人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2017年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Browning Hi-power Mk-Ⅲ

e0162444_21355811.jpg
友人のマルシン製ブローニング ハイパワー Mk-Ⅲである。
あちこちをカスタムされているようでだが非常に丁寧に仕上げられていて気持ちがイイ!
カスタムされた人のセンスが感じられる。
e0162444_21355314.jpg
こういった仕上げに気を使った作品を見ると人生にやる気のなくなったジジイでもパワーが湧いてくるのだ。
e0162444_21355390.jpg
以前に実物を握った時にモデルガンとは全く異なった感じがした。
どうやらモデルガンはフレームのグリップ前面が四角すぎるようでややゴツイ感じなのだ。
なのでマルシンよりタナカの方が実物に近い感触だ。
e0162444_21355470.jpg
実をいうと個人的にスパーハンマーでエキストが外付けのハイパワーはどうもイカンのである。
といいつつ家の何処かにはJACのMk-Ⅲが埋もれているはずなのだが・・・

タナカがフィクスサイトのブローニングハイパワー M1935 ビジランティだけでもモデルガン化してくれることを願うのみだ!



by 1944-6-6 | 2017-04-24 22:00 | マ ル シ ン | Comments(0)

なんか恐い絵

e0162444_23554103.jpg
原子爆弾のキノコ雲に向かって歩くアメリカの兵隊。
youtubeで見っけた戦後アメリカでの核実験の一コマだが・・・
何も知らされていない兵隊たちが妙におっかない。


by 1944-6-6 | 2017-04-23 23:50 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

パイソン→オフィシャル化計画 02

e0162444_23505860.jpg
うさぎはほぼ完了した。
作動も好調だ。
e0162444_23500673.jpg
S&Wとは異なるツンと上を向いたハンマーノーズがコルトらしい表情だ。
e0162444_22520463.jpg
ハンマーノーズはABS製。
発火は全く考えてないのでこれでもいいが最終的には真鍮かな。
e0162444_22510574.jpg
ハンマーホーンにはまだチェッカリングが入っていない。
動きが単純なだけにS&Wより造りやすい。
調整もハンマーだけなら楽だ。



by 1944-6-6 | 2017-04-22 23:45 | 絶 版  国 際 | Comments(2)

新種の”うさぎ”登場 パイソン→オフィシャル化計画 01

オフィシャル ポリス好きの僕はコクサイのパイソンを利用してカッコイイのを造る。
かなり前から企んでいた計画だ。
e0162444_21262735.jpg
妄想を具現化するために取りあえずハンマーを造ることにした。
素材はアルミニュームだ。

写真でお分かりのように”コクサイ パイソン”のハンマー下部と”MGCオフィシャルポリス”の上部を合体しさせて形状を出した。

そうしてアルミ材に形状をトレースして切り出す。
ドリルで幾つも穴を開けて切り抜いていくとわりかし早く出来る。
e0162444_21262763.jpg
あとはひたすらヤスリでアウトラインを整えていくのだ。
ただし、削りすぎたら・・・お釈迦である(笑)
まぁS&Wに比べると大雑把な形態なので多少は楽だが・・・

ということで今日はここまで・・・!
また明日以降にご期待を!



by 1944-6-6 | 2017-04-21 22:00 | 絶 版  国 際 | Comments(6)

TAMIYA プラモデルファクトリー in 新橋

先日久しぶりに ”タミヤ プラモデルファクトリー 新橋” に訪れた。
オヤジーには懐かしいタミヤのプラモが幾つかあったのでレポしよう。
e0162444_22551680.jpg
これがタミヤのMMの原点だ!
このノンスケールのパンサーは単二電池が2本入るサイズで作ったのだが、たまたまそれが1/35スケールに近かったためにその後の戦車模型が1/35になったというのは有名な話だ。
今や1/35は国際スケールなのだ。
e0162444_22551798.jpg
T10 JSIII スターリン・・・そう書いてあるのだからそうらしい。
e0162444_22551725.jpg
子供の頃、これが欲しかったのだ・・・が、買えなかった。
アルミパイプの155㎜がカッコイイ!
e0162444_22551153.jpg
なんとも懐かしいマブチモーターのパッケージ。
文房具屋でも売っていたなぁ。
e0162444_22551030.jpg
大先輩で大恩人の嘉瀬翔氏の作品が展示されていた。
ケイズにも何度か来訪されているジオラマ・モデラーの大御所だ。

僕も久しぶりにプラモを完成させたいねぇ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-04-20 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

TKG・・・???!

e0162444_19565989.jpg

帰り際に立ち寄ったスーパーマーケットでレジ待ちの時に・・・ハッ?

「プリッツ TKG味???って、なに味~?」

T(たまご)K(かけ)G(ごはん)なのだそうだ。
ナットク!
・・・ってどんな味なの?
e0162444_19565878.jpg
検証するために購入してみたが・・・なんか悲惨なイラストではないか。
ジャングルの土ピィーに食べられそうな人のいい小デブな宇宙人って感じだ。
生贄風!
喰っちゃっていいのだろうか(笑) 
e0162444_19565920.jpg
こちらまた悲惨なイラストのオンパレードだ。

で、取りあえず食してみた感じは・・・
なんかクドイ感じのプリッツだなぁ・・・って、暫くするとなんか”たまごかけごはん”の感じがしてきた!
う~ん、どっか面白い・・・かも!

しかし58にもなってこんなことでは・・・お母さま、おバカな息子でスミマセンです!(笑)



by 1944-6-6 | 2017-04-19 21:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(2)

CMC S&W M29 44Magnum を調整する

e0162444_20025591.jpg

CMCの.44Magnum M29を何挺か見ていると共通したトラブルが見られる。
ハンマー・ダウン状態ではしっかり固定されているシリンダーがコッキングするとシリンダーの固定が不安定な感じになるのだ。
少し逆回転する感じで非常に気持ち悪い。
この状態の原因はほとんどがシリンダーストップに問題があった。

上の写真のようにコッキング・ポジションでトリガーとシリンダー・ストップ(矢印の部分)が当たっていてシリンダー・ストップを完全に開放していないことがわかった。
これは当たる斜めの部分を削ることで解消できる。
e0162444_20025527.jpg
他にもシリンダー・ストップの変形による作動不良が挙げられる。
上の写真はシリンダー・ストップを上から見たところだ。
ノッチに入る部分が曲がっている。
これは重たいシリンダーの回転を何度も何度もストップさせているために慣性の力が一気にかかり曲がってしまっているのだ。
e0162444_20025605.jpg
これは後ろから見たところ。
ストッパー部分が捩じれているのがわかるだろうか?

この2か所の変形でフレームからシリンダー・ストップが出にくくなり作動に支障をきたしているのだ。
軽度な状態ならフレームに当たっている部分を削ればなんとかなるが、カラ撃ちなどを繰り返し写真以上の変形をきたしていると部品交換を考えるしかない。
といっても簡単に手に入るわけもないが・・・
真鍮材で作ることもできるパーツなので必要ならそういった対処も可能だ。
e0162444_20030159.jpg
e0162444_20030198.jpg
今回はシリンダー・ストップのトリガーと当たっている部分を削って対応した。
上の写真のとおりコックしてもシリンダー・ストップの出方に変化はない。
これならシリンダーも確実に固定でき逆回転もしなくなる。

ただ・・・CMCのM29/28は極力ダブルアクションのカラ撃ちや勢いよくハンマーコッキングを避けるべきである。
遊ぶときはゆっくりハンマーを起こしたりダブルアクションでは思いっきりトリガーを引かないようにしたい。
勿論、シリンダー・ストップ・パーツをおびただしく持っているのなら使い捨てで遊べるが・・・

ただ、そんな人は僕に幾つか分けて欲しいもんだ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-04-18 22:00 | 絶 版  C M C | Comments(2)

アンヌ

e0162444_22291591.jpg

僕は昔からフィギュアとかドールとかが苦手だ!
人型(ひとがた)にはどうも ”霊魂” が宿っていそうで・・・怖いのだ。

そんな僕がつい手に入れてしまったのが・・・1/6のアンヌ隊員である。
いきさつは忘れたのだがポチった記憶だけはあるが。

自己弁護のつもりはないが・・・性的対象の道具として購入したのではないことだけは断わっておきたい!(笑)
e0162444_22291457.jpg
まぁ、ウルトラ物の一環として持っているといったところか・・・しかし、かなりお疲れの感じでベルトのTDFバックルが欠損している。
ただ、アンヌというのにはエロっぽ過ぎてイカン、もう少しイモっぽい方がアンヌらしいのだ!(あくまで個人的印象だが)

これからはケイズの女神として・・・お賽銭箱でも作っておくかな(笑)



by 1944-6-6 | 2017-04-17 23:00 | 特 撮 モ ノ | Comments(5)

CMC S&W M29 44Magnum を弄る。

e0162444_21525966.jpg

飽きもせずM29を弄る。
今回はCMC製だ。

実物が同じなのにモデル化されるとコクサイのM29とはずいぶん違いを感じる。
まぁどっちを取るかは個人個人で異なるのかも知れない。
e0162444_21530245.jpg
この個体はSMG刻印があるので1977年以降のものだ。
19802とは1980年2月製造ということだろうか?
因みにCMC M29にはsm刻印もあるようなので最初の製品は1971年以降1977年までの間に出されたと判断できる。
e0162444_21525565.jpg
CMCの気になることが薬莢径10.8㎜Φしかないカートの細さだ。
実弾は11.65㎜あるのでシリンダーに入れることが出来ないのだ。
ということでチャンバーをボア・アップしている。
勿論インサートは一切弄っていない。
e0162444_21525519.jpg
ダミーカート仕様にしたのでCMCオリジナルの撃針はカッコ悪いし長いし・・・ということで真鍮版で作った。
固定ピンも3㎜の鉄棒に穴を開けて実物と同じ形状のものを自作し取り付けた。
これだけでもメチャクチャにカッコ良くなったのである!
e0162444_21525417.jpg
どことなくボッテリしたトリガー形状だが矢印の部分を実物写真やタナカを参考に削ってみた。
トリガーガードの形状もよく凄くシャープで軽快な感じのS&Wトリガーになった。

CMCは元々の雰囲気がいいのでこのようなカスタムでグッとイメージがアップするのでお勧めなのだ(笑)


このM29 6.5インチ カスタムは近々オクに出品します。
勿論、ちゃんと仕上げて"Ecstasy of Gold"塗装仕上げです。結構高めですが宜しく!



by 1944-6-6 | 2017-04-16 22:30 | 絶 版  C M C | Comments(6)

パノラマケイズ

e0162444_21531740.jpg
iPhoneを弄っていたらパノラマ写真が撮れるらしいことがわかった。
こりゃあ、面白い!
在りし日のケイズの記憶ってことで1周撮っておこうとやってみた。

なんか不思議な感覚・・・エッシャーの絵のようじゃないか!

デジタルになっていろんなことが出来ちゃうのである(笑)


by 1944-6-6 | 2017-04-15 22:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)