人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

APOLLO 11

e0162444_1123024.jpg

1969年7月21日
10歳だった僕はテレビに映し出されたなんだか判らない白黒画面に見入っていた。
歳を重ねるにつれ、その瞬間に生きていた事を非常に有り難く思うようになった。


That's one small step for a man, one giant leap for mankind



by 1944-6-6 | 2010-03-30 23:07 | 模  型 | Comments(4)

M1カービンの写真集

e0162444_23403257.jpg
e0162444_23404964.jpg

M1ガランド同様、非常に興味深い写真集である。
南方の海兵隊のものが中心に構成されているのがやや不満なところだ。
僕的にはガランドのほうが良い写真が多い気がするのは思い込みだろうか。


e0162444_2341689.jpg

Historical archive pressというところで出版しているようだがラインナップが号泣してしまうものばかりである。
ただ以前はこの出版元のホームページがあったのだが最近は無くなっているような感じである。
もし出版社が無くなっているのであれば非常に残念だ。
シリーズ全部を購入しようと考えていただけに・・・



by 1944-6-6 | 2010-03-29 23:55 | そ の 他 | Comments(4)

フラット・ボトム

e0162444_135376.jpg
今日、PPKのフラット・ボトム・マガジンを友人に貰った。
このブログにコメントをくれる数少ない友人である。

ありがとう!!

とりあえず報告ちゅーことで・・・
by 1944-6-6 | 2010-03-29 01:44 | マ ル シ ン | Comments(2)

McLaren MP4/5

e0162444_23495361.jpg
e0162444_2350838.jpg
e0162444_23502576.jpg
20年間待ち続けたマクラーレンMP4/5のインジェクション・キットが遂に発売された。 万歳! 万歳!

1989年のチャンピオンが決まる鈴鹿の日本グランプリ。
昼間に中継されたレースは見れなかったので録画予約をして仕事に出てレース結果の判るような放送はおろか、どっかのオヤジが読んでいる新聞にまで気を付けたのに・・・不用意に目に飛び込んできた「プロストとセナが接触!プロスト優勝!」の電光掲示・・・ガ~ン!!!

結果の判ったレースほどつまらないものは無い。
ましてチャンピオン決定レースなんだぜ!

バックの写真は青山のホンダ本社で撮ったMP4/5の資料写真の一部で200枚くらい撮ったものだ。
20年近くたってやっと役に立つ日が来たのである。



by 1944-6-6 | 2010-03-28 00:18 | 模  型 | Comments(0)

アイ アム ジャパニーズ

e0162444_123619.jpg
今夜もまた素晴らしい書籍を御紹介してみよう。
僕のブログを見て頂いている方なら今更の資料であろうが・・・
とにかく旧軍の資料としては一級品といってもいい。
銃器の写真は全て実物でリサーチも素晴らしい!
いろんな意味で活用させて頂いている。

この本自体は著者の須川薫雄氏に直接申し込み手に入れたものだ。
もう御自身も在庫があまり無く、カバーに若干の擦れがあるという事で多少値引いて頂いた記憶がある。良い人だ。



by 1944-6-6 | 2010-03-27 01:52 | そ の 他 | Comments(4)

青い瞳のステラ-1962夏・・・

e0162444_1583225.jpg
e0162444_1584967.jpg
僕が大好な歌がある。
「青い瞳のステラ-1962夏」・・・柳ジョージとレイニーウッドの曲だ。
僕とカラオケに行ったことのある人は嫌でも聞かされているはずである。

この写真集、「TIMELESS BLUE(サブタイトル:フェンスの向こうのアメリカ)」を見るといつの間にかこの歌を口ずさんでいる。
レイニーウッドの楽曲にはその名の通りの「フェンスの向こうのアメリカ」というのがあるが僕的にはこちらは1950年代を感じさせる。なんとなく重いのだ。


それはともかく素晴らしい写真集である・・・



by 1944-6-6 | 2010-03-22 02:23 | そ の 他 | Comments(4)

Beretta M1934

e0162444_014122.jpg
e0162444_0153545.jpg
e0162444_0161118.jpg
e0162444_0162936.jpg
e0162444_0173917.jpg

大阪の友人が見せてくれたベレッタM1934の握った感じや重量感なんかがエラク気にいってしまった。
そんな話をしていたら大阪ムゲンに中古のお買い得品があるとの情報が…。
早速、彼に頼んで購入してもらったんだが非常に良い!良い!である。
カーボンブラック仕様らしいが友人のものと異なり刻印が実際に打刻してある。やはりモールドに比べると格段に「らしさ」があるようだ。

1934といえば随分昔にタナカのものを買った事があった。
カチッとしていて中々良い感じだったが複雑な構造のため非常に調整が微妙だった記憶がある。
ム戸部さんの試行錯誤のお遊びだったんではないだろうか。

そういえばCAWのPPKが発売されているようなのだがまだ見ていない。
買う気で待っていたのだが・・・何故か仕事場の近くで売っているのに買いに行く事が出来ない。

冴えんなぁ・・・



by 1944-6-6 | 2010-03-18 00:45 | エ ア ガ ン | Comments(3)

50口径 ファブリック・リンク

e0162444_153325.jpg
30口径M1917マシンガンの布製リンク・ベルトは誰でも知っていると思うが50口径にも布製のものが存在するのはあまり知られていない。
写真のものは110発用のファブリック・リンクである。通常の50口径用M2アーモ・ボックスではキャパは105発となっているがあれはメタリック・リンクを使用したものなので金属製よりかさばらない布製の場合は110発でもOKなのであろう。
e0162444_1543375.jpg
めったに見かけないが以前はミリタリーショップでも売っていた。ただしショップのスタッフもこれの正体は知らなかったようで、渋谷の書店地下にあったショップでは購入の際に「これは何なんですか?」と逆に質問され説明した事があった。
そのおかげか未使用品のものを3メーカー4本コレクションする事が出来た。
e0162444_1544711.jpg
色はカーキだがコンストラクターによりかなり色味が異なる。
e0162444_155069.jpg
リンクの連結は弾薬を使って行う。
e0162444_155145.jpg
こんな感じである。
e0162444_1553036.jpg
これは発砲済みの弾頭であるが右回り8条のライフリングがはっきり確認できる。
e0162444_1554162.jpg
下段の薬莢は空砲用でマウスやネック部分に蓋を押さえる為の形状変更がなされている。
e0162444_1555376.jpg
左から、1944年Frankford Arsenal製のM2ダミーで中央は1943年Des Moines Ordnance Plant製、右端は1985年日本工機株式会社製の空砲である。
e0162444_156893.jpg
Frankford Arsenal製M2ダミーの10発入りの箱である。
昔はそこら辺にゴロゴロあったのだが最近は見かけなくなっている。もっと手に入れておくべきだったか?!

後悔 ! 後悔 !



by 1944-6-6 | 2010-03-08 16:08 | 軍  装 | Comments(0)