人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

ワルサーPP

e0162444_18264495.jpg
ワルサーPP
e0162444_18264425.jpg
あまり使っていない感じの仕上げをしている。
e0162444_18264573.jpg
同じようなアングルだけど鉄のチャンバーカバーがギラリとしてイイ!



# by 1944-6-6 | 2019-04-22 19:00 | マ ル シ ン | Comments(0)

COLT KING COBRA .357MAGNUM

e0162444_00102075.jpg
最近、KSCがキングコブラを再販しとかで友人が購入してきた。
僕はだいぶ前に手に入れていたのだが、右サイドのトリガー/ハンマー等のピンがイマイチ立体感が無く唯一の不満点だった。
そこでサルっと改良してみた。

これで安心だ(笑)
e0162444_00084031.jpg
これは以前の製品で今回の再販品とはグリップが異なるようだ。



# by 1944-6-6 | 2019-04-21 23:45 | K S C | Comments(2)

P.08 木製 マガジンボトム

e0162444_16135461.jpg
作業台の周りを整理していたら以前に入手したP.08用の木製マガジンボトムが出てきた。

「おっ!イイじゃん!」

つーことでMGCのP.08に取り付けてみる。
e0162444_16135831.jpg
マガジンの下部にあるピンを外すが、このリプロ木製マガジンボトムにはピン穴は開いていない。
ピンバイスで2㎜の穴を開けてピンを入れた。
e0162444_16135470.jpg
なんか雰囲気が変わったが・・・考証的にモーゼルハンプ付きのMGC P.08にマッチするかは不明。
まぁ気分転換ってことで・・・(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-20 18:00 | 絶 版  M G C | Comments(6)

”三原じゅん子”先生を見たぞ!

e0162444_13561383.jpg
地元で駅前で”三原じゅん子”先生を見た。
選挙の応援らしいが政治とかに興味のない僕はブログネタにiPhoneで写真撮っておしまい。

考えてみれば歌手だった彼女の曲一つも知らないのであった(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-19 17:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

S&W M29

e0162444_17012932.jpg
お客様の修理品でお預かりしたタナカのS&W M29 6.5インチ。
丁寧なブルーイングがされていてイイ感じだ!
e0162444_17012945.jpg
グリップはゴンガロ・アスベス製のようだが全体に黒っぽい色調がダーティハリー2のオープニングを彷彿させる。

やっぱハリー・キャラハンと黒光りする.44MAGNUMは切っても切れない感じだねぇ・・・って、バックハイマーのショルダーも忘れてはいないけどね!(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-18 18:00 | タ ナ カ | Comments(20)

久しぶりの”鳥貴族”

e0162444_14532268.jpg
昨夜は親しい友人が来てくれたので久しぶりに”トリキ”に行っちまった。
あんまりお酒は好きじゃないが1杯2杯は取りあえず何とか飲める。
まぁ15年以上も営業マンやってたからこれくらいは鍛えられているのだ!

あぁーー、たまに喰う焼き鳥はイイなぁ!
と、喰うだけ喰ってその後はケイズでモデルガン弄りながら”ケムリクサ”を鑑賞。

いい歳したオヤジ達で何やってんだか・・・(笑)


あのモンキー・パンチ先生が逝去された・・・
追悼を込めてこの写真をアップしよう。
e0162444_16313335.jpg
まぁ、この銃のラインナップはモンキー・パンチ氏というより大塚康生氏といったところか・・・

モンキー・パンチ先生のご冥福をお祈りさせて頂きます。



# by 1944-6-6 | 2019-04-17 17:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

大いなる衝撃‼

パリのノートルダム寺院尖塔が火災で崩壊するシーンを見た。

ショックだった!

モノはいつか壊れ去っていくものだけど・・・ああいった絵柄は見たくないものだ。



# by 1944-6-6 | 2019-04-16 15:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

メッチャお気に入り!

e0162444_17234827.jpg
ケイズから徒歩3分にある”まぜそば屋”なのだがメチャクチャお気に入りなのである。
ここのところ周2~3回は食べに行くって感じだ。

僕はいわゆる”猫舌”なくせに口の中にめいっぱいほうばるのが大好きだ。
したがってラーメンは好きだが冷まさないと喰えない。
喰わずにジッと見ていると変人と思われそうでソロソロとスープを飲むってのも情けない。
メガネは曇るしね(笑)
ところが”つけ麺”とか”まぜそば”はガウガウ喰える・・・幸せなひと時なのだ!

ケイズは従業員は僕一人だけなので訪問者が無い限りニンニクも大盛り・・・

お店も綺麗すぎるくらい清潔感あふれているし人のよさそうな年配のご夫婦が営んでいる。
いい処をみつけて昼飯が楽しくなった・・・ただ、ジジイには塩分が気にはなるのだが。

でも、明日も行っちゃいそうだ(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-15 17:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

”ハリソン”の生サイン‼

e0162444_20485348.jpg
留之助商店さんの粋な計らいであの”ハリソン・フォード”の生サインを頂いちまった!

留ブラ2049の”ハリソン・フォード Signature Edition”はハリソン氏自筆のサイン・プレートが付いた留ブラの特別バージョンだ。
詳細については同商店のブログでご覧頂ければと幸いだ。

この生サインはエイジングをお手伝いさせて頂いたご褒美と考えていいかも!
e0162444_20485498.jpg
To Kazuとハリソンの生サインだ!
なんとも・・・感激である!

因みにこのブラスター本体は今回仕上げた75挺のうちの1挺で僕のものではない・・・そこが寂しいんだけどね。

この際、自分用にも1挺仕上げて額にでも入れておくかな・・・って、留ブラってビンボーなケイズには高いんだよね(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-14 21:00 | 留之助ブラスター | Comments(8)

ドキッ‼

e0162444_15211316.jpg
郵便局に行ったらカウンターに置いてあった冊子。

孤独なジジイマニアには気になるキーワード。
しかし向うには持っていけないし・・・
残留思念が膨らんだコレクションはイヤだなぁ。

マニアの皆さん、長いこと出てこなかったレア物には気をつけようね・・・って、そっちかい!(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-13 18:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(11)

北尾光司氏 逝く・・・

e0162444_13500740.jpg
今日のニュースで”北尾光司氏”が逝去されたことを知った。
2月に人生の幕を閉じたのこと。

氏は前の仕事でお世話になった方だ。
写真のGALTER ZEPHRS LIGHTERも氏からの頂き物だ。

僕は格闘技には全く興味はないので氏の経歴は知らない。
しかしマニアとしては夢のある話していて楽しい方だった。

「貴方たちマニア・ショップの方は僕らに”夢”を売っているんだと思うんだよね」
そう言ってテッポーを手にする氏の楽しそうな眼が思い出される。


ご冥福をお祈りさせて頂きます。



# by 1944-6-6 | 2019-04-12 18:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

で・出るぅ~!

e0162444_17000630.jpg
「で・出ちゃいますぅーーーーー!」
「中はダメよぉーーーー!」

下ネタ好きのオッサンに捧げます(笑)



# by 1944-6-6 | 2019-04-11 18:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(7)

切られた”アレ”

e0162444_16145472.jpg
切取られた先端部。
 
フロントサイトは綺麗に面出し&セレーション、レッドランプも再生して再利用されるのであ~る。





# by 1944-6-6 | 2019-04-10 18:30 | 絶 版  国 際 M29 6.5in | Comments(10)

切ってみた! コクサイ M29 6.5"カスタム

e0162444_23285326.jpg
明日の6.5インチ カスタムの為の”その1”
取りあえず切ってみた。
銃口断面のスの状態を見てみたかったからだ。
e0162444_23285349.jpg
なかなか優秀な切断面、現時点で顔を出したスの数はどちらもそれほど多くなくイイ感じだ。
まぁ、今後の作業でどうなっていくかは不明だが・・・

完成は年末・・・かな(希望)



# by 1944-6-6 | 2019-04-09 23:30 | 絶 版  国 際 M29 6.5in | Comments(0)

ロッケン 1911用 カート

e0162444_21504451.jpg
ヤフオクで手に入れたロッケンの1911用カート3種だ。
テッポーは無くてもこの類のアイテムは手に入れたいというのがマニア心ってもんである。
e0162444_21504424.jpg
左がプライマーの付かないタイプ。
中がアルミプライマーを付けるタイプ。
右がインナーが入るタイプ。
e0162444_21504449.jpg
左と真ん中は後撃針なのでフラッシュホールが見える。
中のプライマー・タイプは左のプライマー無に比べるとフラッシュホール径が大きい。
これは吹き戻されるガスの関係と思われる。
e0162444_21504365.jpg
プライマー無のタイプ。
全長:27㎜
直径:11.8㎜
前部のデトネータ部分には8㎜×21㎜の穴
プライマーポケット(?)は5.8㎜×1.4㎜
フラッシュホール径は1㎜
e0162444_21504384.jpg
プライマー装着タイプ。
全長:27㎜
直径:12㎜
前部のデトネータ部分には8㎜×15㎜の穴
プライマーポケット径は5.8㎜×1.8㎜
フラッシュホール径は1.5㎜
アルミ・プライマーはFDSと共用
e0162444_21504370.jpg
インナータイプ。
全長:27㎜
直径:12㎜
前部のデトネータ部分には8㎜×11.5㎜の穴
インナーは長さ15㎜
太い部分は8㎜で細い部分は6.4㎜
インナー用のスプリングは9㎜×2.8㎜

どれも銃の詳細は判らない。
前撃針(デトネーター)用の穴も深さがバラバラなのも理由は不明。インナータイプは第二期の1911用と聞いているのだが・・・正直不明だ。
何故ならこの造りでは火薬ガスのシールができないはずで、ブローバックはしないはずだ。



# by 1944-6-6 | 2019-04-08 22:30 | 絶 版  ロ ッ ケ ン | Comments(6)