 at 2013-06-14 22:01
>popoman 様
チト高価だけどイイよね。
いろいろ無駄遣いの仕方はあるけど・・・今はこれしかないしょ

でも、これで良いのだろうか・・・・・
Commented by PRODUCTS ZEKE at 2013-06-14 23:10 x
バカボンのパパよりもずっと歳を取っちゃいましたが
「これでいいのだ!」

本当に良い時代になりました。
輸入のDENIXとか鉄板エアガンとか。
Commented by 1944-6-6 at 2013-06-15 02:49
>PRODUCTS ZEKE 様
まぁ確かに時代は変わっていますね。