人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

コクサイ M29

コクサイ M29 _e0162444_00104624.jpg
コクサイの金属製M29モデルガンで気になる”溝”を無くしたみた。
こざっぱりしてイイ感じだ。
コクサイ M29 _e0162444_00104973.jpg
最近、某ショップのメルマガでコクサイのガスガンM29(僕の見たのは629だった)のことをレポしてくれていて実に面白い。
発売当時に今はなき中野のMGショップのオヤジさんが現物を見ながら「こりゃあ、危ないよねぇ!」と話をしてくれたことを思い出す。
その直後に発売禁止/回収となったのだ。

セコイ僕は「チッ!あん時に買っときゃよかった」などと心の中で悔やんだ・・・が今思えばそれで正解だった(笑)

僕自身、中野のショップで見たのが最初で最後だったが・・・どんなもんだったんだろうね。



# by 1944-6-6 | 2020-02-25 23:30 | 絶 版  国 際 | Comments(0)

マルシン M1910

マルシン M1910_e0162444_01513399.jpg
久しぶりにABSを磨いて色を塗ってみた。
マルシン M1910_e0162444_01482037.jpg
完成までもう一手間かけてみる。



# by 1944-6-6 | 2020-02-24 23:00 | マ ル シ ン | Comments(2)

ハドソン M1ガランド

ハドソン M1ガランド_e0162444_03203311.jpg

ハドソンのM1ガランドも手を入れるとカッコイイやね!



# by 1944-6-6 | 2020-02-23 23:30 | 絶 版  ハ ド ソ ン | Comments(8)

案外便利な”ボール盤バイス”・・・とか

案外便利な”ボール盤バイス”・・・とか_e0162444_00201212.jpg
もう40年以上も使っているボール盤バイス。
二十歳前に親父の工場からパクってきたヤツだ。
これが案外手放せない!

面出しにも手を貸してくれる。
案外便利な”ボール盤バイス”・・・とか_e0162444_00201692.jpg
バレルの下の平面部なんかはこんな感じでヤスる。
バイス全体が低いので作業台に乗せるとちょうどいい高さなのだ。
案外便利な”ボール盤バイス”・・・とか_e0162444_00201631.jpg
この姿勢はプラ製の銃の場合はふらつきが多いが亜鉛もモノなら結構しっかりホールドできる。
案外便利な”ボール盤バイス”・・・とか_e0162444_00201202.jpg
柔らかい材料を挟む場合は、プラスティック製のL字アングル材を適当に切ってガムテープを貼ったもの使っている。
たいしてお金もかからず重宝する。
サンドペーパーが貼ってあるのはアクリルの四角棒でこれまた便利な奴なのだ・・・って、たいていの方は使っているはずだ。

まぁ、こんなローテクなものがジジイにはぴったりなのだ(笑)



# by 1944-6-6 | 2020-02-22 22:30 | 絶 版  国 際 | Comments(4)

面出作業中

面出作業中_e0162444_22081376.jpg
コクサイのM36を面出ししている。
スクエアーバットにしたABS製だ。
古いモデルガンだけにヒケや平面の歪みが多いがカッチリさせれば結構イイ感じになりそうだ。
面出作業中_e0162444_22081502.jpg
最終的には塗装仕様の予定なのでサイドプレートはABSより剛性が高いHWのものを使用。

スクエアーバットのチーフはノーマルなラウンドバットより小指の置き場がしっかりと確保されるので思った以上にホールドしやすい。

見た目も随分男っぽくなって惚れ惚れしちゃうね(笑?)



# by 1944-6-6 | 2020-02-21 22:30 | 絶 版  国 際 | Comments(4)

”断捨離” なんか出来ねぇし する気もねぇ!・・・ぞ

”断捨離” なんか出来ねぇし する気もねぇ!・・・ぞ_e0162444_18590472.jpg
昔使っていたCanon F-1 ・・・もう使うことは無いだろうが捨てられない。

「”断捨離” なんか出来ねぇし する気なんざサラサラねぇ!」

って、ことでこんな愛すべきオモチャ達が部屋にあふれている。

ダメ野郎だなぁ・・・



# by 1944-6-6 | 2020-02-20 19:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver

Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17535070.jpg
大きなミリポリ・・・それがM58のイメージだ。
Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17534203.jpg
口径は.41Magnum・・・なんか中途半端な口径だ。
.44Magと.41Magのカートリッジ・データを見ると弾頭径で0.5㎜くらい違うだけでカートの寸法はほとんど変わらない。
記憶では.41Magのモデルガン用ダミーカートはなかったと思う。
Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17534290.jpg
となるとヘッドスタンプ以外は.44Magのダミカとほとんど変わらないちゅーことだ。
ラッキー!
Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17534738.jpg
なので僕は迷わず.44Magのダミカを使うこととした。
Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17534779.jpg
案外思ったよりもカッコイイ!
Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17534739.jpg
タナカのM29からのカスタムだが・・・一昔前の刑事ドラマ(太陽に吠えろなんか)のハイパト改造プロップを連想する。
細~い長めの銃身を付ければGパン刑事って感じだ・・・
Smith & Wesson M58 .41Magnum Revolver_e0162444_17534264.jpg
フィクスドのリアサイトと銃身リブ、フロントサイト、エジェクターシュラウドのカット、バックストラップのグルーブ除去などのカスタムしている。
ハンマーはスパー部分の角度を変えてから短くし整形、トリガーはHWS製を調整、その後どちらもケースハードゥンっぽくしてワンポイントにしている。

う~ん、なんかカッコイイやね!



# by 1944-6-6 | 2020-02-19 18:30 | タ ナ カ | Comments(4)

戴いたフライスを使ってみた

戴いたフライスを使ってみた_e0162444_20452536.jpg
先日戴いたプロクソンの卓上フライスを使って、ABSの積層からS&W風のフロント・サイトを削り出してみた。
戴いたフライスを使ってみた_e0162444_20452277.jpg
適当にこんな感じで削り出した。
まずはブレード部分を削る。
戴いたフライスを使ってみた_e0162444_20452248.jpg
・・・って、作業中は面白くて集中してしまい写真を撮りそこなった(泣)
でもこんな感じで「それらしく」出来たが、サイズ的にはいい加減で使い道はない。
まぁ試作という事で。
戴いたフライスを使ってみた_e0162444_20452258.jpg
セレーションは筋目ヤスリで入れた。

今回は使い方をイロイロと試してみたがイイ感じだ。
でも、こんな程度の作業でも結構時間がかかってしまった。

次回は正確な寸法を決めて、それどおりに削ってみようと思っている・・・が、どうなることやら(笑)



# by 1944-6-6 | 2020-02-18 17:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

単純な治具

単純な治具_e0162444_16233182.jpg
面出しをしたマルシンのPPK/S。
トリガーガードとトリガーのレストポジションも修正して自己満足の極みだ。
後はリアサイトを一回り小さくすればイイ。
勿論、チャンバー部はギラリと鉄の輝きを放っている。
単純な治具_e0162444_16174109.jpg
マルシンのPP/PPKで気になるのがこの刻印。
大人のお約束なのだが・・・やっぱない方がいいのは当たり前だのクラッカーだ(と、わざとらしいオヤジギャグだ)
ただ、スライドの面出しをする際に不可抗力でほとんど消えてしまう。
単純な治具_e0162444_16174500.jpg
そんな面出しをする時に使うのがこの治具だ。
単純な治具_e0162444_16174604.jpg
スライドに嵌めこんでスライド側面の面出しの時に歪まないようにするもの。
金属のスライドならばあえていらないかもしれないがプラスティック製の時は便利だ。
僕は2㎜のABS材から作ったが木材でも問題ないはずだ。
単純な治具_e0162444_16174640.jpg
PP/PPK以外にもGM5や32オート用を作ってある。
単純なものだが使用するとしないではその後の作業に悔やまずに済む。

後悔先に立たず・・・って、随分失敗してきたからね(笑)



# by 1944-6-6 | 2020-02-17 18:00 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(4)

イタリアン 9㎜オート

イタリアン 9㎜オート_e0162444_22481512.jpg
昼にスパゲッティを食べた繋がりでイタリアン オート・・・って、安直だなぁ!
でもM92SBはトリガーガードが綺麗だ。
イタリアン 9㎜オート_e0162444_22481861.jpg
意固地なジジイには四角いスライドにプラ製のフレームはオモロク無い!
弾が飛ばないプラスチックのモデルガンだから鋼鉄に思いを馳せたい。

スライド操作をした時の作動音、シリンダーを戻した時の金属音・・・鋼鉄っていい音するんだよね。

このBeretta M92SBの金属モデルガンが欲しいです。



# by 1944-6-6 | 2020-02-16 23:00 | 絶 版  そ の 他 | Comments(12)

なんか食べることが勿体ない!

なんか食べることが勿体ない!_e0162444_02122504.jpg
先日、戴いたお土産物のプリンなのだが・・・・パッケージが妙に気に入っていて食べられない!
缶入りなので8月末までは問題ないのだが・・・

1個食べたら5個になっちゃうし、2個喰ったら4個になっちゃうし・・・6個食べたら無くなってしまう。

勿体なくて喰えない!(笑)



# by 1944-6-6 | 2020-02-15 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

MGC ベレッタM1934用 木製グリップ

MGC ベレッタM1934用 木製グリップ_e0162444_23274389.jpg
MGCベレッタM1934用の古い木グリを手に入れた。
前オーナーが握り易くするためか中途半端に削った跡があり僕的にはやや不満。
なもんで、ちょっとレストアしてみる。
木部を全体的に削って形状を整えたのちに、オイルステインで着色しPBのメダリオンを磨いてみた。

今回はやや明るめの色合いにしたが・・・まぁエエンでねぇの!
MGC ベレッタM1934用 木製グリップ_e0162444_23273798.jpg
気まぐれでウエスタンアームズのABS製ベレッタM1934に取り付ける。
ポン付けで装着できた。
MGC ベレッタM1934用 木製グリップ_e0162444_23273868.jpg
銃本体にはエイジングをしているので46年規制以前の悪~いモデルガンに見えちゃったりして・・・
でも、スライドのディスコネクターのカット部分が無いのでWA製だ、早合点しないでけろ!(笑)



# by 1944-6-6 | 2020-02-14 23:30 | 絶 版  M G C | Comments(0)

S&W M58 カスタム

S&W M58 カスタム_e0162444_14470247.jpg
変態カスタムの好きなKさんの御依頼は S&W M58シュラウド付・・・しかもパートリッジ・サイト。
でも、妙にカッコいい!
S&W M58 カスタム_e0162444_14470664.jpg
写真のものはフィクス・サイトで銃身は4インチ。
Webサイトで検索すると実際にあることが判明。
それは3.5インチのラウンドバットだったがそれもなかなかイイ感じだった。
S&W M58 カスタム_e0162444_14470216.jpg
小振りな木グリはオーナーさんからのものだ。
S&W M58 カスタム_e0162444_14470765.jpg
フィクスド・タイプのリアサイト。
最終的な仕上げはオーナーさんが行うとのことなので、僕のほうではパーティングラインの処理までだ。

こういった自分では思いつかない変態カスタムも楽しい!ものだ(笑)



# by 1944-6-6 | 2020-02-13 18:00 | タ ナ カ | Comments(0)

懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”

懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”_e0162444_18335304.jpg
M15マスターピースのレポでTTNMさんより戴いたコメにあった”マルシン工業 モデルガンカタログ”
なんともオッサンやジジイ達には懐かしいものだ。

なんともエキゾティックなおネーさんの表紙に当時は ドキッ! とした・・・かなぁ(笑)
懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”_e0162444_18334870.jpg
全体になんともアンニュイな写真で構成されている。
この写真でお世話になった輩も多いかと思うがも・・・って、いねぇかそんな奴(笑)

でも今更ながらおネーチャンに言いたいが・・・トリガーに指かけてちゃ駄目だよ。
懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”_e0162444_18335395.jpg
これがマスターピースのページ。
う~ん!
お子ちゃまがこの写真を見てマスターピースを買いたくなるのだろうか?
それとも・・・マスターベーションを促す動機付けなのだろうか(笑)
懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”_e0162444_18334885.jpg
個人的に”恐~い写真”!
思いっきりイミフだ!
懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”_e0162444_18425281.jpg
個人的にはこの一連の写真は大好きだ。
絵に描いたような職工さんやドラフターに向かうサラリーマン風、組み立てのパートのオバちゃん・・・イメージの中の”昭和”なんだよね。
懐かしき”マルシン工業 モデルガン・カタログ”_e0162444_18334858.jpg
ちゅーことで裏表紙。
価格は¥400との記載がある。
カタログの配布時期的には金メッキ金属製のP.38やハイパワー、ブローニング380が載っているので1971~1977年に間違いないが、M16が掲載されているので1975年あたりか?

いずれにせよ僕が10代半ばの頃だ・・・って、あったんだねぇ僕にもそんなビンビンな時代がwww


# by 1944-6-6 | 2020-02-12 19:30 | マ ル シ ン | Comments(12)

マックの”ごはんバーガー”

マックの”ごはんバーガー”_e0162444_22292541.jpg
本日、出かけた帰り道にマックの”ごはんバーガー”なるものを購入してみた。
・・・が、僕的には二度と買うことはないと思う。

美味しくないわけじゃあないんだけどね。



# by 1944-6-6 | 2020-02-11 22:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)