人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

MkⅢ と MkⅤ

e0162444_19241104.jpg
Colt MkⅢシリーズ・・・というより『ローマン』と言った方がオッサン達にはわかりやすい。
僕も高校時代はMGCのローマンにずいぶんお世話になった。
おりしもTVの刑事モノなどにも多用されその人気は最高潮だった気がする。

しかし・・・当時からS&WのKフレ好きの僕にとってはどこか空虚な時代だったのも事実だ。
e0162444_19241268.jpg
確かにMGCのMkⅢシリーズはモデルガンとしては優れたものだったが、反面子供だましな面も多い。

まずサイドプレートの分割だ。
大人の理由はこの際いらない・・・とにかくカッコ悪いし本物と違う。
後年、プラスネジになった時には「死んだ・・・」と、思ったほどだ。
グリップエンドの形状も当初知らなかった小僧としては真実を知った時にゲロを吐きそうになった。
ここまでオモチャにするか・・・モデルガンって高級玩具のはずだろう!

といいつつも何挺も買ってしまったのだが・・・(笑)
e0162444_19241288.jpg
そのうちコクサイやハドソンがローマンをリリースする。
どこか『真似っこ』っぽくて購入したことがなかったが、作動的にイマイチとのうわさに「やっぱね・・・」と思った記憶がある。
パチモンは天罰が下るのである。
e0162444_19241310.jpg
今回、コクサイの金属MkⅢ ローマンをレストアしたが機能的にはなかなかイイ感じになった。
ちゃんと チチバン も出来るし実物薬莢も装填できる。
ただし、38SPの薬莢で357Magnumは入りきらないのはご愛敬なのか(笑)

実物の場合、MkⅢとMkⅤではかなり部品が共通らしい。
Gun誌のレポートではハンマー軸を変えてハンマーの起倒角を浅くしたとかだったような・・・
グリップは完全に異なる。
e0162444_19241915.jpg
KSCのMkⅤ キングコブラは精度や再現性を見る限り素晴らしいモデルガンだと信じている。
トリガーガードの形状や厚みも痺れるエロっぽいラインを持っている。
出来ればフィクスサイトのローマンも作ってほしかった。
個人的に何気ない普通のテッポーのほうが好きなのだ。
e0162444_19241966.jpg
MkⅢ/Ⅴの特徴的なカウンターボアー。

まぁ、これが好きか嫌いかは分かれるところだ・・・が、個人的にはS&Wには真似してもらいたくない仕様だ(笑)




by 1944-6-6 | 2017-05-31 22:00 | K S C | Comments(0)

銃砲検査・・・

e0162444_19070541.jpg

僕の所轄では今月の21日が年に一度の銃砲検査だった。
所持許可を持つ僕もテッポーをかついで行かなければならなかったのだが・・・17日からいきなり入院してしまったので検査当日に行けなかったのだ。

取りあえず所轄にはその旨を連絡しておいたので問題はなかったが・・・院から出所したての明日行くこととなった。

う~ん、体力が不足している・・・
猟銃2挺で約8kg

しかし、取りあえず行くって連絡してしまったん行くしかない!
これがガバ2挺だったら楽なのだが・・・(笑)


そういえば御徒町のマルゴー跡地に『アンクル』が入るとタレコミがあったんだが・・・にわかに信じられない僕である。


(因みに写真のレミントンM870はタナカのガスガンで僕の猟銃ではありません)



by 1944-6-6 | 2017-05-30 20:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(3)

まだ…居ます⁈

e0162444_12090598.jpg
夕方に退院になりそうで…まだ居ます。

エレベーターに乗ったらこの数字にニンマリ…
脳内の膿は出きっていないようですね!

ハハハッ‼️


by 1944-6-6 | 2017-05-29 12:00 | 入院日記 | Comments(9)

仮住まい

e0162444_10450831.jpg
取り敢えず明日退院となりました。
浮世離れした此処ともおさらばです。
何処か嬉しいような寂しような…




by 1944-6-6 | 2017-05-28 12:00 | 入院日記 | Comments(5)

久々に…

e0162444_20520520.jpg
友人の差し入れ。
懐かしいGun誌が非常に新鮮で楽しいですネェ!
CMCの投げ売りのような広告にはどこか悲哀を感じてしまいました。

盛者必衰の理をあらわす…そんな事を考えざるえません。




by 1944-6-6 | 2017-05-27 12:00 | 入院日記 | Comments(1)

雨の午後はヤバイゼ

e0162444_06465286.jpg
昨日は久しぶりの雨が降っていた。
そんな日はやはり何処かおかしな輩が多く徘徊するようだ。
e0162444_06405400.jpg
事もあろうか神聖な我病室に銃器を持込むおバカなヤツもいた。
う〜ん、頭がおかしいとしか思えない。
まぁそれが50年らいの友人っていうのも哀しい…(笑)
e0162444_06411409.jpg
マルイのS&W M19とベレッタM9だ。

しかし我ながらイかれた友人が多いのには閉口する…まさか、類は友を呼ぶってこと?(笑)




by 1944-6-6 | 2017-05-26 12:00 | 入院日記 | Comments(3)

フル ボッキー!

e0162444_06412827.jpg
点滴スタンドのサポート ハンドル君、羨ましいほどのフルボッキー状態!
クゥー、俺だって若い頃は…などとおバカなことを思ったりして(笑)

by 1944-6-6 | 2017-05-25 12:00 | 入院日記 | Comments(3)

有り難うございます‼️

胆嚢炎での入院生活も1週間が過ぎ、残り半分になりました。
これまで沢山の御見舞いコメントやメールを戴き感謝の言葉もありません。
今の環境下ではリコメや返信ができず誠に恐縮です。
代わりという気持ちでツマラナイ闘病(?)ブログを毎日アップさせて貰っています。
何卒、死に損ないのジジイに免じて御許しください。


また、早速見舞いに訪れてくれた友人やケイズ仲間には感謝のしようもありません。
何と言っても暇な入院生活では好きな趣味の話しが一番の楽しみです。
本当にありがとうございました!
未来永劫 感謝!感謝!です。



これからもよろしくお願い致します。

by 1944-6-6 | 2017-05-24 11:00 | 入院日記 | Comments(1)

1週間ぶりの "メシ" だぁ〜‼️

e0162444_09293783.jpg
やっとゴハンが食べられました!
いゃあ、五分粥だけど美味しいね。

すこしだけ娑婆に戻ってきたぞ〜ってね(笑)



by 1944-6-6 | 2017-05-23 12:00 | 入院日記 | Comments(2)

逆流

e0162444_10181099.jpg
点滴が逆流したぁ‼️
by 1944-6-6 | 2017-05-22 12:00 | 入院日記 | Comments(5)