人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

こんなの見っけ!

e0162444_3115770.jpg
e0162444_31274.jpg
友人と秋葉のボークスをうろついていたら、こんなおバカなアイテムを発見!
1/6スケールである。
我慢できずに購入してしまった。
他にも7.62㎜と5.56㎜もあったが目の見えないジジイにはこれ以上チマい物はキツイので12.7㎜のみにした。
因みに比較に入れた実物のダミー弾は30-06弾で12.7㎜口径弾ではないので間違えぬように。

# by 1944-6-6 | 2011-10-11 03:24 | 模  型 | Comments(2)

夏の終わりの空

e0162444_2303040.jpg
夏の終わりに撮った最後の夏空。

暑いのは嫌いだけど『』は好きだ・・・
# by 1944-6-6 | 2011-10-06 02:38 | そ の 他 | Comments(2)

WALTHER P-38

e0162444_20515899.jpg
俺の名はルパン三世。
 かの名高き怪盗ルパンの孫だ。


ワルサーっていうとルパン→P-38というイメージが出来上がっているのが我々の年代なのである。
チョイ上の年代ではワルサー→007→PPKという公式が出来上がる。
まぁ僕の場合、変わりモンなんで「ファイトだ!!ピュー太」ってマイナーな古いアニメのカタキ役(ワルサー7世)を思い出すんであるが・・・

先日の床井ゼミにてP-38とは軍の採用モデル名であってワルサー社での名称ではないので「ワルサーP-38」とはおかしな名前だとか・・・なるほど!

ちゅーことで今回は、「俺の名はP-38。かの名高きMGCのタニオ・アクションだ。」なのである。

e0162444_20521761.jpg
e0162444_20522644.jpg
e0162444_20524345.jpg
中坊の頃はタニオ・アクションが許せなくてCMC絶対主義だったのだが、大人になると独創的なアイデアに感動してしまった。
なんといっても「オモチャはオモチャ」なのである。
楽しければOKなのだ。
でもそれって歳を取ると感性がボブチャウ化してしまうって事なのだろうか?
まぁ、いいや!どーでも。

e0162444_20525130.jpg
実銃との比較って嘘。
ナチマニアも認めるマルゼンのP-38との比較だ。
MGCはかなり小ぶりである。
マルゼンのものはワルサー社から資料提供があったと聞いているのでサイズは正しいはずだ。
当時MGCではあえてリアルサイズを避けたとかいう話もあるが・・・
まぁビンテージってことでオール OK。

e0162444_2053193.jpg
マガジンも9㎜パラはダメ!(写真の1発目が9パラで弾頭がでっぱている)
380(9㎜ショート)はぴったりと入るのであった。

# by 1944-6-6 | 2011-09-26 22:17 | 絶 版  M G C | Comments(2)

台風が・・・来たらしい?!

本日は台風15号の上陸で大変だった・・・はずなのだが不思議と吾が身には変化なし。
朝も出勤の際に傘はささずじまい。
社長が気を使って2時間早く閉店させてくれたが既に電車はストップ。
こんな時は焦っても仕方ないし・・・
この天気にお客も来やしないので車内でゆっくり、定時の20時には山手線再開。
混みそうだったんでヨドバシで遊んで飯食ってトイレ行って電車で帰宅、台風一過で星が綺麗で風も強くないて虫の音に「秋ですねえ」。
ほとんどいつもと変わらない帰宅時間で今日はなんだったんだろ?
被害を被った方々には誠に申し訳ありません!
また、怪我をされたりお亡くなりになられた方にはお悔やみ申し上げます。

そういえば我々より3時間早く早退した後輩は早く帰れたんだろうか?
なんか被害直撃って時間だったけど。


e0162444_23232294.jpg
e0162444_23233341.jpg
先日、洗濯したM8グレイハウンドである。

カッコイイやね。

# by 1944-6-6 | 2011-09-21 23:30 | そ の 他 | Comments(0)

軽装甲機動車はイイ!

e0162444_2228850.jpg
e0162444_22282152.jpg
もう随分と前になるが友人が自衛隊の基地祭で撮った写真を見てメッチャかっこいい車両が写っていた。
軽装甲機動車と言うらしいと知ったのはそれから少し経ってからだ。

数年後にタミヤから待望のキットが出た!
早速買い込んできたのだが・・・
お手軽なキットだけに特徴的なフロント部分のデティールの省略が目立っていた。
いかにもミリタリーなライトガードは躊躇なくカット、あちこちのフックもさらりと省略でそこいら辺に止まっている乗用車と変わらない風貌に成り下がっていた。

ガッデェーム!

こうなりゃ作るっきゃない!
…ってんで作ったのがこれ。
ライトガードは0.2㎜の真鍮線でこさえて、各フックや取っ手も金属線で追加した。
自衛隊らしい各ウインカーも透明材に換え、各部のデティールも作りこんだ。
案外大変だったのがドアヒンジの車体側の受けとヘッドライトのひさし部分。
このキットを製作した事のある人なら『違い』を分かってもらえると思うが。
もちろんイラク仕様から国内仕様にも変更されている。


だいぶ前に製作したものだがあまりにもホコリだらけになっていたので丸洗いしたついでに今回アップした次第。


# by 1944-6-6 | 2011-09-14 22:56 | 模  型 | Comments(12)

心の浄化の日は遠い・・・

本日はOFFで特に考えもなく九品仏浄真寺というお寺に行ってみた。

日頃の鉄砲だのだのという殺伐とした文字や言葉から逃れて心の浄化ができれば・・・殊勝な心がけで参道に入ったのだが・・・


e0162444_21313933.jpg

ガッデェーム!

そこには『禁猟 警視庁』などという石柱が立っていたのだ。

お寺に行ってもからは逃れられねぇってことか。
・・・ってぇ誰がこんなとこで鉄砲で猟をすんだ!

よく見るとこの石柱は明治32年に建てられたちゅーことで当時は村田式なんかでバンバンしていたんだろう…きっと。

まだまだ心の浄化の日は遠い・・・

# by 1944-6-6 | 2011-08-30 21:40 | そ の 他 | Comments(4)

サルッと改良しました。

e0162444_23513794.jpg
e0162444_23515749.jpg
先のレポートで愚痴っていたデニのM1905E1銃剣のグリップ・パネルのスジスジだがサルッと改良した。
文句言ってても始まんないDIY!

オモチャっぽさが消えてだいぶ良くなったので大満足なのであった!



良し! 良し!    

緊急追加画像
e0162444_0203159.jpg
これが筋目ヤスリだ!  
# by 1944-6-6 | 2011-08-23 00:03 | ア ク セ サ リ ー | Comments(8)

M1ガーランド用M1905E1銃剣

DenixのM1ガーランド用M1905E1銃剣
e0162444_13235855.jpg

e0162444_13241067.jpg
またまた悪~いモンを仕入れてしまった。

U.S.M1905E1銃剣・・・である

しかも『ノーカット物』だ。
悪い事とは知りながら手を出してしまうのがアホォなマニアなのだ。
e0162444_13242270.jpg
と言っても御覧のとおりレプリカ・ガンで有名なDENIX製なのだが、ナ・ナ・ナント値段が2,940円!! 
亜鉛合金製だが全長は36.5cmとあるので実物大だ!
販売店ではガーランド バイヨネット(WW2 1944年USAモデル)となっていてM1とかM1905E1とかの型式名称は記載されていないが血溝の断面からM1905銃剣のブレードを16インチから10インチに切り詰めたタイプであることがわかる。
同じ16インチブレードでもM1942銃剣は血溝の断面が半円形だからだ。
とにかく、こりゃあ出来はドーデモ買っておくしかない・・・ちゅーことで早速注文したのであった(何故か2本も)。
e0162444_13423518.jpg
無可動銃への取り付けは若干きついがラグの入るスリットを0.1~0.2㎜程ヤスリで広げればOK。
ハドソンやマルシンにはどうなのかは現物がないのでわからないが容易いな事と思われる。
ただし、シースにはロック部分があたってしまい最後まで収めることはできない。
e0162444_13425139.jpg
これを改修するには多少の手術が必要となるので今回はサラッとパス。
そのうちやってみよう。
そんなために2本買ってあるのだ。
e0162444_1343156.jpg
さて、これからは実物との比較だ。
グリップを外すとこんな感じでロック・パーツが取り付けられている。
まぁ良い感じだ。
e0162444_13431024.jpg

e0162444_13432177.jpg
グリップの比較。
実物はベークライト製でムクな感じだがデニはスチロール製である。
裏側なんかはドーデモいいが表側の滑り止めの縦溝はどうしたものか。
実物はデニの倍以上のスジスジだ。
スクリューは実物がスクリュー&ナット。デニは左右からのスクリュー止め、しかも木ネジだ。
これぐらいはいずれ改修したいところだ。
e0162444_13434481.jpg
デニに実物のグリップを合わせてみると長さはいいが後ろの部分に若干の隙間ができる。
e0162444_13435468.jpg
ハンドル・エンドもボリューム不足だが実物でも製造メーカーによって若干形状異なるので一概には言えない。
e0162444_134478.jpg

e0162444_13441973.jpg
ハンドル部分は全体に厚みが足りずまったく印象が異なる。


以上いろいろとイチャモンをつけてきたがほとんどドーデモいいことでこの価格で合法的にノーカットの銃剣を無可動銃なりに取り付けられるのは素晴らしいことなのだ!!!
ただ、だけどしいて無理を言わせてもらえば、どうせM1905E1ならばボウイナイフ・タイプでも良かったのではないだろうか?
なんとなくギロンのようなあの形状が大戦ぽくって好きなのだが・・・

追記:その後DENIXのHPを見てみたら、ちゃんとModel1905E1と記載されていた。
改造をしたデポによっては刃先形状が幾つかある事やグリップに木製や黒・茶色のプラ製がある事などが解説されている。
そこまで判っているなら何故M1ではなかったのか・・・なんでM1905E1なんだろう?
スペイン人の感覚は計り知れない。


この度、ホビーフィックスの六四式小銃にも付くことが確認された。
以下証拠写真!
e0162444_22444498.jpg




# by 1944-6-6 | 2011-08-20 14:56 | ア ク セ サ リ ー | Comments(4)

この小っさいのがいいんだよね。Colt M1849 Pocket

e0162444_2356159.jpg
CAWのM1849ポケット、やっと出てくれました。
e0162444_23562875.jpg
M1851ネービーの4インチ・バレル(上)との比較。
e0162444_23564356.jpg
同じバレル長なのに、かなり小さいのだ!
e0162444_23565544.jpg
なんたって31口径5連発。
ネービーは36口径6連発、こんなにシリンダー径が違うのであった。
e0162444_23572414.jpg

e0162444_23573932.jpg

e0162444_23575224.jpg
CAW製の鉄砲達。
次回作のM1860アーミーが楽しみだ!

噂ではボーチャード・ルガーを計画中だとか・・・
トンプソンも忘れないでください。
# by 1944-6-6 | 2011-08-13 23:59 | C A W (MULE) | Comments(10)

復活!!

早くも復活をはたしたのである!!

メデタシ! メデタシ

# by 1944-6-6 | 2011-08-10 00:34 | そ の 他 | Comments(4)

モデルガンになられんことを祈りますPart2。

e0162444_0504088.jpg

e0162444_0505964.jpg
e0162444_0512179.jpg
e0162444_0513864.jpg
e0162444_0515111.jpg
e0162444_052945.jpg
e0162444_0522752.jpg
e0162444_0524836.jpg
e0162444_053524.jpg
e0162444_0532483.jpg

パソコンが壊れましたので次回の投稿は不明です。
長らくお世話になりました。

# by 1944-6-6 | 2011-07-31 00:55 | エ ア ガ ン | Comments(3)

愛すコーヒー

e0162444_20421498.jpg

本日は休日でゴロゴロ。
ほんの思いつきで近くの酒屋で『氷』を買ってきて冷コーを入れてみた。

うみゃ~!  

冷コーはあんまり好きじゃなかったけど、こりゃあエエわ!
ちゅーことでパシャリ!! 
   

# by 1944-6-6 | 2011-07-25 20:51 | そ の 他 | Comments(1)

モデルガンになられんことを祈ります。

e0162444_229192.jpg
e0162444_230536.jpg
e0162444_234252.jpg

写真を見てこれが安価なギャスガンごときに見えるだろうか?
素晴らしいフォルムである。
Hscの美しさを余すとこなく再現している・・・なのに

ブローバックもしやしないギャスガンなのだ! ウキィーーー

なして????????
このような素晴らし形態をもった美しきHscをモデルガンにしなかったのだろう?
今からでも遅くない、ガワはあるんだから・・・
ブローバックなんかしなくていいからHWの完全オリジナル・メカ再現の凄いヤツを頼みたい!
カンさん、やめる前にマルシンに勅命を出してくれ!

「マルシン様、是非御検討のほど御願い致します。」

# by 1944-6-6 | 2011-07-22 02:55 | エ ア ガ ン | Comments(8)

1969年7月21日05:17:43 JST

e0162444_182039100.jpg
e0162444_18204960.jpg
1969年の今日に人類は月に着陸したのであった。

メデタシ! メデタシ!

# by 1944-6-6 | 2011-07-21 18:21 | そ の 他 | Comments(4)

おおぉ~!!!!!!!!

全く「サッカー」には興味が無いのだが・・・
日本のオナゴが世界一になったとか・・・・!!!!

こりゃぁ凄いことです!

これからも決して「サッカー」を見ることは無いとしても、この偉大な快挙をたたえずには日本人ではない!
世界一のオネーチャン達、これからも日本をヨロシク頼みます!

# by 1944-6-6 | 2011-07-18 23:10 | そ の 他 | Comments(0)