人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もう少しで新年!

あと1時間半で今年も終わります。
この一年、いろいろとお世話になりました。
コメントいただいた方々には厚く御礼申し上げます。
e0162444_22402419.jpg

来年もよろしくお願いいたします。

by 1944-6-6 | 2011-12-31 22:34 | そ の 他 | Comments(0)

青い鳥見っけ!

e0162444_2311085.jpg
年の瀬の東京散策。
日比谷公園の池をぼんやり眺めていると何かが目の前を横切った。

「カワセミだ!」

僕は直感的にシャッターを切った。
その鮮やかな水色はヒスイとも呼ばれるほど美しい。


年の瀬に美しい青い鳥を見っけ! 来年も良い年になりそうだ。

by 1944-6-6 | 2011-12-25 23:13 | そ の 他 | Comments(4)

豚とマーフィー・・・それと

先日、紅の豚をイメージした写真を上げた時に「豚」と「マーフィーの戦い」の絵柄がダブルとのコメがあり気になっていたところ、シーちゃんなる猫の娘を持つパートをいじめの好きな親切な御仁からDVDをお借りすることができた。

有難うございます!
もう、娘様のことを非常用食料などと申しません!


確かに「豚」はこの映画のオマージュと言ってよいシーンがふんだんにある!
飛行機のシーンもあるが、ヘイドンなる女医とジーナはそのまま重なるの絵がいくつもある。
某シェンシェイも確信犯だろうが一体「豚」の公開後何年たってそのことに気付かされたのだろうか・・・何ともオマヌーな自分が恥ずかしい。
e0162444_1274788.jpg
注:街で見かけたVWで全然関係のない写真です。

しかし、それ以上に感激したのが話途中でルガーで撃ち殺される将校の名前だ!

エリス中尉・・・わぉ!

名前を聞いただけでクリクリ目玉に紫のウィック、コスモルックに身を固めたエリス中尉が脳髄を刺激しはじめた。
ちゅーことで今夜は「マーフィー~」から「謎の円盤UFO」にシフトしちゃうのである。

by 1944-6-6 | 2011-12-22 01:32 | 映 画 ・ テ レ ビ | Comments(2)

Callname "Jericho"

「ジェリコ」Jericho

僕がまだまだモデルガンなんていう悪魔に魅入られる前、今より海外ドラマが毎日のようにTVでやっていてCombat!やラットパトロール、0011やそれ行けスマートなどの諜報員・スパイ物が今でも有名だ。
そんな中に内容はさっぱり覚えていないが「ジェリコ!」って名前なんだか何だか知らないコピーがアイキャッチに使われていた作品があった。
最近気になって調べてみたら1967年にテレビ朝日系で全16話が放映された60分の戦争スパイアクションだったようだ。
第二次大戦下のヨーロッパ戦線に米英仏の3人の隊員が諜報活動や破壊工作する話らしい。
なんかそんな話だったかも知んないが・・・?
本当のジェリコはヨルダン川西岸に存在する世界最古の町の名だ。
"ジェリコの壁"は聖書の故事で"絶対に崩れない物"や"鉄壁の要塞"の喩えとされている。
先のジェリコ部隊っていうのはドイツ軍の軍事ラインを"ジェリコの壁"と見立て、"壁"を崩すために選ばれた者たちをよんだ暗号名だそうだ。
そういえばエヴァンゲリオンでもアスカがこの名を出しているが、さすが聖書圏の設定だなぁと思ったことがあった。

などとググーーーーと引っ張ってきたが本当はハドソンのジェリコ941為なのであった

e0162444_034136.jpg
e0162444_0344552.jpg

原型のCZは好きじゃないけどこのジェリコの不可思議なラインは好きなんだなぁ。

今までハドソンのジェリコはダメダメ野郎だってことで避けていたんだが・・・気になってオクにてポチった。
後期の製品とかで何とか遊べる。
たまにバルブが解放しっぱなしって考えられないようなトラブルを起こすけど注油すると治ってバシッバシッと快調なジェリコになる。
ウ~ン!これでいいのだろうか?
まぁ訴える会社もないし良しとしようかね。

しかし驚いたことにこの鉄砲、パーティング・ラインがKSCのようにフライスで取り去られているではないか!

スゲエ!

ハドソン亡き後にハドソンの愛を知りました! 感激!!

by 1944-6-6 | 2011-12-15 00:50 | エ ア ガ ン | Comments(4)

月食を見た!

e0162444_23182796.jpg
e0162444_23184029.jpg
月食を見た!・・・だけ。 
by 1944-6-6 | 2011-12-10 23:20 | そ の 他 | Comments(0)

とんでもないものが・・・来るぅーーー!!!(Part2)

e0162444_0165629.jpg
ドラゴンが 1/6 WW.II アメリカ軍 M4A3 シャーマン 75mm砲型(塗装済完成品)出すそうだ!

こんなモンを買ってはいけない!
部屋に入れなくなる!
ますますチマいモンに興味がなくなる!

しかし120%購入する気がする!・・・・・危険だ!(Part2)

by 1944-6-6 | 2011-12-10 00:19 | 模  型 | Comments(2)

He say you Blade Runner.

e0162444_1305229.jpg
ボーナスが出たら買おうと思っていた留之助を買ってしまった。
オレって、そんなにマニアだったのだろうか・・・まぁ、いいか!!


e0162444_1391635.jpg
by 1944-6-6 | 2011-12-09 01:35 | 特 撮 モ ノ | Comments(7)

浮世離れした世界

e0162444_3313611.jpg
e0162444_3324935.jpg
e0162444_333291.jpg
e0162444_3331290.jpg
e0162444_3332188.jpg
久しぶりに西富士射撃場に行ってきた。
写真の3丁は友人の銃で勿論許可証の付いた実銃だ。
無可動ではなく可動して発砲もできる・・・元来銃とはそういうものだが。

当日は小雨模様だったがそれ故に山や木々の色が鮮やかで幻想的に感じられた。

そんな中である意味幻想的な鉄砲ばかりが並んでいる。
G43,Kar98k、M1ギャランド・・・
まったく浮世離れしている。

とてつもない大音響を響かせながら発砲する銃を見るといつも思うのが
「ここの当たり前は一般的な日本では全く考えられない光景・・・なのだ」
という事。


e0162444_3333064.jpg
これは僕の愛銃ベレッタ390AUTO。
名前はシャリィーンであります(モチ嘘である)。
上品ぶった割にはどこかチープな感じが好きだ。
その割にはよく当たる。

しかし当日、初めて不発が出た。
何千発撃ったか判らないが(少なくとも3~4,000発は下らないが)今まで起こったことがなかったので一瞬おどろた。
雷管を見ると打撃痕が浅い・・・閉鎖不良?
おっかないのでその場で遊底を外してロッキング・ボルトや撃針をチェックしたが特に問題なし!
再度撃ってみたらチャンと発砲したので一安心だが・・・
そういえば以前、土砂降りの中で発砲したら通常では起こらないがエジェクション・ポートから火が見えた。
爆風で一瞬暖かい風を感じた。
雨の為に閉鎖が甘くなるのか・・・おっかなかったなぁ!
そういえば米軍のマニュアルにも雨の中では発砲するなとあったのを思い出した。
火薬が湿気っちゃうだけではないのである。

by 1944-6-6 | 2011-12-07 04:18 | 猟  銃 | Comments(12)