人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

M16/AR-15は失敗作か?

e0162444_23075701.jpg
「M16/AR-15は失敗作か?」

高校生の時に神田神保町の文華堂で、立ち読みした古本の中で非常に気になった記事だった。
e0162444_23075848.jpg
今ではメジャー中のメジャーなM16系にこんな時代があったのである。
e0162444_23075896.jpg
レポートを読んでいるとなんか怪しい力が働いていたような・・・
e0162444_23075867.jpg
「M16ライフルの将来」・・・未来人たる僕らから見ると何処か滑稽だ。
e0162444_23080502.jpg
月刊Gun誌1968年6月号のレポートである。
e0162444_23080671.jpg
他にはCMCピーメの68型が出ている。
西江 剛さん・・・当時から最も楽しませてくれたレポーターだ。

やっぱりGun誌は原体験的な感じの雑誌だ。
どのページにも何らかの思い出や思い入れがある・・・広告にもだ。

巻末の「売りたし買いたし」にはおバカな事につい見入ってしまった・・・って、もう売ってねぇよ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-02-28 23:30 | そ の 他 | Comments(6)

.44 Remington Magnum Dummy Cartridges by Right

e0162444_22593510.jpg
モデルガンのアクセサリーとしては素晴らしいディテールを持っているのがライト製のダミーカートだ。
ヘッドスタンプなどは実に良く出来ている。

今回はライト製の.44マグナムをバラしてみた。
通常では弾頭はなかなか外せないがブレッドプーラーでガンガンやると何とか外れた。
ダミープライマーも外すとこんな感じだ。
e0162444_22561233.jpg
これは実弾のケースのスペックだ。
0.03㎜ばかり先細なのだ。
にゃーるほど!
ライト製はほとんど同寸だが実物のチャンバーに装填できるのかは・・・残念ながら日本では実証できないのだ(笑)
e0162444_22490617.jpg
実物のケースはプレスで伸ばしているのだがライトでは削り出しのようだ。
ダミープライマーもほぼ実物大である。
フラッシュホールまであるとは・・・!

ただし、ライトのプライマーポケットは1/100㎜単位で大きく実物のプライマーは固定できない。
e0162444_22490532.jpg
30-06の空ケースから外した使用済みのプライマーを付けてみた。
なんかいい感じだ。
下を向けると落ちてしまうので接着剤で止めれば良いかもしれない。
ライト製も接着剤で固定されている。

ちなみにシリンダーはWAのスーパーブラックホークのものである。
勿論、亜鉛合金製だが・・・(笑)



by 1944-6-6 | 2017-02-27 23:30 | ダ ミ ー カ ー ト | Comments(7)

今日の "Jon"

e0162444_23512003.jpg
今日はケイズのOFF会でブログの更新が遅れてしまった。
楽しみにしていただいてる皆様には誠に恐縮でござる、ご勘弁のほどを・・・

ちゅーことで今日の”Jon"の姿でもお伝えしよう。
e0162444_23512105.jpg
なんと Jon にも実物ダミーカート(弾頭無しのケースのみ)が装填できる身体になっていた。
さすがにぶっといカートだと迫力が違う!

やったね! Jon!

チャンバーはコクサイより数段削り易かったうえにボア・リセスの加工もコツがわかったのでだいぶ緊張感が軽減していた。

でもやっぱ、出来たのを見るとホッとするね(笑)
e0162444_23512144.jpg
勿の論だがシリンダーインサートには一切の加工はされていない。
ゆえに弾頭付きのカートは装填不可だ。

本体の方もハンマーピンを鉄製の補強部品に変更したので、もう折れることは絶対に無い!
また、僕らしいS&Wへのこだわりも盛り込まれて今後に期待だ・・・って、ほんときゃよ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-02-25 23:50 | 絶 版  C M C | Comments(4)

古い写真

e0162444_23130225.jpg
今から50年近く前に叔父貴が勤務していた浜松の自衛隊基地で撮った写真。
1960年代後半だろう。
因みに3兄弟で一番大きいのが僕だ。

F-104Jの現役バリバリだったがF-86D/Eは展示されていたもの。

しかし3人お揃いのファッションとは・・・なんか時代だなぁ(笑)



by 1944-6-6 | 2017-02-25 23:30 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(0)

Colt製 ディテクティブ用 スケルトン ホルスター & MGC

e0162444_22461210.jpg
憧れの”Colt社製 オリジナル・グッズ”である。
ディテクティブ用だ。
e0162444_22461766.jpg
本物の”Colt”のロゴ・マークだ
なんか痺れっちぇうねぇ!
e0162444_22461105.jpg
でもどこかで見たことがある感じだ。
そうだ!昔、MGCから似たものが販売されていた。
e0162444_22461014.jpg
これがMGC製。銃の取り付けにアングルが付いていて実物のコルト製よりそれらしい。
う~ん、なんとも複雑な気持ちである。
しかしMGC製はローマンまで共用させたためかディテクティブではややユルユルになってしまっている。
e0162444_22461103.jpg
しかし・・・プラのモデルガンをプラのホルスターに入れるのはどこか寂しい。
HFのディテクティブなんかが欲しいところだ。




by 1944-6-6 | 2017-02-24 23:00 | ホ ル ス タ ー | Comments(4)

今日の試作(失敗) ”.357 Magnumにしてみたが・・・”

e0162444_23060938.jpg
件の試作S&W M27のスィリンダーの.357化を進めてみた。
e0162444_23102659.jpg
シリンダーの穴を12㎜まで広げ、12㎜ΦのABSパイプを入れて穴を広げた。
それとなく見ると”らしい”が・・けっこう豪快にセンターがズレているじゃねぇか!

ちとショックだ!

もう少しズレないはずだったのだが・・・
e0162444_20381286.jpg
まぁ取り付けちゃうとそれらしいが、やはりやり直しなのである。
e0162444_20490221.jpg
カウンターボアもイイ感じでそれらしくは仕上がっているが・・・
カートの位置がバラバラで心までがバラバラになってもうた。

あ~ぁ・・・



by 1944-6-6 | 2017-02-23 22:00 | タ ナ カ | Comments(4)

WA セキュリティシックス

e0162444_20102920.jpg
微妙にファンのいるのがセキュリティシックスっぽい。
S&Wほど華麗さはなくコルトほどあか抜けてもいない・・・どちらかというと野暮ったいのだ。
WAもよくモデルガンを出したもんだと発売当初は思ったもんだ。

しかし、何気にハマるとカワイク見えてくるのだ。
今手元にはセキュリティシックスとスピードシックスの2挺がある・・・いろいろと中途半端に部品があって2~3挺分はあるかも・・・ なのだ。
e0162444_20102976.jpg
WAのセキュリティシックス系といえば、ほぼ必ずと言っていいほど壊れる部品がある。
”エジェクター”だ。
(インストではエシェクターとあるが)

この部品が非常に崩壊しやすいのである。
かなりの確率で壊れている。
僕の家に部品が多いのも何挺も壊れてしまい部品だけが残ったからなのだ。
e0162444_20103047.jpg
これはマルシンのM586のエジェクター(マルシンではエキストラクターと呼称)を改造したWA セキュリティシックス用リペアパーツだ。
久しぶりに製作してみたのでヤフオクに出品してみる。
e0162444_20103039.jpg
この3点がリペアパーツだ。
セキュリティシックス系のエジェクターだけが破損している場合は、これをポン付けすれば機能回復する。
若干、ラチェット部分の形態が異なるがシングル/ダブル共に気持ちよく動きカートのエジェクトも支障ない。
ただしモデルガンは個体差があるので極く軽度の調整が必要な場合も起こり得る。

現在はまだ崩壊が来ていなくても予備に持っていると安心なのだ。

出品しました。



by 1944-6-6 | 2017-02-22 22:00 | 絶 版  W A | Comments(3)

Counterbored cylinder Kokusai M29

e0162444_20391823.jpg
こんなことやっている場合じゃないのだが・・・やっちまった!
前回の試作してたスィリンダーを完了させたのである。
コクサイM29のダミーカート仕様スィリンダーだ!

これでチンケなコクサイのカートから解放されて実物のカートを入れられるのだ。
スイングアウトしてエジェクターロッドを叩いて排莢すればハリーキャラハンになれる・・・チャリーーン!とね。
ただし初めから薬莢だけしか入れられないのだけど・・・(笑)
e0162444_20391815.jpg
オール手作業のケイズ・スペシャルだ。
多少の不揃いや加工傷は大目に見てほしい。

勿論のことだがシリンダー内のインサートには一切加工をしていない・・・逆に貫通していれば作業は楽なのだが。
e0162444_16343095.jpg
写真のとおりシリンダー・インサートはしっかりと残っている。
ただし、不要になった元々の前撃針は削り取った。
e0162444_16343126.jpg
シリンダー前面も全く変わっていないのだ。

インサートがあるので途中までを(薬莢の長さ分)1㎜強穴を太くするのがシンドイ(大きな工作機械や工具があればチョロイのだろうが・・・)
それを6回やってカウンターボア・リセスを6回やってそれからカートが入るように調整・・・ほとんど意地の勝負だ。

でも・・・イイ感じだろ‼(強制)

しかし、精魂を使い果たし・・・もう二度とやりたくない・・・
e0162444_20391901.jpg
でも、こうして出来上がると嬉しいことに変わりないのだが・・・スィリンダーを閉めてみるとなんの変化も感じない!

ガッデェーム!

超自己満足・・・大いなるマスターベーションなのであった(笑)


by 1944-6-6 | 2017-02-21 21:30 | 絶 版  国 際 | Comments(5)

今日の試作 "コクサイ M29 スィリンダー"

e0162444_00103758.jpg
一部のマニアにとって嘆き悲しいのがコクサイのM29のカートサイズではないだろうか?
44マグナムのダミーカート・サイズより1㎜強も細いのだ。
個人的にも貧弱なイチモツは嫌だってことで・・・チトいじってみている。
まぁ、いじって大きくなるわけじゃないが(笑)

写真はタナカのM29のカートだ。
もう少し入るようにしてカウンターボア・リセスを入れれば完成だが・・・
工業力に乏しいケイズではこの先が難しい。

取りあえずもう少し頑張ってみよう!



by 1944-6-6 | 2017-02-20 23:55 | 絶 版  国 際 | Comments(4)

ワンフェス 2017 冬 に行ってきた。

e0162444_18584137.jpg
今日は恒例の "ワンダーフェスティバル" に行ってきた、はるばる幕張メッセまで・・・
ちゅーことで誠に恐縮ながら非常にお疲れなのであーる。
e0162444_19392524.jpg
ワンフェス公認キャラの”ワンダちゃん”のフィギュアも売っていた。
ガイドブックのイラストにクリソツだ!
おバカな友人が買ってしまった。
困ったもんだ・・・
でも、良く出来ている! ある意味、買いだ!
e0162444_18584107.jpg
会場にはレストアされたハーフトラックがいた。
友人のT氏が以前から弄っていたものだが個人的には初めて見せてもらった。
ちょっと遠くだが彼のところに行けば乗せてくれるとのことなのだが・・・

暖かくなったらレポのために訪れてみるのもいいかもしれない。
こうご期待!
e0162444_18584240.jpg
映画「戦略大作戦」好きにはうれしい”キルロイ”が描かれていた。
30/50口径機関銃は実銃の無可動だ。
e0162444_18584294.jpg
これはショーエーさんのブース。
まるでミリタリーイベントのようだ。
左端はサムズのオサムさんだ。
e0162444_18583590.jpg
海洋堂のブースにあった零戦。
ソフビで販売するの原型のようだがアルミが貼ってあって素晴らしい!
リベットとその周りの金属の”たわみ”がイイ感じで表現されていた。
1/18くらいだろうか・・・
e0162444_18583418.jpg
これが欲しい!
しかし・・・なんともやっつけな台が原型を物語っている。
e0162444_18583405.jpg
カッチョイーナー!
やはり零戦は美しい期待なのである。
e0162444_18583456.jpg
よくわからないが創作銃(?)らしいが・・・なんなんだろう?
何を発射するのか・・・
まさか・・・毒ガスか? ヤバ!

なんだかわからないが心を惹かれたのだが・・・キットが売り切れだったのであきらめた次第だ。

そんなこんなで非常に創作意欲の湧きあがってくる一日なのであった。



by 1944-6-6 | 2017-02-19 22:00 | K'z(ケイズ)日記 | Comments(6)