人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:メ カ モ ノ( 9 )

レッドストーンとUH-002に見る1960年代のロケット論

e0162444_235026.jpg
やっぱ、カッコイイやね!
実物はレッドストーン・マーキュリーが約25m、UH-002が64mとなっているがスケールが異なるので並べると楽しい大きさだ。

同スケールのサターンⅤ」と比べるとこんなにも大きさが異なる。
e0162444_03901.jpg
やっぱ地球回るのと月に行くんでは桁が違うんだと実感!

ヴェルナー・フォン・ブラウン先生にハイル!!

・・・でも個人的には相変わらずUH-002に痺れているのであった。

by 1944-6-6 | 2012-02-10 00:45 | メ カ モ ノ | Comments(2)

マットアロー1号

e0162444_0513127.jpg
♪基地は海底、波間に隠れ~♪
などとMATチームの歌も軽やかにマットアロー1号のレジンキットを購入。
「帰マン」「新マン」「ウルトラマン・ジャック」なんて当時聞いたことも無い名前で呼ばれている「帰って来たウルトラマン」登場のメカである。円谷モノの中では最も飛びそうな戦闘機っぽい機体とされている。

レジンキットのメーカーはエステル、スケールは1/72で全長24cmで中々のボリューム。なかなか良い良い!!
しかし多くのマニアと同じく「作るつもり」で買ったんだけど…光陰矢のごとしとの例え通り「あっ…」っていう間に時間は過ぎていってしまう。

なんとかお手軽に作り不良在庫を増やさない事にしている訳なんだが…つい先日、買う気も無かったボークス製1/32「震電」を脅迫的衝動で買ってしまった。 あぁ・・・・・・終わりだぁー

更にも増して ハンセイ! ハンセイ! 



by 1944-6-6 | 2010-02-14 01:24 | メ カ モ ノ | Comments(2)

1966 TV SERIES BATMOBILE

e0162444_045376.jpg
幼き頃、TVドラマはかなりアメリカ製のものがあった。
コンバットやギャラントメン・FBIその他コメディからシリアス物・スパイ物とあらゆるジャンルに渡ってだ。
このバットマンもそんな頃の憬れのヒーロー番組なのだ。
今のバットマンのように超シリアスものではなくお決まりの「勧善懲悪」で子供でもよく判る内容だった。

其の中に出てきたのが、この超カックいい「バットマンカー」である。
今出来のセンスのかけらもないバットモービルとは全く異なり流麗なフォルムは真に幼心を痺れさせた。
まぁこれ以外のバットマンの羽飾りを付けただけの「バットボート」とか「バットヘリコプター」なんちゅーのもあるにはあるが・・・あれは見なかったこととしよう。

プロップの原型はフォードのフューチャーなるコンセプトカーとのこと。
確かにバットマンカーから羽を取った感じだけど1960年代のアメリカン・デザインに満ち満ちている。

e0162444_0451680.jpg
e0162444_0453933.jpg
e0162444_0455785.jpg
e0162444_0463766.jpg
e0162444_0482949.jpg
e0162444_0484846.jpg
この模型っていうかミニカーは最近マテル・ブランドで発売された1/18である。
1966年からこれまでまともな出来のオモチャが無かったのが不思議なくらいだが、こんな出来の良いものが出てくれて本当に有り難い。

最近、子供の頃に欲しかったメカモノの素晴らしい出来のアイテムが非常に多いのには全く嬉しい限りだ。
特に円谷メカやITCメカの食玩の出来やラインナップには、ただただ感心するばかりである。
そのせいで我が家にもウルトラホークやジェットビートル・サンダーバードがどんどん増殖している。フォルムも良いし色味も綺麗で手に取るだけで楽しいのだ!

あぁ~、しかしこんなことでは全く手を動かさない「ダメ野郎」になってしまう!ただ消費するだけの単なるヲタになり下がってしまうぅ~・・・・・・・・が、しかし楽しいものはドンドン楽しむのがオレ流という事で手を動かすのは当分下半身だけにしておこう。



by 1944-6-6 | 2009-11-23 02:01 | メ カ モ ノ | Comments(1)

UltraSeven

e0162444_2551551.jpg
e0162444_2555779.jpg
e0162444_2561548.jpg
e0162444_256404.jpg

by 1944-6-6 | 2009-08-31 03:02 | メ カ モ ノ | Comments(0)

Entry Plug

e0162444_1595376.jpg
e0162444_20418.jpg
e0162444_21873.jpg
e0162444_215443.jpg
e0162444_221290.jpg
e0162444_223611.jpg
e0162444_231635.jpg
e0162444_235034.jpg
e0162444_24229.jpg
e0162444_245188.jpg
e0162444_251140.jpg

逃げちゃだめだ! 逃げちゃだめだ! 逃げちゃだめだ!
by 1944-6-6 | 2009-07-07 02:18 | メ カ モ ノ | Comments(0)

Independence Day

e0162444_232092.jpg
e0162444_24528.jpg
e0162444_243020.jpg
e0162444_244524.jpg
e0162444_255239.jpg
e0162444_26427.jpg

ジョーシン電気で見てたいそう気に入ってしまったEntery plug。
とりあえずEVA-00綾波が手に入ったので「封印」したはずのブログを再始動させた。

おまけに次はシンジ君を手に入れるべく「あみあみ」に注文してしまった。
8月にはアスカも出るようなので行っちゃいますか・・・こうなりゃ!

あああぁぁぁぁぁぁ、これじゃあ誰かのブログとかわんねえなぁ!!!



で、いつのまにブログを「封印」していたのでしょう?  う~ん



by 1944-6-6 | 2009-07-04 02:21 | メ カ モ ノ | Comments(3)

Spiegel Spiegel Spiegel Spiegel 3.2.1.0

e0162444_1432949.jpg
ダンダダ ダンダダ ダンダダ ダンダダ 月も火星も遥かに超えてぇーえー 宇宙に飛び出すシュピーゲルぅーーーうー♪

てな軽快な主題歌をバックにシルバースターからスパッと発射するシュピーゲルはかっこ良かったっスネェ。
内容としては円谷作品の中ではイマイチだったけどシュピーゲルは最高に痺れちゃいました。(アカネ隊員にも別の部位が痺れてました)
聞くところによると日本初の合体メカだとか・・・にゃ-るほどカックイイ訳だ!

という訳でITCメカとウルトラ系メカにメチャクチャ弱い僕としてはどーしても「シュピーゲル号」は欲しいアイテムだったんですがイマイチグッドなオモチャやキットに巡り会えず寂しい思いをしていました・・・がネットを見ていたらもうべストなキットを発見!早速購入してしまいました。
たいしてパーツも多くなく仮組みは簡単!大きさも40センチくらいでタマンないサイズ!
クッ、クッ、クッ・・・・カックイイ-----------------------!!!
なんとか昔取った杵柄でプロップっぽい塗装をしてあげようと企んでいる次第です。

ちなみに「シュピーゲル」とはドイツ語で「鏡」の事だそうで・・・イイ響きですねぇ!

e0162444_1442130.jpg
e0162444_1444353.jpg
e0162444_145376.jpg
e0162444_1461685.jpg
e0162444_146358.jpg

by 1944-6-6 | 2009-04-12 01:55 | メ カ モ ノ | Comments(2)

Thunderbird 3

e0162444_3582642.jpg
e0162444_405559.jpge0162444_413550.jpg
e0162444_414831.jpgサンダーバード3号ってイマイチまともなオモチャがなくて3号好きの僕にはちょっと寂しいものがあります。外見、ディテール、大きさ(大きいほどOK)が満足できるのはモデルカステンのソフビ製だけですが、なんせソフビ・・・ティテールは最高ですが形を保つのが大変でした。

プロダクト・エンタープライズのはフォルムは大変に良いのですが値段がバカ高いのとスケール感丸無視のスジボリがネックで購入には至りませんでしたが・・・・・ついに買ってしまいました。
発売前にホビーショーにて見ていたので内容はわかっていましたが、その梱包はすさまじくマジョリカ人形の如くダンボール箱を開けるとまたダンボール箱があるって感じでモノを取り出すのに小一時間はかかってしまいました。おまけに大量の梱包材は出るし・・・もう大事です。

まぁスジボリさえ気にしなければ手ごろの大きさで非常に気に入っているんだけど一回しまうともう取り出す気がなくなり購入以来一度しか見ていません。
常設展示用にもう1機買うしかないか・・・と悪魔がささやく今日この頃ですが「1号も揃えなきゃチンカス野郎だ」などと別の誘惑をする悪魔まで現れて。
まだしばらくこの勝利の見込み無き悪魔との「聖戦」を続けていくのでしょうか?!
いやー、一生かな・・・。

please Save my life and my room.



by 1944-6-6 | 2009-01-07 04:03 | メ カ モ ノ | Comments(0)

ITC Mechanic

e0162444_3484357.jpg
タカラより販売されていた電動式脚伸縮機能装置付の1/144スケールの2号。これは大感激モノです!!!!

「四の五の言う前に君が1960年代を生きたのならば「これ」は買いなさい!」 人パンの黙示録第1章27節

e0162444_3485851.jpg
別売のジェット・モグラはなんとラジコンで自由に動きます。それもちゃんとキャタピラー※だぜ!!

[※:キャタピラーは登録商標の商品名で正式ではありません。英語ではTRACK(注:荷物を運ぶトラックはTRUCKでスペルが異なる)、日本語名は無限軌道]
e0162444_3491239.jpg
新世紀超合金シリーズで出ていた1/200の2号(初期販売品)。
e0162444_3492813.jpg
その後販売された新世紀超合金1/200のウエザリング・バージョン2号。そのすざましい汚しには愛は見えない。マニアの間では「汚2号(オニゴウ)」と呼ばれ恐れられていると聞く。しかしどうやったらこれを商品として販売できるのだろう?
想像するに子供の頃、サンダーバードのオモチャを買ってもらえずムラハチにでもなったヤツが捻じ曲がった情念で作り出した哀れな2号なのではないだろうか。



by 1944-6-6 | 2009-01-05 04:33 | メ カ モ ノ | Comments(0)