人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

8/12.13 ブラックホールに出ます!

e0162444_22174990.jpg
来る8月12(土).13(日)に浅草の都産貿台東館で行われるブラックホールに出店しています。
e0162444_22370362.jpg
場所はココ!
何を持っていくかはその日にならないとわかりませんが、会場にお越しの際はお声をお掛け頂ければ幸いです。




# by 1944-6-6 | 2017-08-06 22:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(4)

気になると・・・気になる!

e0162444_18461418.jpg
昔から気になっていたところがあった。
S&Wのモデルガンでシリンダーのラチェットが入る部分だ。
たいていのものは金型の関係で写真のように真横にまっすぐに段が付いているが、実物はこのようになっていない。
e0162444_18461300.jpg
実物の場合はヨークと同じセンター軸の円弧で切削加工をされているのだ。
これはモデルガンのような金型による鋳造加工で再現するのは非常に大変な事になる。
まぁ見えないところだしドーデもいいとこだし、左右割の金型で抜けるように直線にしているわけだ。
ここを正確に再現しているのはロッケンとWAのミリポリだけだろう。
ということで僕は拘ってABS板を張り付け再現してみた。

が、しかし・・・やってみるとほとんど自分でも気が付かない!
完全な自己満足なのかも知れない・・・が、チト嬉しいジジイなのであった(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-08-05 21:00 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(6)

今日の試作" S&W M27/28 .357Magnum " by Tanaka

e0162444_19502865.jpg
S&W M27のトップフレームのチェッカリングを付けてみた。
余っていたM29クラシックのガスガン用のフレームなんであくまで試作なんだが・・・
見慣れたNフレームだがずいぶん雰囲気が異なって見える!

う~ん、でもどうしようか、このフレーム?
ガスガンのM28も作ってみるかな!


SAAのステンレスハンマーを出品しました。


# by 1944-6-6 | 2017-08-04 21:00 | タ ナ カ | Comments(4)

久々に・・・肉食った!

e0162444_23061112.jpg
久々に”いきなりステーキ! 蒲田店”で450gのランチ・ステーキを喰った!
退院したら行こうと思っていたのだが・・・イマイチ肉を喰いたくならず延び延びになっていたのだ。
ここにきてやっと喰いたくなったので友人と連れ立って行ってきた。

何故、蒲田なのか・・・
”マグナムショップむげん東京本店”があるからに相違ない。
e0162444_23062048.jpg
蒲田駅にあった東急のディスプレイ。
なんか好きな人間が作ったのがよくわかる素敵なオブジェだ!
幼き僕が見ていたら確実に”鉄”になっていただろう!
まず間違いない!(笑)
e0162444_23061821.jpg
”むげん”で見つけたこの本・・・なつかしいねぇ!
当時、買い損ねていた一冊だ。
むげんでは新品で¥864・・・当時ホントは¥1,900もしたのである。
早速購入してしまった。
この手の書籍はたまに目を通すと「あっ!」といった発見があるものだ。
まだ在庫はあるようなので如何かな?(笑)
e0162444_23060822.jpg
その後は京浜東北線で御徒町に・・・
”テイク ファイブ”でこれを買ってしまった。
広告を見た時から欲しかったんだよね、水鉄砲のブラスター。
¥1,200也でした。
e0162444_23060741.jpg
そのうちに色でも塗ってみようかと思っているが・・・これはこれだイイ感じだ。
特にグリップがイイねぇ!
e0162444_23062010.jpg
アンクルの並びに目新しい店舗を発見!
小洒落たギターが並んでいる・・・が、僕にはその価値は全く解らない。
ただし右側手前が¥1,200,000で、左が¥1,000,000となっている。
たぶんギター界のロッケン・・・って感じか?

フォーク・ソング一つギターで弾けない僕には憧れるのだが悲しいほど無縁の世界なのであった(苦笑)



# by 1944-6-6 | 2017-08-03 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(10)

SAA ハンマー タナカ エアガン用

e0162444_18502002.jpg
タナカのガスガン用のSAAハンマー。
どうやらステンレスの切削加工品のようだ。

たぶんワイヤーカット放電加工で外周を切りだしてから、フライス等の切削加工をして仕上げられている。
トリガーは指に当たる部分がワイドになっているタイプで、材質はハンマーと同じステンレス製。
e0162444_18502030.jpg
現時点では手が切れるほどエッジが立っている。
最終仕上げはユーザーに合わせてこれから行われるのであろう。
ハンマースパーへのチェッカリングは無くツルツルで、ロッケンのFDSを彷彿させる感じだ。
e0162444_18501930.jpg
ボルト・カムは削り出しの別部品で圧入されているようである。
セイフティ・コックが非常に意味ありげな形状だが・・・理由は不明だ。
e0162444_18501457.jpg
ハンマースクリュー部分はナイロン・ワッシャーが入っている。
ハンマースプリングのローラーはベアリングが組み込まれているようでメチャ回転がスムーズだ。
e0162444_18501327.jpg
ダミーのファイアリングピンは付いていないのでタナカのものを使うのかもしれないが・・・
ハンマーの形状的にはタナカのペガサスに準じている感じでスパー部分が短めだ。
e0162444_18501431.jpg
お遊びで1stタイプのコーン・タイプのファイアリング・ピンを付けてみる。
ただ差し込んだだけのナンチャッテで、実際に使用することは出来ないが実にカッコいいのだ!



# by 1944-6-6 | 2017-08-02 21:00 | タ ナ カ | Comments(5)

ナカタ ブローニング ハイパワー

e0162444_17091810.jpg
ナカタ製のブローニング ハイパワーのレストアの御依頼があった。

早速分解してみるとシアースプリングが折れているうえに、シアー自体が経年変化の為か全く正常に機能しなくなっていたのだ。
幸いにマルシンのABS製を持っているとのことで部品のコンバートしてレストアをすることにした。

ご存じのとおりこの二つ(ナカタ金属製とマルシンABS製)は材質が異なるくらいでほとんど同じ製品なのだ。
e0162444_17093347.jpg
シアーはポン付けで取り付けが可能だったが、ハンマーのコッキング・ノッチ位置が金属製と微妙に違っているため組み込むとハンマーのコック出来なくなっている。
ただしこの個体だけのことかもしれないがそこは不明である。
取りあえずハンマーのノッチ部分を若干削れば事足りそうだったがマルシンABSの方がプッシュ・ピンなどが無くて綺麗だったためこちらを使うことにした。
ハンマーストラットやスプリングは全く同じものなのだ。
e0162444_17093929.jpg
ここで問題が生じた。
そのままでは機能するがセフティが効かなくなってしまったのだ。
子細に見てみるとシアーがセフティにかかる部分が形状変更されている。
これはセフティ自体の固定の仕方が変わったことに関係あるようだ。
e0162444_17093311.jpg
面倒なのでセフティもマルシンを使うことにした。
フレーム側のセフティが入る部分を極々削ることで問題なく入りしっかりと機能をするようになった。
e0162444_17093889.jpg
こうなりゃ交換できる部品を片っ端から見ていく。
やってみるとトリガーやスライドストップ、レコイル・スプリングガイド、同プランジャーなどが交換可能だ。
e0162444_17092018.jpg
上の写真のパーツがポン付もしくは極軽度の加工で交換可能だ。
ナカタの予備部品として揃えておいてもいいかも知れない。

スライドストップなどは壊れやすいので非常に有難く、しかもスプリングガイド&プランジャーも取り付けるとしっかりと抜け止め効果を持たせることが出来る。
ランヤード・リングもネジがバカになりやすいのでネジ部の長いマルシン製は重宝だ。
e0162444_17091905.jpg
マガジンはマルシンのものはキャッチの位置が低いのでキャッチの掛かる部分を2㎜弱上に広げれば問題なく使用できる。
左がマルシンで右がナカタ製で、左マガジンのキャッチ穴はすでに加工された後のものだ。
ナカタ製はパーカライジングのものだったのでマルシンのブルー仕上げも気分が変わっていいものである。
e0162444_17092066.jpg
ホルスターはバックハイマー社製のコンシーラー・シリーズ。
ガバ用と思って購入したのだがハイパワーの方がぴったりしている。
トリガーの切り欠きもピッタリだし・・・う~ん、やられた(笑)
e0162444_17092181.jpg
クラーク社と合併する前の製品のようだ。



# by 1944-6-6 | 2017-08-01 21:00 | 絶 版  ナ カ タ | Comments(4)

S&W M13 .357Magnum with Bucheimer Concealer

e0162444_14465800.jpg
個人的には3インチのバレルは好みではない・・・中途半端なのだ。
長いか短いか・・・シロクロはっきり着けてもらいたい訳だ。

・・・が、このS&W M13はなんかイイ!
2インチより当たりそうで4インチより隠しやすそう・・・って、いったいアンタが何に使うんだってよ。
でも、そんな中途半端な感じがイイのだ(笑)
e0162444_14465983.jpg
これは禁断のショットだが・・・シリンダーは収まらない。
絵柄だけの装填なのだがやっぱカッコイイ!
リボルバーの綺麗な構図なのだ。
e0162444_14465802.jpg
またこの3インチにはS&Wのゴンガロ・アルベス製バナナグリップがこれまたカッコイイ!
それにバックハイマー製のコンシーラーはS&W M13に最も似合うホルスターだ。

う~ん、これでクラリス・スターリング捜査官ごっこが出来る・・・って、女子ならばね(笑)




# by 1944-6-6 | 2017-07-31 21:00 | タ ナ カ | Comments(8)

ワンフェスに行ったー!

e0162444_17523026.jpg
今日は幕張で行われた”ワンフェス”に行ってきた。
まぁ、相変わらずのヲタク達が大盛況でジジイはほとほとお疲れである。
気になったモノの写真をアップしよう。
e0162444_17475478.jpg
ショウエイのG43(ガスガン)
結構新規の部品が多くてまだ完成は先との事を松本社長が仰っていた。
なんかイイ感じで米軍マニアも欲しくなる出来だった。
露出の大きなボルトが目の前で動くって・・・クゥ~、遊んでみてぇ!
e0162444_17495120.jpg
この2点は実物パーツ(参考品)らしいが、左がプレス加工で右が鍛造加工品とかで重さが結構違った。
製品版は亜鉛の新規パーツらしい。
e0162444_17480057.jpg
懐かしの流星号・・・欲しかったが。
e0162444_17480128.jpg
おぉー!バイラス星人の宇宙船ではないか!
これも欲しかったねぇ。
e0162444_17480114.jpg
ユートムの基地を破壊するのに使う歯磨き爆弾(笑)
e0162444_17480529.jpg
2001年のオリオン号。
これもイイね!
e0162444_17480546.jpg
ピブリダーって好きなんだよねぇ。
これらはジローモデルってとこのソリッド完成品だ。
e0162444_17480461.jpg
買うと思って忘れてしまったポット&カップ。
JNR(国鉄)マークがイイ!
e0162444_17475347.jpg
1メートル以上ある紙製の
KV-Ⅱ戦車。
なにすんのか知らないがイイ感じだ。
e0162444_17480013.jpg
古くからの友人が展示していた105㎜砲(無可動合法品)。
実物ダッジ・スリークォーター(3/4トン)がけん引していた。
手前にあるのはM1917機関銃で、土嚢は仲間で作ったモノとか・・・う~ん、イイねぇ!
105㎜砲は彼のところで何度も見ているが、こういったところで見ると改めて大きさを感じてしまう。

世の中にはこんなものを所持している人もいるのである(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-07-30 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)

本物 Vs モデルガン (バックハイマー・クラーク編) Part 2

e0162444_20310467.jpg
バックハイマー・クラーク製とSPEED製のダーティ・ハリー・ホルスターの比較Part2。
あれこれ言うより写真にてご覧あれ。
e0162444_20310543.jpg

e0162444_20310522.jpg

e0162444_20310670.jpg

e0162444_20311079.jpg

e0162444_20311170.jpg

e0162444_20311114.jpg
しかしSPEED製は素晴らしい出来だ!
余裕があれば僕も一つ欲しくなってきたぞ(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-07-29 22:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(2)

好敵手

e0162444_22530606.jpg
昭和40年代の好敵手。
e0162444_22530792.jpg
CMCがないのが寂しいが・・・持ってないんだよね(笑)


# by 1944-6-6 | 2017-07-28 23:00 | 絶 版  そ の 他 | Comments(24)

そうだっちゃ!

e0162444_15470227.jpg
所用があって神保町まで出かけた。
地下鉄の出口にチト変化があり「小学館」のビルに直接行けるようになっているようだった。
勿論、探検の好きなケイズ君は進んで行く!

な・なんと、等身大のラムちゃんがいたっちゃ!(いい歳してやめなさい)
これだけはーーーお伝えせねばなるまい!
e0162444_15470128.jpg
オヤジーにとってラムちゃんとは何なのだろう?
・・・等身大ラムちゃんを見てなんとも哲学的な感覚にとらわれた。

〇〇ネタ・・・もあっただろうな・・・って、確かにエエ股間やぁ!(失礼)
e0162444_15470261.jpg
しかし・・・このラムちゃんは欲しいなぁ!
ケイズに置きたいなぁ・・・

テッポーは造れてもフィギュア系は全くダメなジジイであった・・・残念じゃあ!


# by 1944-6-6 | 2017-07-27 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)

本物 Vs モデルガン (バックハイマー・クラーク編)

e0162444_16124775.jpg
一般的には”ダーティハリー・ホルスター”などと呼ばれているバックハイマー・クラーク社製のショルダー・ホルスターだ。
ただ、諸説いろいろあるようだが・・・個人的にはクラークと統合されていないバックハイマー製の同型が正しいと信じている。

今回は友人がSPEED製のものをネタにと持ってきてくれた。
ありがたや!ありがたや!

何度かに渡り僕の持っているバックハイマー・クラーク製(黒革/バスケット)の実物と比較を試みる予定だ。

因みに茶革の方がSPEED製である。



# by 1944-6-6 | 2017-07-26 21:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(5)

やる気のないブログ・・・もうダメかも?

e0162444_22574021.jpg

何の変哲もない”アポロのプラモ”だ。
暑くて何もやる気のない人のブログになってしまった。

申し訳ないが・・・許してチョンマゲ!




# by 1944-6-6 | 2017-07-25 23:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(14)

MGC コルト コマンダー の新旧比較

e0162444_21013516.jpg
GM1(下)とGM5(上)
金属製GM1コマンダーの刻印は口径9㎜となっているが、これの発売時点ではすべて45口径だったはずだ。
何故9㎜としたのだろうか・・・まさか作るつもりだったのだろうか?
e0162444_21013400.jpg
MGCはコマンダーが好きなようで3回は作っている。
初代はヒューブレイ改造で販売禁止にまでなった伝説のコマンダーだが僕自身は見たことがない。
写真は2代目(金属製)と3代目(HW樹脂製)だ。



# by 1944-6-6 | 2017-07-24 22:00 | 絶 版  M G C | Comments(0)

ヴィクトリーショーに行ってきた!

e0162444_19361093.jpg
今日は浅草で行われたヴィクトリーショーに行ってきた。

知人のブースに素敵なカスタム・モデルガンがあったので早速パシャリ!
ウッズマンの1stタイプだ。
e0162444_19361264.jpg
MGCベースでの製作とか・・・かぁーー素晴らしい!
銃の選択がこれまた渋すぎるのだ!
e0162444_19360477.jpg
何やら複雑なフロントサイト。
しっかり機能するらしい。
20世紀初頭の匂い漂う雰囲気がイイねぇ。
e0162444_19360536.jpg
エキストはダミーだが素晴らしい出来だ。
一応発火を前提にしているとかで元々のエキストは内部にあった。
e0162444_19360510.jpg
リアサイトもキッチリとしたイイ仕事をしている。
e0162444_19360597.jpg
分解時に使うとおぼしきバックストラップのチェッカリング。
26年式のトリガーガードのそれを思わせる。
こういったセンスが痺れるねぇ
e0162444_19361110.jpg
友人のT氏が製作中の44オート。
もうすぐ完成して限定販売予定だ。
e0162444_19361127.jpg
セフティの軸部分が別パーツとして表現されている。
う~ん、参った!

やはり人様の作品を見ると超刺激される!
僕も彼らに恥じぬようなモノ造りをしていきたいものだと心ひそかに燃え上がった病み上がりのジジイであった・・・が、いつまでも気力は続かないのであった(笑)



# by 1944-6-6 | 2017-07-23 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(8)