人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

これが”加水分解”ってヤツなのか!

e0162444_23180183.jpg
ある日、グリップの収納箱を開けてビビった。
なんか酸っぱいような臭いがしている。
よく見るとオフィシャルポリス用として買ったコルトのオリジナルグリップがどこか変だ。

プラスティック製のグリップの袋の内側に水滴が付いている。
開けてみると・・・都昆布のような酸っぱい匂いがする。
コイツだったのだ!
e0162444_23180168.jpg
アッチコッチがひけてヘコミも出来ている。
一体何なんだ!どうしたっていうんだ!
これが”加水分解”ってものなのか!
いずれにしてもこのグリップはビニール袋から出せない存在になった。

気に入っていただけに残念である。



# by 1944-6-6 | 2017-10-28 23:30 | グ リ ッ プ | Comments(14)

M1911 Remington U.M.C

e0162444_00051125.jpg
Remington Arms U.M.C製のM1911。
U.M.CというのはUnion Metallic Cartridgeの略で、1912年にレミントンと合併したアメリカの弾薬メーカーだ。
M1911に関しては1918年から1919年にかけて製造されている。

僕的にはこのU.M.CのM1911が妙に好きなのだ。
e0162444_00051158.jpg
この写真は復刻らしいが・・・これでもいいからホスイ!



# by 1944-6-6 | 2017-10-27 23:30 | 銃 関 係 | Comments(13)

155㎜榴弾砲 M1A2

e0162444_21004150.jpg
1970年代にマックス模型というマニアックな軍用車両だけの模型メーカーがあったことをご存じだろうか?
ダッジの3/4やM26ドラゴンワゴン、スカウトカーやCMPなど気が狂いそうなラインナップ。
今見てもワクワクする。
高荷義之先生のボックスアートと相まって相当好きものぞろいのメーカーだった。
敬愛する大塚康生先生も絡んでいた・・・というより破滅に追いやったなんて話もあるのだ(笑)

マックスが倒産後、トミーやエアフィックスがそのうち幾つかのキットを受け継ぎ、最終的にはイタレリが販売している。
e0162444_21004282.jpg
このM1A2 155㎜榴弾砲はマックスが出していたものを後年イタレリが再販したものだ(マックスの頃はメッキの金属砲身でスプリング仕掛けの駐退機が付いていて子供心をかなり刺激していた!)
マックスの頃はM25トラクターがプライムムーバーとしてセットされカッコ良かったのだ。

個人的に牽引された大砲ってすごく好きなんだよね。



# by 1944-6-6 | 2017-10-26 21:30 | 模  型 | Comments(0)

キメラ

e0162444_17305054.jpg
ケイズにあったいろんなパーツを寄せ集めて組んでみた。
e0162444_18153050.jpg
一見たんなるHWSのM19のようなのだが・・・
何処に何んのモノを使ったか・・・解るかな?
e0162444_18153066.jpg
ラウンドバットに6インチバレルの組み合わせって、どことなくクラシックな感じで不思議な感じだな。



# by 1944-6-6 | 2017-10-25 21:30 | ハ―トフォ―ド | Comments(6)

MGC 44オート レストア中‼

e0162444_21380316.jpg
だいぶお疲れの44オート、御依頼でレストア中だ。
全体に面出しをしてからゴールド塗装で仕上げるつもりだが、全体に傷はあるものの腐食があまりないので亜鉛も綺麗で塗装が映えそうだ。
e0162444_21380348.jpg
こうしてレストアしておけばこの後何年もの間は美しい合法的なモデルガンとして愛でることが出来る。
オーナーさんも今更発火はさせないだろうからね(願)
e0162444_21380203.jpg
マズルもシャキィーーンと目覚めさせた!

おおぉ!眩しや!眩しや!

なんかモデルガンって・・・イイね!



# by 1944-6-6 | 2017-10-24 21:30 | 絶 版  M G C | Comments(2)

アキバで見っけた濃い~ビル!

e0162444_23541559.jpg
アキバを歩いていたら見かけた濃い~ビル!

2Fがうさぎカフェで、4/5Fは猫カフェなんだとか!
因みに3Fの「あきば女子寮」ってぇのは、パジャマを着た寮生と一緒にゲームして楽しめちゃう、癒し系小部屋スペース・・・だそうで。

出来ればパジャマを着た両性とモデルガンの分解組立が出来れば行ってみたくなるかも・・・って、まずねえな(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-10-23 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

ペダン星人のスーパーロボット

e0162444_00080387.jpg
e0162444_00080434.jpg

# by 1944-6-6 | 2017-10-22 23:30 | 特 撮 モ ノ | Comments(5)

色の道

e0162444_22215039.jpg
ケイズ君、いい歳をして色事師と化す。

先日から試行錯誤をしている塗装ブルーイング。
色味としてはイイ感じになってきた・・・ような(笑)
e0162444_22215117.jpg
取りあえず手元にあったマルシンの25オートに塗ってみたが、やや塗料の希釈濃度が高かかったようでサラっと感が無い。

もう少しで楽に塗れそうだ。



# by 1944-6-6 | 2017-10-21 21:00 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(6)

61式戦車

e0162444_21364878.jpg
たまには戦車でも弄ってみようと探したら61式が出てきた。
タミヤの往年の名作キットだ!
e0162444_21364998.jpg
61式は実に戦車っぽい形態をしているのが嬉しい。
T字型のマズル・ブレーキは圧巻だ。
全体は米軍のM47あたりに似ている気がするが・・・どこかチハのイメージを感じる。
なんだかんだで日本人のDNAが詰まった戦車なんだ。
e0162444_21364950.jpg
ダルマみたいな砲塔に時代を感じるが、個人的にはヒトマルより好きだ。



# by 1944-6-6 | 2017-10-20 22:00 | 模  型 | Comments(6)

超便利グッズ!ハンドガード リムーブ ツール

e0162444_21405721.jpg
この得体の知れない物体がなんだか判っている人は今回はスルーしてほしい。
コルトのM16(AR-15)系がお好きな方でご存じない/使ったことが無いという方に是非知ってほしいアイテムだ。

これはM16(AR-15)のハンドガード・スリップ・リングをずらすためのものだ。
e0162444_21405738.jpg
モデルガンはスプリングが弱いのでそれほどの必要性を感じないが、無可動銃や最近のリアル・エアガンはスリップ・リングのスプリングが強く素手ではなかなか後方にずらすことができない。
特に新型にデルタ・リングはいいが初期のフラットタイプは一回やったら二度とやりたくない。
ドライバーなどを使ってリングを傷だらけにして泣いた方も多かろう。

それが解消できるのがこの器具だ。
写真のように下から入れてフック部分をマガジンスリットに入れる。
e0162444_21405829.jpg
こんな感じでスリップ・リングを挟み込んで上部を握る。
e0162444_21410617.jpg
後は後方に引いてスリップ・リングをずらしてハンドガードを外すのだ。
メチャ便利だ。
無可動銃で何十回やっても余裕である。
傷も全くつかない。

あれだけ悩んでしり込みしていた作業がこんなくだらない道具で出来てしまう・・・人生なんてそんなもんですな・・・って、なに悟っているんだよ!(笑)
でもほんとに便利なのだ。

モデルガン屋よりエアガンを多く扱っているショップの方が置いているようで、僕はアキバのサイド・アームスにて購入(2~3,000円だったような)したのだが、お悩みの貴兄はいかがだろうか?


# by 1944-6-6 | 2017-10-19 22:30 | ア ク セ サ リ ー | Comments(2)

似合わないにもほどがあります!

e0162444_19503270.jpg
P.38ほど木グリがしっくりこないテッポーも珍しい。
キッチリと丁寧に作られたこのグリップが思いっきり場違いな風合を醸し出している。

品のあるテッポーなのに何故だろ?(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-10-18 20:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(12)

スタームルガー マークⅠ 実物 vs モデルガン(グリップ編)

e0162444_20581488.jpg
個人的にスタームルガー マークⅠが結構好きでCMCのモデルガンを4~5挺持っている。
そうなると実物グリップを付けたくなるのが人情ってもんだ。

ちゅーことで実物 vs モデルガン(グリップ編)やってみよう。
e0162444_20582341.jpg
これ以降、左が実物で右がCMCだ。
こう見ると実によく似てる。
e0162444_20581417.jpg
実物はメダリオンの固定がしっかりとカシメになっている点は流石だ。
A-8Rとモールドが入っている。
Rは右側ということだろう。
e0162444_20581219.jpg
左のグリップ・パネル。
これも実によくコピーしている。
e0162444_20581205.jpg
グリップ・スクリューは実物の方がヘッド部分のやや径が太い。
CMCが5.5㎜だが実物は6.5~7.0㎜くらい。
ちょうどマルシンのM39オートのグリップスクリューがイイ感じで使えそうだ。

だたし、2つのスクリュー間隔が実物の方が2㎜程長いので、実物のグリップをそのままはCMCには取り付けられないのだ。
それが1枚目の写真だ。
下側のネジ位置はおおかた問題ないが上部は若干ずれている。
e0162444_20581370.jpg
グリップ・パネルを合わせてみると実物に対してCMCは2㎜程短い。

ここまで外見をコピーできたのはCMC(設計者:ムーさん?)が実物のグリップを持っていたとしか思えない。
もしそうだとすれば何故ネジ位置を同じにしなかったのだろうか・・・安全対策?まさかね。




# by 1944-6-6 | 2017-10-17 21:30 | 絶 版  C M C | Comments(6)

テッポーって何色なんだろう?

e0162444_00213039.jpg
最近、イロに凝っているのであるが・・・
本物のテッポーは何色なんだらう?
e0162444_00213757.jpg
アレコレ混ぜて作った色なのだが、やや青過ぎる。
もう少し黒くしてみよう。

色ごとの道は厳しいのだ(笑)




# by 1944-6-6 | 2017-10-16 23:30 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(12)

タバコ

e0162444_17582987.jpg
基本的にケイズは ”酒 タバコ 女 銃" の持ち込みは自由だ。
と言っても酒と銃の持ち込みは多いが・・・女は全くない(例外的に小学生のお嬢さん同伴はあるが) 
また非常に少数になってはいるがタバコの持ち込みもあることはある。

僕自身は50歳の誕生日に「禁煙」を始めて既に8年余り煙と縁を切っている。
当時はマルボロライトメンソール100Sを一日2箱以上は吸っていたのだが、一箱¥300円はしなかったようなものが今や¥470もするそうだ・・・
小銭集めてセブンスターを買いに行った40年前とはずいぶん変わってしまった。
e0162444_17584195.jpg
先日、古くからの友人が電子タバコなるものをケイズに持ち込んだ。
理屈は判らないがタールが含まれない分”害”が少ないのだとか。
果たしてどんなものなのか?

一口吸ってみるかと言われてかなり心が動いたのだが・・・ううぅ、止めておく。
心の弱い僕がまた習慣化してしまったら・・・金銭的破綻のほうが恐ろしい。
今や貧乏な人はタバコも吸えない時代なのである(悲)

美味いコーヒーを飲みながら、タバコの一服はたまらなく嗜好の極みだ。
ネル-ドリップで煎れた濃いめのフレンチを飲みながらタバコに火をつける・・・僕の場合この組み合わせが最高だった。
もし「明日死ぬ」ってことになったら・・・もう一度この至福の時を楽しみに行こう!

相変わらずチキンな僕なのであった(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-10-15 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

Colt Delta Elite AR-15A2 by JAC

e0162444_16365725.jpg
先にレポしたJACのM203グレネード・ランチャーを付けたくて物色していたら同じJACのDelta Elite AR-15A2がでてきた。

当時はどうも好きになれなかったマガジンハウジングの三角マークが、今回見てみると妙に眩しくて気に入ってしまった。(しかし検索しても本物にこのエンブレムを見つけられないのだが・・・)

でも・・・JACの製品って何処かバブリーな匂いのするオモチャな気がするのは僕だけだろうか(笑)


CMC ワルサーGSP モデルガンを出品しました。


# by 1944-6-6 | 2017-10-14 20:30 | エ ア ガ ン | Comments(2)