人はパンのみに生きるにあらず                                 "Man shall not live by bread alone."    k’z(ケイズ)ブログ

カテゴリ:モデルガン 発 火( 8 )

名残り惜しき "MP.40"

e0162444_22075023.jpg
非常に調子いい作動でメッチャ遊ばせてくれたMGCのMP.40であったが・・・
委託をされたオーナーのところへ帰っていった。

「正直、返したくはなかった・・・」


今回の改修ポイントはキャップ1発での作動と各部の調整だった。
作動に関してはYou tubeにてご覧頂いたとおりである。
調整は出来うる限りの分解掃除と錆取りが主なモノだった。

ストックもかなりガタがある上にパイプ部の接着が経年変化で外れやすくなっていた。
ストック基部を調整してガタを減らした。
パイプ部はメクラピンを内側に打って抜け無くしている。
これらの作業でストックのガタが確実に減った。
ストック後端で上下に7~8㎜動く程度、実物並みにガッチリしている。


ケイズの広告 : ある程度遊んだMGCのMP.40をお持ちの方はお力になります(さすが未発火は勿体ないので)
費用はカート30発などの実費込みで¥50,000~からです。
フルオートは「カ・イ・カ・ン!」です。
ストックのガタの調整もいたします。
一度、ご相談ください。
メール:kz_gunshop@yahoo.co.jp



by 1944-6-6 | 2016-03-13 22:30 | モデルガン発火 | Comments(2)

フィールド・ストリッピング & クリーニング

e0162444_22393756.jpg

今日も遊んでしまった・・・・

    シュタタタタァーーーーッ!

でも、大人はちゃんと掃除をしてから一日を終えるのである。

恐縮ながら楽しいハメ撮り動画は撮りそこなってしまいました。


取り敢えず ご希望のあった音付映像をどうぞご覧くだされ!


なかなかイイ感じの発射サイクルでしょ。
約20発を2秒弱で撃ち切っているからサイクルレイトは10発/秒、毎分600発くらいで実銃に近いかな。
これを指切りで3点射するとメチャクチャ楽しくて気持ちいいんだ!

今度 それも動画を撮っておきます。



by 1944-6-6 | 2016-03-08 23:00 | モデルガン発火 | Comments(7)

取りあえず "you tube デビュー" しました。

訳も分からず昨日のMP40の動画をyou tubeにアップしてみた!
痛いぃーーーって言わんでくれぇ!



by 1944-6-6 | 2016-03-07 23:00 | モデルガン発火 | Comments(16)

シュタタタタァーーーーッ‼  MP40 吠える!

e0162444_20012861.jpg
今日は一人でやってしまった・・・って、〇ナニーではない!

MGCのMP40をシュタタタタァーーーーッ‼とやったのである。
40年も前に購入され発火したまま永い放置プレイ、ボルトの顎もかけてしまっていた奴をレストアし、キャップ仕様にして試射してみたのだ。
驚いたことに顎無しのくせに20発のカートを実にイイ発射サイクルで弾き出してくれたのだ!

「もう何も申すことはありません。」

e0162444_19580311.jpg
今回はカートが20発しかなかったのだが、マガジンローダーでもない限りそれ以上は装填できない!

これはモデルガンのマガジンなんだぜ!

実物のスプリングはもっと強烈だ。
何故か僕はそれ知っている(笑)
絶対にローダーツール無しじゃ無理だ・・・と納得。
因みにトンプなどのダブルフィードのマガジンは、30発の装填も結構楽なのだ。
シングルフィードは薬室への送込みは理想的だが、装填は大変だ。


ジジイ達はモデルガンを撃つ前は「ドキムネ」、フルオートで撃ち終わると決まって「カ・イ・カ・ン!」と言ってしまう・・・
しかし、正に今回は快感だった!・・・これは〇ナニーの比ではないのであった!

 

by 1944-6-6 | 2016-03-06 21:00 | モデルガン発火 | Comments(8)

本日はスターリングでシュパパパパパッァーー!

e0162444_22540361.jpg
友人がシュパパパパパッァーー!
e0162444_00414957.jpg
次は僕がシュパパパパパッァーー!

今日も今日とて、友人のスターリングでシュパパパパパッァーー!
イイ歳したオヤジーが二人で古いフォークソングをBGMに嵌め撮りしているのは楽しいのぉ!

・・・って、ハマっているかなぁ! オレ!



by 1944-6-6 | 2016-02-25 23:00 | モデルガン発火 | Comments(6)

FULLY-AUTOMATIC M16A1 by MGC

e0162444_21122542.jpg


メチャ久しぶりにフルオートの快感を味わった!

メタルのGBBは慣れっこになっていたが・・・

火薬仕様は違うなぁ!

忘れていたあの頃がプレイバック・・・

なんだか悪いジジイになってしまいそうだ。



by 1944-6-6 | 2016-02-12 21:20 | モデルガン発火 | Comments(14)

M16A1 in Việt Nam MGC CP

e0162444_22413833.jpg
MGCのM16A1のCP化は、なんとか無事に終了した。

やっぱ発火は楽しい!
金属モデルガンはエエ!

でも、ウルサイのはNGなのだ・・・残念!
e0162444_00210304.jpg
たまには並べたモノの説明などしてみよう・・・
こういったゴチャゴチャした写真は楽しいので好きだ。

しかし、こうしてみるとMGCの金属M16は実にカッコイイ!
色もイイ感じで本物っぽい!
こういうところがMGCなのである。

今は何でもかんでも〇〇コートばっかで・・・実物のM16は色塗ってないってぇの!




by 1944-6-6 | 2016-02-11 22:45 | モデルガン発火 | Comments(7)

MGC 初期型M16A1をCP化する Part.1

e0162444_20123381.jpg
MGCの初期型金属タイプのM16A1をオープンデトネーター(鬼印高級平玉使用)仕様をキャップ火薬のCP仕様にして欲しいとの依頼があった。
面白そうなので気安く引き受けたのだが・・・
どうやら地獄が待っていたようである。

とりあえずカートサイズを見るとデトネータータイプが37㎜でCPが実物の223カートと同じ45㎜である。
そのままではチャンバーにも入らない。

しばらく寸法を考えてみる。
差し込み式のバレル後端の鉄パイプ部分が12㎜ある。
この部分にデトネーターが嵌っているわけだ。
ということで、この部分を切り飛ばしカートの入るスペースを確保してCP用新たな前撃針を作りバレルに嵌めればいいわけである。

早速寸法を出してステンレスを旋盤で加工してもらった。
それが下の写真のモノだ。
e0162444_20104585.jpg
大まかに旋盤加工してもらったものを、僕が調整しながら形状を決めていった。

銃身内に入る部分は20㎜でインサートを跨ぐ形でスリットを入れた。
その左右にはガス抜き用のスリットを入れている。
これを銃身に差し込んでネジ止めの予定だ。
e0162444_20541219.jpg
こんな感じで銃身とカートの間に入る。
フランジ部分があるのでそれ以上は銃身内に入っていかないって寸法なのである。
e0162444_20104597.jpg
なんか ”それらしく" 収まっている。
これで終わったような感じがしたが・・・世の中そんなに甘くないのであった。
e0162444_20104627.jpg
CP用のマガジンではないのでカートが入らないのである。

う~ん、取りあえず面倒なのでスペーサーを止めているスポット溶接をドリルで穴を開けて、邪魔なスペーサーを取り払ってしまった。
後でABSで寸法の合ったものを作って取り付ければよいわけだ。
e0162444_20105832.jpg
今回の中古CPカートのゴム製O-リングは石のようになっていて使い物にならなかった。
そこでZEKEが出していたリペアツールセットを使ってみることにした。
上の写真のセットだ。
現在はメーカー在庫も切れているが再発売されるとのことである。
CPカートを使うには非常に便利なしろものだ。
使い方は簡単で面白い。
e0162444_20105867.jpg
1. 古いO-リングを外す。これが一番大変かも知れない。
2. アルミ製の円錐をかぶせる。
3. とんがった方に新しいO-リングを通してググッとおろしていく。最後までいくと "パチッ" と消える・・・
この時O-リングにシリコンオイルを塗布しておくのを忘れないように。
4. 消えたと思いきやしっかりとファイアリングピンに嵌っているのだ。

う~ん、面白い!
予備O-リングも100個入りだ。

さてカートも出来たので試射してみた。
メチャクチャ久しぶりに火薬を詰める。

何とかブローバックはするが排莢されたり、されなかったりでまだまだ調整が必要だ。
果たしてうまく仕上がるのか・・・神のみが知ることとである・・・



by 1944-6-6 | 2016-02-01 22:30 | モデルガン発火 | Comments(4)