人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

マットアロー1号

e0162444_0513127.jpg
♪基地は海底、波間に隠れ~♪
などとMATチームの歌も軽やかにマットアロー1号のレジンキットを購入。
「帰マン」「新マン」「ウルトラマン・ジャック」なんて当時聞いたことも無い名前で呼ばれている「帰って来たウルトラマン」登場のメカである。円谷モノの中では最も飛びそうな戦闘機っぽい機体とされている。

レジンキットのメーカーはエステル、スケールは1/72で全長24cmで中々のボリューム。なかなか良い良い!!
しかし多くのマニアと同じく「作るつもり」で買ったんだけど…光陰矢のごとしとの例え通り「あっ…」っていう間に時間は過ぎていってしまう。

なんとかお手軽に作り不良在庫を増やさない事にしている訳なんだが…つい先日、買う気も無かったボークス製1/32「震電」を脅迫的衝動で買ってしまった。 あぁ・・・・・・終わりだぁー

更にも増して ハンセイ! ハンセイ! 



# by 1944-6-6 | 2010-02-14 01:24 | メ カ モ ノ | Comments(2)

8mm 南部 ダミーカート

e0162444_0204494.jpg
またしても出来の良さでマニアの間でも人気のあるRightのダミーカートを購入した。
「クラシックリアルダミーカート 8㎜南部 大日本帝国仕様」なるシロモノだ。
今回はモデルガン・実銃のたぐいの「本体」は持っていないのに買ってしまったのである。
弾頭のクランプ代わりのポンチ跡が何気に憎いアイテムだ!

箱は20年以上前に買った南部用のリプロ。
今まで8㎜のものとばっかり信じていたのだが…今回のダミーでは30発も入らない。
良く見れば「小型自動拳銃・実包」と書いてある。

どうやらというか当たり前だがベビー南部用7㎜実包用だったようだ。

こういう場合に最近は orz を使うという事だ。



# by 1944-6-6 | 2010-02-13 00:42 | ダ ミ ー カ ー ト | Comments(6)

地球防衛軍装備完了の旨報告する

e0162444_0583145.jpg
やや遅ればせながらディアゴの「地球防衛軍」を購入した。
元々買う気だったのだが風邪引いたり大坂行ったりでタイミングが合わずにいたのだが本日無事に完了となった。
早速観てみたが、この頃はかなり自衛隊が手を貸していたようで武器関係は良し良しなのである。
思わず僕もガーランドを手にして「モゲラ」との戦いに参加してしまった。(先日、51回目の誕生日を迎えたばかりなのに忸怩たる行為である)
車両関係も供与された大戦の米軍モノばかりで絶対に今は作れない映像ばかりでたまらんニャー!!…あっ!
とりあえず次回は「サンダ対ガイラ」ちゅーことでこれも楽しみだ。

e0162444_0584426.jpg
e0162444_0585488.jpg
ベットの下から随分昔に買ったモデルガンが発掘された。
発売されてすぐに購入したハドソンのピーメである。
ハドソンのはトリガーガードのフレーム部分が薄くメチャクチャカッコ悪いのでスクラップのアサヒイーグルからトリガーガード&バックストラップを調達し、どっかのアイボリー調グリップを付けたハイブリッド・モノであった。
こう見るとハンマーホーンが細く尖った感じはするが全体には結構イイ感じではないかい。
折を見て綺麗に整備してあげようではないか。



# by 1944-6-6 | 2010-02-09 01:31 | 映 画 ・ テ レ ビ | Comments(2)

COLT`S NAVY MODEL1851 4in BARRLE

e0162444_2344744.jpg
e0162444_2352051.jpg
e0162444_2354072.jpg
e0162444_2363510.jpg
e0162444_237424.jpg
e0162444_2372172.jpg
最近、どうした事かキャップ&ボールのモデルガンがボッコンボッコン出ている。
テキサス パターソンにゃ驚いたがウォーカーが出てきたときにはモデルガン業界に終末が来たのかと思っちまった。
そんで今度はドラグーンだと・・・えっ!!
見ればどれもカチッと出来ていて良い感じだし・・・う~ん全部欲しくなってきた。

とりあえずコルト・ドラグーンは買うだろうなぁ。

写真は前からスゲェ欲しかったcawのゴーイチ・ネーヴィーの4インチバレル。真鍮トリガーガードとバックストラップ付きだ。トリガーガードの大きな4Thタイプなのがまた良い良い。
実物では1849ポケットちゅーのがこんな感じなのだが軍用では無くセルフ・ディフェンスっぽくてお気に入りなのだ。
# by 1944-6-6 | 2010-02-03 23:32 | C A W (MULE) | Comments(2)

月を見た!

e0162444_1271951.jpg
今日は休みだったので昨日会社の若いのから譲ってもらったEF-S55-250mm F4-5.6 ISレンズをMY EOS 50Dに装着して散歩に出た。35mm判換算で88〜400mm相当の望遠になるが今回は僕にとって未知の400mmのみに絞り街のアチコチを撮って回った。さすがに超望遠の圧縮効果は新鮮で楽しい!しかもキヤノンで言うところのIMAGE STABILIZERおかげか400mmの長玉が手持ちで撮れる!以前、名機F-1を使っていた頃は200mmでも気を付けないとブレていたのに・・・
言っちゃ悪いが安いレンズではあるが非常に感心して、なんかとっても気に入ってしまった。
元々望遠系のレンズは好きだし軽いしで、これからはお出かけの時に持って出る事にしよう。


写真は何気に撮った「昼の月」である。
ノートリミングでアップしてみたがなんか信じられない感じである。


トリミングしたのが下の写真。

e0162444_23399.jpg
手持ちでこれだけ撮れれば大満足である。
とりあえずケンゾーくん有難う!



# by 1944-6-6 | 2010-01-27 01:52 | そ の 他 | Comments(6)

スグレモン見っけ!!

e0162444_2358994.jpg
e0162444_23582263.jpg
e0162444_2358345.jpg
e0162444_23584951.jpg
e0162444_2359350.jpg
e0162444_23594543.jpg
先日、大坂のボークスに行った時に見つけたのがこのヤスリ。
一目見て気にいった! 実に欲しかったタイプの工具なのだ!
そういえば機械加工が何とも鉄砲っぽい・・・
適度な重さも非常に気にいっている。

モデルガンの面出しにも非常に便利!便利!
あまりに気にいったので東京店でもう2~3個買っておこうと出かけてみたら「品切れ」。
聞けばまだ試作程度の製作らしい・・・

非常に使いやすいので早く出回るようになれば嬉しいのだが・・・しかし良いものは自分だけの秘密にしておきたいのが本音と言えば本音である。



# by 1944-6-6 | 2010-01-26 00:14 | 模  型 | Comments(0)

ノースアメリカン アームズ ミニ-デリンジャー by Hudson 

e0162444_1592790.jpg
最近、流行っている「パブリック・エネミー」を見たい!
トンプソンがとっても良いらしい!!

つーことでシカゴタイプライターとデリンジャーってオチなのである。


ハドソン廃業を悲しむべく、かねてからの念願だったNAAのミニ-デリンジャーを購入した。
ハドソンのモデルガンの中では最も実銃を感じさせる「雰囲気」があるからだ。
しかしハドソンのモデルガンの中では珍しく箱出しでも非常に快調なのがちょっと不気味に感じてしまった。

e0162444_204060.jpg

e0162444_205684.jpg

e0162444_21732.jpg

e0162444_212221.jpg

e0162444_213517.jpg

e0162444_214515.jpg

e0162444_221031.jpg



# by 1944-6-6 | 2010-01-24 02:20 | 絶 版  ハ ド ソ ン | Comments(2)

おい、鬼太郎!!

目玉親父が逝去された事は非常に悲しい。
# by 1944-6-6 | 2010-01-16 11:41 | そ の 他 | Comments(1)

あぁ、珍しや! Smith & Wesson 社謹製 ショルダーホルスター

e0162444_094940.jpg
e0162444_0104683.jpg
e0162444_0111255.jpg
43というナンバーはショルダーホルスターのモデルナンバー(Nフレームも同じ)でその後の34はKフレーム4インチ仕様の表示ナンバーである。
因みにKフレーム用では2/2.5インチが32、6インチ・バレルは36となっており、大型のNフレームの場合では3.5/4インチは24、6/6.5インチは26と打刻されている。
e0162444_0113521.jpg
e0162444_0115388.jpg
なんとも珍しいS&W謹製のショルダーホルスターである。
カッコはイマイチなのであるがなんといっても我憬れののトップ・ブランドなのだ。
そう考えると世のブランド好きの頭の悪いネーチャン達と同じくらい僕もブランドに弱いようだ。
それがプラダとかなんだとか(あまり知らない・・)ではなく「S&W」や「COLT」「REMINGTON」「WINCHESTER」なだけである。

なにげに江戸っ子は昔からミーハーなんである。

てやんでぇー!! すっとこどっこい!!!



# by 1944-6-6 | 2010-01-09 00:51 | ホ ル ス タ ー | Comments(0)

GLOCK 26

e0162444_23461270.jpg
e0162444_23463697.jpg
e0162444_234712.jpg
e0162444_23471393.jpg
e0162444_23473456.jpg

サイトにあるトリジコンのもっともらしい文字に魅かれてしまった。
しかし小さいヤツである。

カワユシ! カワユシ!



# by 1944-6-6 | 2010-01-06 23:54 | エ ア ガ ン | Comments(2)

同志!!     ハドソン トカレフ M1933

e0162444_0192841.jpg
e0162444_0195828.jpg
e0162444_021578.jpg
e0162444_0213178.jpg
e0162444_0221100.jpg
e0162444_0222572.jpg
同志!!
ハドソン撤退とのこと。取り急ぎトカレフ拳銃を確保しておいた旨を報告する。

# by 1944-6-6 | 2010-01-05 00:31 | 絶 版  ハ ド ソ ン | Comments(2)

平成22年元旦 謹賀新年!!

e0162444_2425358.jpg

明けましておめでとう御座います。

              本年も宜しくお願い致します。
# by 1944-6-6 | 2010-01-01 00:00 | そ の 他 | Comments(4)

Charinko

e0162444_1731462.jpg
十数年に渡り僕の「足」になっていた愛用のチャリンコがとうとう壊れた。
前にパンク修理に自転車屋に持って行った時に買い替えを進められていたのだが、なんとなくその使いやすさに延ばし延ばしにしていた・・・がもう潮時だと思い買い替えを決断。
さらば、アルフォンヌ・ルイ・シュタインベックⅢ世号!!  ♪ドナ ドナ ドーナ ドーナ・・・♪



e0162444_17383812.jpg
・・・という訳で新しい「アルフォンヌ・ルイ・シュタインベックⅢ世号」が登場!
安い中国製チャリンコは見た目は悪くないが細かく見ていくとやはり安っぽい。
メッキは薄く、造りはアンチョクですぐ錆びそうだ。
その点、ミヤタ自転車のはなんか安心できる造りなのである。
前のも同じミヤタ製・・・丁寧なモノづくりを感じるのであった。

それと異様に大きな「籠」が気にいってしまった。
宇宙人でも乗せてジャーンプ!!・・・ってのも悪くない気がする。
7段変速でなんとライトはかってに点灯するらしい・・・くぅーハイテクだー!
これでヤフオク物をユービン局に難なく取りに行けるってモンだ。 ハハァー!

ということでメデタシ! メデタシ!



# by 1944-6-6 | 2009-12-21 18:01 | そ の 他 | Comments(0)

Ryouma

e0162444_1572644.jpg
e0162444_157371.jpg
坂本竜馬のANAを目撃。番宣のスペシャル・マーキングだが飛行機マニアは結構こういうのが好きだ。
観れたのは何とも嬉しい次第である。



# by 1944-6-6 | 2009-12-21 02:24 | そ の 他 | Comments(0)

Itami Air Port

e0162444_9293542.jpg
e0162444_9294762.jpg
昨日、大坂伊丹空港から飛行機で帰って来た。
伊丹は二回目だが来るたびに「トコリの橋」ちゅー映画を思い出す。冒頭のシーンで「Wellcame to Itami」の文字の入ったタラップ(これも最近はみかけないなぁ)と共に1950年代初期(映画は’55)の伊丹空港(戦後は連合国軍に接収され「伊丹エアベース」と呼ばれている)が出てきたり、飛行機マニアには嬉しいグラマンF9F パンサーとシコルスキーのHO-3ヘリコプターが登場している朝鮮戦争の映画だ。 スバラシイ!
ところどころ「日本」が出てくるが思わずツッコミを入れたくなるような場面が非常に傑作なのである。ヘリコのパイロットも何ともヘンチクリンなグリーンのシルクハットを被っていたり・・・しかしF9F はカッコよくHO-3の模型も欲しくなるのであった。

それにもましてグレース・ケリーは良い!良い!良い!・・・・・・・



# by 1944-6-6 | 2009-12-14 10:31 | そ の 他 | Comments(3)