人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

PP PPK/S PPK

e0162444_20491120.jpg
これまた気が付くと幾つも出てきたマルシンのWalther PP/PPKシリーズ。
自分でも「何個あんだよ!」って、ツッコミを入れてしまう。
こんなに買った気もせんのだがなぁ・・・

まぁ、そんなわけで貴兄たちの押し入れにも同じような状況が繰り広げられている・・・ハズだ(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-11-12 21:00 | マ ル シ ン | Comments(0)

マニアックなOFF会で・・・

e0162444_23595666.jpg
呑めもしないくせにまたも酒ネタだ(笑)

こんなモンがあるんですねぇ。
テキーラとか・・・
e0162444_23595754.jpg
勿論こんなお酒は下戸の僕には全く必要なし!
でもオモロイ裏話も多く楽しいOFF会でしたね。

またよろしく!



# by 1944-6-6 | 2017-11-11 23:50 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)

Speed Loader

e0162444_22524643.jpg
知らないうちにスピードローダーが幾つもある。
こんな感じで並べてみるとなんか嬉しいものだ。
ほとんどがアメリカ製のHKSだが、パイソンとM586はオーストリア製のJetLoader・・・をパクったコクサイ製だ。 
こう見ると5連のS&W Jフレーム用が無い。
こうなりゃあ、最近はオールアルミ製のものがあるので(5 Star Firearms)チーフ用に買ってみっかな。



# by 1944-6-6 | 2017-11-10 23:00 | ア ク セ サ リ ー | Comments(4)

バッフ・クランの重機動メカか・・・

e0162444_16171516.jpg
なーんつって、これは"MAMIYA-16 AUTOMATIC"という古いキャメラで、僕が小さい頃から家にあったものだ。
たぶん親父が購入したものだろう。

久しぶりに見たので調べてみるといくつかのバリエがあり、このAUTOMATICは1959年に発売されて当時¥9,800とのこと。

1959年と言えば僕が生まれた年だ・・・考えるに長男として生まれたあまりにも可愛く天使のような僕の写真を撮るべく最新のカメラを親父は買ったのだろうか?
まず間違いない!
しかし当時の¥9,800は一か月分の給料に等しいはずだ。

今は亡き親父の愛情を感じるキャメラなのである。
e0162444_16220698.jpg
特殊なフィルムを使うせいか僕自身は使ったことがない。
しかし、どこかスパイの道具っぽい。
e0162444_16171090.jpg
まぁ、ミノックスなんかから比べるとはるかに大きくて結構重い。
でも起倒式のファインダーが妙にメカっぽくていい感じなのだ。
e0162444_16171023.jpg
それなりの機能は付いていてフィルターまで装備しているのは驚きだ。
以前に分解してみたが機構的には単純だった。
e0162444_16171412.jpg
使ったことがないのでどんなフィルムなのかは分からないが、カセット式のようである。
アクセサリー・シューは無いがストロボの接点は装備されている。
つくりはなかなかシッカリしている。

モノが丁寧に造られていた時代、これから日本は良くなるぞって上向きの頃の Made in Japan なのである。



# by 1944-6-6 | 2017-11-09 20:00 | Comments(6)

”留ブラ”との夢のコラボ!

e0162444_13240704.jpg
ケイズも流行に乗ってきたぞ!

今、カルトな人たちだけでなく一般人にも話題なのが映画「ブレードランナー2049」である。
前作(と言っても35年前だが)は僕たちのような年代には、どのシーンも頭にこびりついている拭い去ることのできない名作映画だった。
特にハリソンフォード演じるデッカードの「No four. Two,Two,four・・・ and noodle」は初見から忘れられない名場面なのであった(笑)

そんなエポックな映画に登場するブラスターのレプリカを製作する中の第一人者が”留之助商店”なのだが、今回そのブラスターのウェザリング仕様をケイズが担当することになった!

こりゃあ何気に凄いことだ!

取りあえず今は留ブラのバラしと洗浄を行っているところ。
分解だけでも六角のレンチが6本(付属)も必要なのだ。
特にアッパーレシーバーの前部3本はインチ仕様で凝りに凝っているのには驚き!
実物はアメリカで作ったんだよね・・・と、納得。

どんな感じになるかはこれからのお楽しみだ・・・と、僕にもわかっていないのだ(笑)
留ブラはアッパーやダミーボルトが金属製なので、出来ればその金属の質感を生かした鉄っぽい作品にしたいと思っている。
鋼鉄のテッポー大好きな僕自身が楽しみなのである。





# by 1944-6-6 | 2017-11-08 14:00 | 留之助ブラスター | Comments(18)

いきなり・・・ポテチ?!

e0162444_16300717.jpg
コンビニに行ったら見慣れないパッケージがポテチのコーナーに・・・よ~くよく見ると大好物の”いきなりステーキ”とある。

ガーン!

「これは買うしかないだろう!」とはりきって購入してみたが・・・味の濃いい厚切りのポテチであった。
当たり前だが特にステーキを喰っている気にはならない。

ウ~ン

¥240かぁ・・・



# by 1944-6-6 | 2017-11-07 20:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

V-ショーに行ってきたぞ!

e0162444_19595288.jpg
昨日はV-ショーで浅草に行ってきた。
相変わらず混んでいたねぇ・・・

さて今回の戦果は・・・
e0162444_19594016.jpg
M4A1カービンのロアフレームだ。
e0162444_19594090.jpg
なかなか良く出来ている!
e0162444_19593972.jpg
アルミ製だ。
e0162444_19593353.jpg
ちゃんとテイクダウン・ピンのディテント用の穴もあけられているのにはビックリだ!
e0162444_19593350.jpg
ネジ穴も綺麗だ。
e0162444_19593255.jpg
A-2タイプなのでバッファーチューブ周りが補強されている。
e0162444_19593297.jpg
ピボットピンのディテントも勿論再現されている。
e0162444_19592522.jpg
ううう・・・パーツを組み込んでみたくなるゥ~(笑)
e0162444_19592453.jpg
刻印はやや太いね。
e0162444_19592555.jpg
たたショットブラストがきつめだ。
e0162444_19592679.jpg
Scaleは45%とか・・・
1/2.222222・・・かな。
e0162444_19593957.jpg
実は栓抜なのだが・・・今時こんなのを使うものなんてメッタねえヨ!
e0162444_19595271.jpg
天気のイイ日でしたが・・・トランプ的出来事はあったのだろうか?



# by 1944-6-6 | 2017-11-06 20:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(10)

Pre'M10 ミリポリ

e0162444_00255361.jpg
先日レポしたコクサイのなんちゃって初期型ミリポリはこの写真を目指して弄ることにした。
カッコいいミリポリでワクワクするね。



# by 1944-6-6 | 2017-11-05 23:30 | 絶 版  国 際 | Comments(0)

気づいたら9%!

e0162444_23593459.jpg

本日は遊びに来た友人が持参した氷結(梨)を呑んだ・・・ゲゲッ!アルコール分9%!
もう今日はダメですwww

ちゅーことでブログはテキトーだ(笑笑笑)




# by 1944-6-6 | 2017-11-04 23:50 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

飽きもせず・・・

e0162444_22523876.jpg
飽きもせずというか懲りもせずというか、またミリポリのモデルガンを買ってしまった。
コクサイの初期型のミリポリだ。

「なんか安かったから・・・」とういのは、おバカなマニアのお得意の言訳。
「これ前から欲しかったんだよね・・・」これもおバカなマニアがよく使う呪文だが誰に言っているのだろう。
e0162444_22523872.jpg
スクエアーバットの2インチはどこか斬新だ。
しかしこのハンマーじゃいただけない。
久しぶりに「fish-hook」のうさぎでも造ってみるかな・・・結構カッコよさそうだ!



# by 1944-6-6 | 2017-11-03 23:00 | 絶 版  国 際 | Comments(6)

MGC M44オート

e0162444_20304161.jpg
44オートのレストア終了。
e0162444_20302547.jpg
今回はセフティを磨いただけで色を乗せない状態にしている。
アクセントにイイ感じだ。
輝きがクスみにくいようにクリアーをかけている。
e0162444_20304110.jpg
スライド先端にヤスリ目が残っているが、これは元々がかなり深いサンダーの跡でこれ以上は削って消すことができなかった。
スライドが先細になっちゃうからね。
e0162444_20302454.jpg
ロングタイプのエキストラクターがじつにカッコイイ!
個人的にはもっとも痺れる部分なのだ!

しかしMGCの44オートを愛するオヤジーは相変わらず多い。
思うに万が一実物のS&W M44を手にしてもMGCの44オートに感じる”憧れ”は無いんじゃないかなぁ。
「なんかMGCのと違うね」って感じで(笑)




# by 1944-6-6 | 2017-11-02 21:30 | 絶 版  M G C | Comments(8)

リアリティ

e0162444_17585542.jpg
またクダラナイ悪戯をしてみた。

Gun雑誌を見ていると案外気になるのが銃の汚れだ。
僕自身もクレー射撃をしているので煤けた銃口なんかは見慣れているが、雑誌で見るリボルバーのシリンダーにできた吹き戻しのスス汚れがリアルで妙にカッコいい。

ちゅーことでタナカのガスガンM60にススを付けてみた。
なぜM60かというとメッキのモデルガンが無かったからで他意は無い。
e0162444_17585636.jpg
おおぉー! 汚れとる!
実体験として経験している人やアメリカ人あたりが見たらメッチャおバカな行為かもしんないが・・・チト楽しいのだ!
e0162444_17585683.jpg
錆とかペイントの剥げ、手垢やススなんかの隠したいことの方がリアリティがある。
e0162444_18320107.jpg

しかし考えてみると、”汚れ”がリアルなんて妙に人間臭い。
いやぁ~愉快!愉快!(教授のご冥福をお祈りいたします)



# by 1944-6-6 | 2017-11-01 20:00 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(6)

これが”加水分解”ってヤツなのか! (ビネガーシンドローム)のその後

e0162444_17061070.jpg
先にレポした都コンブ臭いオフィシャルポリスのグリップをビニール袋から出してみた。

ギャァァァァァァァァーーーーー!

悲惨な状況に陥っていた。
妙に身もだえたような形に変形したグリップに驚愕だ。
ああぁ! 神の警告か悪魔の仕業か・・・
e0162444_17075593.jpg
ヒケているのがお分かりいただけるだろうか?
僕の管理がいけなかったのだろうか。
e0162444_17080028.jpg
反対側の同じ場所もヒケている。
どうも位置決めのピン穴の場所のようだ。
e0162444_17080049.jpg
こりゃあ炙ったスルメだぜ!・・・って、喰えねえけど。
相変わらず酢酸臭が鼻をつく撮影になってしまった。
石鹸で洗ったくらいじゃほとんど変わらない。
e0162444_17262758.jpg
鉄板と思いきや0.2㎜真鍮板プレス製のコルトのメダリオン。
ニッケルメッキがかけてあるようだ。
なんかに使えるかも・・・ということで外しておく。
e0162444_17060956.jpg
病魔に侵される前の元気だった頃だ。
この凛とした姿はもうない。

「諸行無常」・・・形あるものは必ずいつか壊れる。
その例えの通りである。



# by 1944-6-6 | 2017-10-31 20:00 | グ リ ッ プ | Comments(10)

ピリピリの週末かも・・・

今週末はお楽しみの ”V-ショー” だ。
8月以来の本格的なミリタリー・イベントなので待ち遠しいことこの上なし!
ケイズでの出店はしないのだが・・・遊びに行くのだ!
久しぶりの友人に会ったりや極めて際どい情報を得られるいい機会なのである。

そんな一般的に見ると危ないマニア(実際は人畜無害だが)が趣味に没頭したい・・・そんな時に米国大統領トランプさんが来日するのである。

e0162444_15075032.jpg
写真は猟銃所持者に警視庁より送られてきた依頼文だ。
これを読まなくても警戒が厳しくなることは必至。
そんな時に・・・ミリタリー・イベントとは!

マニア諸氏、お互いにモラルを持って嫌な思いの無いようにしたいものです。
(例えエアガンだとしてもケースに入れないで裸のAKなんか持って歩いていたら、暫くはこの愚ブログも見れなくなるかも・・・まぁ、そんな時は体験レポを送ってくださいねwww)





# by 1944-6-6 | 2017-10-30 15:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

Colt M1903

e0162444_21455337.jpg
個人的に大好物のコルトM1903 32オートである。
左から MGC ハドソン ZEKE だ。
e0162444_21454830.jpg
金型の関係かエジェクション ポートの形状が異なっている。
勿論だがZEKEが最もイイ感じだ。
他社のは大きすぎるのである。

これ以外にもナカタのアルミ文鎮があるが、この3挺に比べるとかなり小さい。
まぁ、当時の安全対策なのかもしれないけど・・・ね(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-10-29 22:00 | モデルガン そ の 他 | Comments(4)