人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

モデルガンになられんことを祈りますPart2。

e0162444_0504088.jpg

e0162444_0505964.jpg
e0162444_0512179.jpg
e0162444_0513864.jpg
e0162444_0515111.jpg
e0162444_052945.jpg
e0162444_0522752.jpg
e0162444_0524836.jpg
e0162444_053524.jpg
e0162444_0532483.jpg

パソコンが壊れましたので次回の投稿は不明です。
長らくお世話になりました。

by 1944-6-6 | 2011-07-31 00:55 | エ ア ガ ン | Comments(3)

愛すコーヒー

e0162444_20421498.jpg

本日は休日でゴロゴロ。
ほんの思いつきで近くの酒屋で『氷』を買ってきて冷コーを入れてみた。

うみゃ~!  

冷コーはあんまり好きじゃなかったけど、こりゃあエエわ!
ちゅーことでパシャリ!! 
   

by 1944-6-6 | 2011-07-25 20:51 | そ の 他 | Comments(1)

モデルガンになられんことを祈ります。

e0162444_229192.jpg
e0162444_230536.jpg
e0162444_234252.jpg

写真を見てこれが安価なギャスガンごときに見えるだろうか?
素晴らしいフォルムである。
Hscの美しさを余すとこなく再現している・・・なのに

ブローバックもしやしないギャスガンなのだ! ウキィーーー

なして????????
このような素晴らし形態をもった美しきHscをモデルガンにしなかったのだろう?
今からでも遅くない、ガワはあるんだから・・・
ブローバックなんかしなくていいからHWの完全オリジナル・メカ再現の凄いヤツを頼みたい!
カンさん、やめる前にマルシンに勅命を出してくれ!

「マルシン様、是非御検討のほど御願い致します。」

by 1944-6-6 | 2011-07-22 02:55 | エ ア ガ ン | Comments(8)

1969年7月21日05:17:43 JST

e0162444_182039100.jpg
e0162444_18204960.jpg
1969年の今日に人類は月に着陸したのであった。

メデタシ! メデタシ!

by 1944-6-6 | 2011-07-21 18:21 | そ の 他 | Comments(4)

おおぉ~!!!!!!!!

全く「サッカー」には興味が無いのだが・・・
日本のオナゴが世界一になったとか・・・・!!!!

こりゃぁ凄いことです!

これからも決して「サッカー」を見ることは無いとしても、この偉大な快挙をたたえずには日本人ではない!
世界一のオネーチャン達、これからも日本をヨロシク頼みます!

by 1944-6-6 | 2011-07-18 23:10 | そ の 他 | Comments(0)

ロケ地好き

e0162444_22424473.jpg
ミーハーな僕はこのクソ暑い中、先に終了したドラマ『JIN-仁-』のロケ地を回ってきた。
この公園は昭和5年1月25日に開園した元町公園。
昔から知っていたのでドラマに出てきた時は嬉しかったね

e0162444_22425799.jpg
この階段はドラマの中でも重要な場面が撮影された場所。
順天堂大学病院のこの建物は今年いっぱいで取り壊されるとの事。
残念!
e0162444_22431290.jpg
奥に見えるのが聖橋。
下に流れる神田川は人工で手掘りだとか・・・ダイナミックだなぁ。

by 1944-6-6 | 2011-07-10 23:12 | 映 画 ・ テ レ ビ | Comments(0)

ささやかな反抗・・・拘ってみる

e0162444_1405485.jpg
e0162444_1411512.jpg
e0162444_1413893.jpg

MGCのGM5系はフルサイズ系ガバが当たり前の今となってはいろいろと不満もあるが僕的にはまだまだ好きなモデルガンである。
ただ、発売当初からどうしても気にいらない箇所が一つ

トリガー直後のリリーフ・カットの形状だ。

M1911よりM1911A1が好きな理由はこのリリーフ・カットの有無なのである。
それがカッコ悪いとは言語道断!
毎回購入の度に形状修正している。

今回はナショナル・マッチ・ゴールド・カップなのでやや手間取ったがなんとかそれらしくなった。
前回のコマンダーはフレームを削っただけも良い感じになったのだがNMはトリガーがワイドに厚くなった分、フレームとリリーフ・カットの間が狭くフレームを削ったくらいでは全く良い形状にならずリリーフ・カットの部分を平面ではなく球面に削ってみることにした。
それでなんとからしくなったと自己満足している。
後はトリガーの縦幅が短くフレームとの間に隙間が出来てしまうのでWA用のエアガンパーツを調達して組み込もうかと思っている次第。
アジャスト・スクリューもダミーだしね。

因みに3枚目のコマンダーはエアガン用のトリガーを組み込んだのでカッチョイイー!

by 1944-6-6 | 2011-07-08 02:14 | シリーズ 「拘ってみる」 | Comments(8)

Colt Woodsman Machtarget Model Cal.22 By Marusin

e0162444_23435862.jpg
e0162444_23441660.jpg
e0162444_23444880.jpg

噂でワイルド7が映画になる事を耳にした。

「まだヒバか! そろそろ卒業しろよ!」

んな気もするがWoodsmanを出してしまった。





ヘッドライト テールライト 旅はまだ終わらない・・・





by 1944-6-6 | 2011-07-05 23:56 | マ ル シ ン | Comments(2)

恐るべし・・・M1カービンの世界

e0162444_227436.jpg
e0162444_22740100.jpg

恐るべきM1カービンのコレクターズ・ガイド本を入手せり!

M1カービンは大戦中に9社で製造されているのは周知の事実だが年代別のシリアル・ナンバー・レンジはM1ガーランドほど整理された資料をあまり見掛けなかった。
ところが、この本は凄い・・・凄すぎる。

試しに僕の所持するM1カービン無可動銃はロック・オラ・ミュージック・カンパニー製のシリアルNo.4624173なのだが、この資料で調べてみると1943年の11月から1944年の3月に製造されたシリアル・ナンバー・レンジに入っていると判る。
因みに僕のコレクション対象は1944年6月6日のDディの参加出来うる時期のモノなのだが上記の1944年3月までの製造なら、かろうじてDディに行ったかもしれないのだ!
これはちょっと嬉しい!



e0162444_228323.jpg

「M1 Carbine Comprehensive Guide」なる洋書なのだがカービン好きは手に入れると煩悩が増し悩みが激増すること間違いなしである。



私信:OAS様、御依頼のベレッタのパーティングライン処理が終わったよ。
e0162444_012464.jpg

by 1944-6-6 | 2011-07-03 02:53 | そ の 他 | Comments(8)